Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン >  日帰りメンテ

日帰りメンテ

11月から12月にかけては、車検点検の繁忙期でして、なかなか思惑通りに作業が進みませんが、その中でも作業の合間で日帰りメンテのご依頼を頂き誠にありがとうございます。
どうしても大物作業が重なりがちで、段取りもままならない状態ですね。

写真が撮れているものだけですが・・・




DSCN1599.jpg

I様のアルピナB5は、12ヶ月点検で御入庫。
そして同時にInjector Flushの作業をご依頼頂きました。
本当はインテーククリーニングも同時のご依頼でしたが、アルピナのスーパーチャージャー搭載モデルは、吸気の構造でインテーククリーニングができません。

その他、冷却水漏れが有りましたので、ラジエター交換なども同時に済ませました。




DSCN1609.jpg

S様のBMW X5は、ATF交換です。


DSCN1610.jpg

車種を問わず、新しいクルマでも古いクルマでも、ATFは経年で劣化します。


DSCN1611.jpg

フラッシングを繰り返して、オイルパンを取り外す。
基本的にどのクルマも同じ作業です。


DSCN1612.jpg

オイルパンの中にストレーナーが内蔵されていますので、ちょっと費用は嵩みますがオイルパンの交換は是非ともやっておきたいところです。


DSCN1616.jpg

こちらは新品のオイルパン。
同じ年代の他メーカーは、金属製のオイルパンを採用していることがほとんどですが、BMWはプラスチックなんですよ。




DSCN1600.jpg

O様のBMW Z4は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業とエンジンオイル交換。


DSCN1601.jpg

そして進化剤の施工。

進化剤は、一度入れるとエンジンの変わりようでやめられなくなります。




DSCN1593.jpg

K様のBMW X3はATF交換でのご来店です。
基本的にATF交換は日帰りメンテ作業です。
車種に寄りますが、2~3時間の作業となります。


DSCN1594.jpg

一見して、かなり汚れが溜まっているように見える廃油ですが、当然ATF交換がミッションに悪影響を及ぼさないかが心配になると思います。
弊社では、ATF交換前に、交換作業の実施によってミッションに影響が出るかを事前にチェックしております。


DSCN1596.jpg

フラッシングを繰り返して、汚れたミッションを新しいATFで洗い流します。


DSCN1597.jpg

DSCN1598.jpg

形状は違いますが、やはりプラスチック製のオイルパンです。
こちらもストレーナー(フィルター)がオイルパンに内蔵されていますので、オイルパンを丸ごと交換です。




DSCN1621.jpg

BMW130iのオイル交換でご来店されましたT様。
同時になにか手軽な吸気系のものとご依頼で、WAKO'S RECSをお勧め致しました。

燃焼室に溜まったカーボンをきれいに落とす作業です。
作業直後から効き目が現れ始め、20キロくらい走行するとほとんどのカーボンが落ちてしまい、エンジンがスルスル回るようになります。




DSCN1595.jpg

車検でご入庫のA様のBMW X5。
今回は手を入れるところが多かったのですが、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)は是非ともとのご要望でした。
エンジンオイルの通路を洗浄する作業で、溜まった汚れは当然落としますが定期的な作業で汚れが付着しにくいエンジンになります。




DSCN1602.jpg

S様のBMW320dもBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業後以来でした。
ディーゼルもビルフラOKです。




DSCN1617.jpg

O様のBMW116iは、最初にInjector Flushの作業から。


DSCN1618.jpg

その後で、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業です。

お帰り時の渋滞でも、燃費の向上が見られ、エンジンレスポンスも回復されたとのご報告をいただきました。




DSCN1603.jpg

Y様のBMW525iもBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼です。
フラッシングの機械その物は他店と同じですが、弊社ならではの特徴はまずエアの圧力の違いがあります。
機械の限界まで圧力を上げていますので、洗浄する時の力が大幅に上がっています。
そして、洗浄液にも工夫があり、ご依頼をいただいた皆様が感じられていると思いますが、即効性も併せ持つ洗浄液をブレンドしております。




派手なエンジン振動で緊急入庫となりましたK様のBMW750Li。
コントロールユニット診断をしてみると、エンジン左バンクのミスファイアが多数入力されていました。
多数と言うよりは左バンク全て。
原因は様々ですが、スパークプラグとイグニッションコイルの点検をして、インジェクターの点検に進んだところで不思議と正常に戻ってしまいました。
正常に戻ったというと語弊がありますが、症状が消えてしまったと言うところ。
同じ症状を作り出そうにも、一度正常化してしまうとなかなか次のステップに進むこともできません。

ご報告の連絡をしましたところ、それはそれでまた症状が出たらの事となり、Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼をいただく流れとなりました。


DSCN1604.jpg

DSCN1605.jpg

Injector Flushもインテーククリーニングも、洗浄液Wで作業しておりますので、このサイズのエンジンとは思えないレスポンスを実現します。




年内は12/28(月)までの営業となります。
12/21(月)以降のご入庫は、大物作業は年内納車は難しそうです。
日帰りメンテなどは、まだ若干の空きがありますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです