Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス >  日帰りメンテ

日帰りメンテ

ブログもちょっと時間が空くと写真の整理がつかなくなって、過去のスケジュールと写真の日付を追って書くことになるので、行方不明の写真や何の作業の写真かわからない物が出てしまいますね。

整理ができた写真から書いていきます。




DSCN1104.jpg

Y様のE60は、ATF交換でご来店。


DSCN1103.jpg

チョロチョロっとATFを抜いて、プレチェックをしてATF交換がミッションに悪影響が無いかをテストします。
で、OKだったら交換作業です。
NGの場合、作業断念となります。
プレチェックは気を遣います。


DSCN1106.jpg

今回はOKでしたのでATF交換実施となりました。


DSCN1105.jpg

ミッションからATFが少ししみ出していました。
ハーネススリーブが旧タイプでしたので、こちらは新しいタイプの物に交換です。


DSCN1107.jpg

DSCN1108.jpg

作業時には、ストレーナー(フィルター)も同時交換となります。




DSCN1122.jpg

DSCN1123.jpg

Y様のBMW335i(E90)は、Injector Flushとインテーククリーニングを先にやって。。。


DSCN1124.jpg

その後でATF交換でした。
2年前にもATF交換を当店でご用命頂き、2回目のATF交換です。
2回目のATF交換でも、プレチェックは必須と考えております。
時間経過で状況の変化って当たり前にありますので。。。


DSCN1125.jpg

今回もオイルパンを取り外して、ミッションの点検も同時に実施します。
とはいえ、コンポーネント化されたミッションですので、目視で見える部分は限られています。
ご覧のように、プラスチック部品も多用されていますので、破損や異物の点検が主となります。


DSCN1128.jpg

ハーネススリーブも、前回交換していますが念のために新しい物に入替。


DSCN1126.jpg

DSCN1127.jpg

ストレーナー(フィルター)も新調しております。

ATF交換で、またまた変速がスムーズで、さらに乗りやすい状態と変化したそうです。




DSCN0972.jpg

T様のE90もATF交換。


DSCN0968.jpg

ミッションオイルパンが少し濡れていて、ATF漏れの様子が窺えます。


DSCN0975.jpg

原因は、いつも通りに旧タイプのハーネススリーブです。


DSCN0973.jpg

ハーネススリーブ交換には、オイルパンを取り外して、ミッション内部を露出させる必要があります。


DSCN0974.jpg

DSCN0976.jpg

同時に、オイルパンに内蔵されたストレーナー(フィルター)も交換です。




DSCN0991.jpg

N様のE90のATF交換でした。


DSCN0992.jpg

こちらはGMミッションで、オイルパンとストレーナーが別体のタイプです。


DSCN0993.jpg

ストレーナー交換の際に、オイルパンは再利用できますので、GMミッションの場合は費用が安くなります。


DSCN0995.jpg

オイルパンを再利用できるとは言っても、隅々まで洗浄して塵ひとつ残さない状態にして組み付けです。


DSCN0994.jpg

左が旧ATFで右が新油です。


DSCN0996.jpg

DSCN0998.jpg

その後、ロボコンをやって完了となりました。




DSCN1115.jpg

N様のF30-320dは、DIESEL FLUSHとその他エンジンオイル交換でした。
ワタクシ自身、BMWのディーゼルを常用していませんので言及しませんが、施工された方からは「全く違う、変化が凄い」とご感想をいただきます。
「乗ってないのにDIESEL FLUSHを勧めるのか」とのお声もありそうですが、弊社の積載車で実証済みです。イスズのディーゼルですが。。。
トラックなんかに施工しますと、さらに燃費の違いと乗りやすさの変化を体感できます。




P1000150.jpg

N様のBMW335iにWAKO'S RECSの施工です。
他のメニューと同時作業のケースが多いのですが、RECS単体の施工でも、燃焼室のカーボン除去にかなりの効果が期待できます。




DSCN1046_20150917090652ca2.jpg

T様のE87は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でのご来店です。


DSCN1047_201509170907369b7.jpg

DSCN1048_20150917090752e9d.jpg

同時に、ロボコンのご依頼もいただきました。




DSCN1137.jpg

M様のBMW M3CSLもBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼でした。
だいたい2万キロくらいを超えた頃でしょうか、オイルラインにスラッジ塊ができはじめるクルマが多いです。




DSCN1176.jpg

O様のBMW335iもBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でした。
ビルフラの作業は、エンジンオイル交換が同時に必要となります。




DSCN1091.jpg

T様のF10もBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)です。
F系の作業も増加中です。




DSCN1061.jpg

S様のE90は、車検と同時のBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)施工でした。
もう3回目ですね。
最初はエンジンがかなり不調でしたが、今では全く不調だったことが信じられない状態まで復活しています。




DSCN1120.jpg

DSCN1121.jpg

T様のF10にロボコンでした。
ガス量が規定量になるだけで、エアコンの効きが違うだけでなくエンジンのパワーがエアコンに取られにくくなりますので、走りやすくもなります。




DSCN1038.jpg

DSCN1039.jpg

T様のE63-M6もロボコンでした。


DSCN1045.jpg

タイヤ交換を同時にしましたので、アライメント調整も。
結果、全体的なブッシュのヘタリ具合が判明し、後々に足回りのメンテをご予定です。




DSCN1066.jpg

Y様のダッヂは、最初にWAKO'S RECS。


DSCN1067.jpg

DSCN1070.jpg

その後に、ロボコンの作業でした。

アメ車も大丈夫ですよ。




DSCN1057.jpg

DSCN1058.jpg

M様のセレナにロボコンでした。
日本のクルマも大丈夫です。




P1000149.jpg

F様のMINI JCWもロボコンでした。
実は、同時に水回り作業をしていますが、写真紛失でした・・・




DSCN1129.jpg

N様のE66もロボコンです。




DSCN1064.jpg

DSCN1063.jpg

S様のVWトゥアレグもロボコン。




DSCN1155.jpg

DSCN1157.jpg

S様のE60もロボコン。




DSCN1059.jpg

DSCN1060.jpg

T様のプジョーはエアコンが全く効かず、ロボコンの後に別作業をして完治。




DSCN1109.jpg

K様のベンツもロボコン。




DSCN1130.jpg

DSCN1131.jpg

S様のアウディRSは、ロボコンをやって。。。


DSCN1136.jpg

その後にInjector Flush。




9月中旬で涼しい日が続きますね。
ロボコンもそろそろ終盤、一応9月30日までキャンペーン中です。



http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです