Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  水漏れ

水漏れ

BMWはエンジンオイル漏れ修理が多いですが、冷却水漏れも多いですね。
液体は何でも漏れますね。




DSCN2120.jpg

T様がBMW M5(E39)の修理でご入庫です。
漏れでは有りませんが、水温計の針が不安定とのことでした。

E39-M5は久しぶりです。
以前はかなりの台数をやりましたが、最近は減っています。


DSCN2121.jpg

サーモスタットの交換です。
E39-M5は、この年代のクルマにしてはサーモスタットの交換に手間が必要です。


DSCN2122.jpg

エアサージタンクをはずして、アクセスしやすい状態にします。


DSCN2123.jpg

ウォーターポンプからサーモスタットハウジングを取り外します。


DSCN2124.jpg

左が旧品で右が新品です。
E39-M5のサーモスタットは、見た目じゃ良否判定が難しい構造です。

あとは組み付けて冷却水のレベルを合わせて終了。




DSCN2130.jpg

T様のE46-328Ciは、冷却水漏れ。


DSCN2132.jpg

ラジエター上部からポタポタと漏れていました。


DSCN2133.jpg

ラジエターの交換と、その他ホース類を取り替えて終了。




DSCN2084.jpg

O様のALPINA B3も冷却水漏れ。


DSCN2087.jpg

漏れていた場所はサーモスタット。
同時にホースも交換。


DSCN2086.jpg

サーモスタットを交換する時は、ウォーターポンプも同時がイイですね。


DSCN2088.jpg

予防処置でサブタンクも同時に作業となりました。
いつ破裂するか予想ができないですので。




DSCN2056.jpg

写真がブレちゃってますが、K様のBMW525iです。
当初は、アイドリング中にエンジンから異音が発生し、走行中には足回りからコトコト音が出ると。
そういうご依頼でした。
足回りのコトコトは、精査しましたところステアリングラックの内部でした。
高額修理となりますので、先送りへ。
アイドリング中の音はオルタネーターのベアリング摩耗が原因でした。


DSCN2059.jpg

点検中に、ラジエターから湧き出る冷却水が見つかりました。
だんだん湧き出るペースが上がります。


DSCN2060.jpg

やむを得ず、ラジエター交換の作業となりました。
足回りを先送りした理由はラジエターでした。

どちらが先かの判断ですね。




DSCN1840.jpg

O様のALPINA B3は冷却水回りの予防整備。


DSCN1841.jpg

ここらへんをさっぱりさせて。


DSCN1842.jpg

ウォーターポンプとサーモスタットを交換。


DSCN1815.jpg

デフからのオイル漏れがありました。


DSCN1828.jpg

デフを下ろしてシャフトシールを交換。


DSCN1813.jpg

デフマウントのブッシュがパックリと割れていました。


DSCN1816.jpg

新しいブッシュに打ち替え作業。

各部を点検して無事に納車でした。




P1000629.jpg

T様のBMW320i(E90)は冷却水がタダ漏れ・・・


P1000630.jpg

ラジエターアッパーホースの接続部分が破損し、次から次に冷却水が出てきます。


P1000631.jpg

アッパーホースを接続するフランジパイプからもポタポタと漏れていました。


P1000632.jpg

アッパーホースを交換して。。。


P1000633.jpg

フランジパイプも交換。


P1000634.jpg

この部分の交換です。


P1000635.jpg

エンジンの下からも冷却水漏れが・・・


P1000638.jpg

この部分。
ウォーターポンプとサーモスタットがある場所です。


P1000636.jpg

ここらの周辺部品を一式新調。


P1000637.jpg

予防でロアホースも交換。


P1000639.jpg

一式完了し、テストして納車でした。




DSCN2093.jpg

S様のE46-330iは、予防整備ですね。


DSCN2095.jpg

予防も修理も、作業は同じです。
まずはエンジン回りをスッキリさせると。。。


DSCN2096.jpg

定番部品をひととおり交換。


DSCN2101.jpg

サブタンクがそろそろでしたね。
樹脂が崩れそうな感じでした。




冷却水は大事ですよ。
冷却できないエンジンはすぐに焼き付きます。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2016/03/02 09:14 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです