Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン

BMW535i エンジンからカタカタ音

DSCN0263.jpg

T様のBMW535iは、アイドリング中にエンジンルームから「カタカタ」音が出るとのことでした。


DSCN0264.jpg

音源を探ると、ターボのプレッシャーバルブからの音です。


DSCN0281_20170715192055344.jpg

プレッシャーバルブを交換して完了。
特別な不具合はありませんが、どうも気になる音というのはありますね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2017/07/15 19:21 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW X6のエンジン

DSCN0175.jpg

O様のBMW X6がご入庫です。

お伺いした内容は、冷却水が減ることと、謎のオイル漏れ。


DSCN0181_20170714083522514.jpg

DSCN0184_2017071408354342e.jpg

謎のオイル漏れはこちら。

左フロントのフェンダーライナーには、ネバネバ系のオイルが大量に付着。
右フロントのフェンダーライナーは、サラサラ系の液体が付着。

車体のレイアウトを考えると、左はパワステフルードで右はウォッシャー液と考えたのですが・・・


DSCN0188_201707140838103f2.jpg

DSCN0189_201707140838318cf.jpg

DSCN0191_20170714083852d55.jpg

DSCN0192_20170714083915028.jpg

DSCN0194_20170714083935cae.jpg

油脂漏れの発生源を探しますが、濡れた跡があるだけで、直接何かが漏れている場所がありません。
何かを踏んだまま走ったのでは無いかと。


DSCN0187_20170714084056597.jpg

冷却水漏れは、ターボの冷却ホースを中心に、様々な場所から吹き出しています。
X6に搭載しているN63エンジンの冷却水漏れはかなりやっかい。
N62エンジンもやっかいですが・・・


DSCN0205_20170714084348c84.jpg

様々な場所にアクセスしますので、最初にミッションを下ろしてしまいます。


DSCN0201_20170714084434c01.jpg

エンジンの後側から、相応のオイル漏れがあります。


DSCN0203_2017071408451772e.jpg

スターターモーターにオイルが注がれています。
寿命が短くなりますね。


DSCN0210_201707140846016dd.jpg

DSCN0211_201707140846224d5.jpg

エンジンを車体から下ろして点検しながら修理。

エンジンを作るよりも、悪いところを探しながら修理する方が手間がかかります。
「なんでこんなに費用がかかるの」と言われますが、細かく部品を洗い出して調達の期間を考えると、1ヶ月くらいはすぐに経過してしまいます。
当然、一台に掛かりきりですね。


DSCN0225.jpg

ターボから排ガスが吹き出しています。
ターボハウジングの破損を疑いましたが、若干の修正でどうにかなりました。


DSCN0234_201707140850406aa.jpg

いろんな所で冷却水が漏れています。


DSCN0237_2017071408511675e.jpg

そして、いろんな所でオイルが漏れています。


DSCN0250_201707140851582d2.jpg

さらに冷却水漏れ。。。


DSCN0270.jpg

エンジンの下からもオイル漏れ。。。


DSCN0244_20170714085417f78.jpg

吸気バルブにはカーボンが溜まっています。


DSCN0253.jpg

カーボンを一気筒ずつ除去。
八気筒あります。


DSCN0273_20170714085536398.jpg

やってるうちにエンジンはこういう状態。


DSCN0279_20170714085619c09.jpg

もうバラバラ。。。


DSCN0276.jpg

DSCN0277_20170714085711868.jpg

エンジン内部がカーボンが何層にも重なって溜まっています。


DSCN0282.jpg

ピストンにも大量のカーボン。


DSCN0289_20170714085835843.jpg

手でクランクを回すと、カーボンがボロボロと崩れて剥がれ落ちます。
古い煉瓦が崩れるような感じ。
確実にエンジンブローしますね。


DSCN0297_2017071408595726b.jpg

DSCN0293.jpg

特殊洗浄液で、エンジンを傷めずにカーボンを除去。


DSCN0299_20170714090150f02.jpg

カーボンを落としたら、あとは順番にエンジンを組み付け。

使用部品は80点近く・・・
内容は割愛させていただきます。


DSCN0351_201707140903307da.jpg

組み付け完了後、エンジンを車体に乗せて、Injector Flushとかビルフラをやって完了。

エンジン完調を確認し、納車となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2017/07/14 09:05 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW323i 発電不良

DSCN0203.jpg

Y様のBMW323iは、走行中に各種警告灯が点灯。
その後、駐車したらエンジンが始動できなくなったとのことです。

細部を診断すると、時々オルタネーター(発電機)が不具合を起こして、クルマに必要な十分な電気が供給できていないという症状でした。


DSCN0204_20170714081349f9e.jpg

原因はオルタネーターの不良ですので、BOSCH製のオルタネーターを調達。
作業後にテスト走行をして、異常が無いことを確認。
無事に納車となりました。

相変わらず、オルタネーター不良のトラブルが多くあります。
異変を感じましたら、なんなりとご相談ください。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2017/07/14 08:15 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW E46 スターターモーター不良

DSCN0299_20170710081427e21.jpg

E様のBMW330i(E46)が、エンジン始動できずでレッカー搬入でした。

カメラの設定がおかしくなり、写真が見づらくなっております。
大変申し訳ありません。


DSCN0300_20170710081607f13.jpg

原因は、エンジンルーム奥にあるスターターモーターでした。


DSCN0301_20170710081717b67.jpg

ここに装備しています。
鍵を回すと始動信号が出て回転するモーターです。


DSCN0308.jpg

左が旧品で右が新品。
BOSCH製のスターターモーターを使用しました。


DSCN0309_201707100816541d9.jpg

同時に、スターターモーターがはずれている状態でしたら作業が楽なクランクセンサーも同時に交換。
何でここにある?という場所に配置してあります。


DSCN0310_201707100819345f0.jpg

またまた同時に、インテークマニホールドがはずれていたら作業が楽な、オイルセパレーターやブローバイホースも同時交換。
オイルの噴き出しがあったのでちょうど良いタイミングですね。


正常にエンジンが始動することを確認し、無事に納車となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2017/07/10 08:21 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW M5 警告灯点灯

DSCN0233_201706180819355d6.jpg

S様のBMW M5は、数種の警告灯が点灯して修理の為にご入庫です。
診断結果、時々発電不良。
バッテリーに問題はなく、オルタネーターの不具合でした。


DSCN0235_20170618082101ead.jpg

こちらの奥の方に装備しています。
少しだけ取り外しに時間が掛かります。


DSCN0234_20170618082142042.jpg

今回はリビルト品が見つかりましたので、比較的安価な作業で完了しました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2017/06/18 08:22 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです