Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  サス・ショック・ブッシュ・アライメント・足回り >  BMW M3(E46) 走行中にリアから異音 曲がるともっと音が出る

BMW M3(E46) 走行中にリアから異音 曲がるともっと音が出る

P1000495.jpg

F様のBMW M3(E46)は、標題の通りで、テスト走行も5mくらいの移動で症状が確認できる状態でした。
リフトアップして原因を探るべく目視点検などをすると、ドライブシャフトは左右ともガタガタで、プロペラシャフトも手でさわるだけでグラグラです。
非常にわかりやすいですが、デファレンシャル内のベアリング摩耗が原因です。


P1000496.jpg

まずは、異常が出ているデファレンシャルを下ろして。。。


P1000497.jpg

調達した新しいデファレンシャルに載せ替え。
一応、中古も探してみましたが、相応の距離を走行した車体の物ばかりで、仮に中古に載せ替えたとしても同じ状態を繰り返すことは必至。
ベアリングだけ交換という方法も、部品供給が有りませんので現実的ではありません。

とりあえずは、デフを交換してテスト走行。
音はきれいに消えました。

ただし、走行状態が不安定です。
コーナーリングで左右ともリアが滑る感じと、加速時と減速時に車体が前後にブレてしまいます。

原因は足回りのブッシュが劣化していることでした。


P1000498.jpg

リアアームのブッシュが切れています。


P1000499.jpg

プレスでブッシュを抜いて。。。


P1000500.jpg

左が旧品で右が新品。
ブッシュを左右とも入替。


P1000501.jpg

新品装着状態。


P1000502.jpg

アッパーアームのブッシュもお疲れ様。。。


P1000503.jpg

これもプレスで抜きます。


P1000504.jpg

左が新品で右が旧品。
見た目ではわかりにくいかもしれませんが、毎日見てると分かってきます。


P1000505.jpg

新品をプレスで圧入します。


P1000506.jpg

アッパーアームの相手側は、ナックルのボールジョイント。


P1000508.jpg

左が新品で右が旧品。


P1000510.jpg

SSTで圧入。
M3はボールジョイントが片側に2箇所使用しています。
これは上側で、下側のボールジョイントも当然交換。


P1000511.jpg

トレーリングアームブッシュもフニャフニャ状態。
SSTで抜きます。


P1000512.jpg

左が旧品で右が新品。
これは見た目でも違いがわかりますね。
形状も変更になっています。


P1000513.jpg

SSTで圧入します。
これでリアのトー角がバッチリ出ます。


P1000514.jpg

フロントのロアアームブッシュは、車体を前後に揺するとゴムが伸縮してました。


P1000515.jpg

P1000516.jpg

旧品を抜いて新品に入替。


P1000517.jpg

ステアリングユニバーサルジョイントも、ラバーが伸びて少しフラフラです。


P1000518.jpg

左が旧品で右が新品。
交換後は、ステアリングの切れが全く別物になります。


P1000519.jpg

メーターパネル内で、DSCの警告灯が点灯している状態で、エラーを拾うとDSCプレッシャーセンサーの異常が。


P1000520.jpg

原因はこれ。
左が新品で右が旧品。
ブレーキを踏んだ圧力をモニターしています。


DSCN1608.jpg

ひととおり作業後にアライメント調整。
ブッシュが一式新品ですので、恐ろしいほどに数値がビシっと揃います。

テスト走行をしてみると、かなり甦ってます、M3。


E46-M3もイイなぁ。。。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
いったい幾ら要したのかなぁ?
新品デフAssy、ステアリングジョイントまで新品、ほぼすべてのブッシュ交換と、部品代総額が幾らになるのか?
[ 2016/01/01 20:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです