Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  ATF >  日帰りメンテ ATF

日帰りメンテ ATF

ATF交換のご依頼、相変わらず多く、また作業後にミッションのフィーリング向上につながったとのご連絡を多数頂き、作業を請け負った甲斐があります。




P1000062.jpg

I様のE65-750iは、車検と同時にATF交換のご依頼。
2回目のATF交換です。


P1000063.jpg

ATFを排出させて。。。


P1000066.jpg

左が排出した旧油で右が新油。
前回の交換から2万キロ弱ですが、それなりの汚れですね。


P1000064.jpg

きれいに洗浄して、


P1000065.jpg

ストレーナーを新しい物に交換。


DSCN0923.jpg

同時にロボコンのご依頼もいただきました。




DSCN0545.jpg

K様のアルピナもATF交換。


DSCN0544.jpg

DSCN0550.jpg

アルピナも作業手順は同じです。


DSCN0546.jpg

DSCN0547.jpg

どのクルマも、オイルパンのマグネットにはタップリと鉄屑が吸着されています。


DSCN0549.jpg

ミッションをきれいに洗浄。


DSCN0548.jpg

新しいオイルパンを取り付けます。




DSC_0097_20150721114953111.jpg

N様のBMW X1は、ATF交換のご依頼でしたが、どうもミッションの具合がおかしいです。


DSC_0100_2015072111505121e.jpg

DSC_0108_201507211151076e9.jpg

排出したATFをプレチェックしてみると、フェーシングがすり減ってATFに大量に混入しています。


そういうわけでして、

DSC_3661.jpg

車体からミッションを取り外して。


DSC_3662.jpg

ミッションまるごと交換となりました。


DSC_3664.jpg

新しいミッションを乗せています。

修理でどうにかならないかとお問い合わせをいただきます。
修理が可能なのは、特定の部分だけで、ギアやクラッチは分解できない構造であり、また補修部品の供給がありませんので、ミッションを全体で交換となってしまいます。




DSC_4409.jpg

DSC_4410.jpg

K様のE65は、ロボコンの作業を終えて。。。


DSC_4363.jpg

DSC_4365.jpg

DSC_4364.jpg

DSC_4366.jpg

DSC_4367.jpg

ATFの交換作業でした。
古いタイプのハーネススリーブが付いていて、ATF漏れも激しかったですね。




DSCN0559.jpg

I様のE46も、最初にロボコンをやって。。。


DSCN0554.jpg

DSCN0555.jpg

DSCN0556.jpg

DSCN0557.jpg

DSCN0558.jpg

ATF交換の作業でした。

E46とE39は、ATFに溜まるスラッジが非常に多いですね。




DSCN0576.jpg

H様は、BMW E92のATF交換でした。


DSCN0578.jpg

DSCN0579.jpg

DSCN0581.jpg

DSCN0580.jpg

DSCN0582.jpg


DSCN0583.jpg

同時に、WAKO'S RECSのご依頼も頂き、ミッションだけではなくエンジンもスルスル状態となりました。




DSCN0458.jpg

DSCN0459.jpg

N様のF10は、Injector Flushとインテーククリーニングをやってから。。。


DSCN0465.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)をやってエンジン内部を徹底的に洗浄。


DSCN0466.jpg

ロボコンで室内空間の環境を整えて。。。


DSCN0469.jpg

DSCN0470.jpg

DSCN0463.jpg

DSCN0472.jpg

ATFの交換でした。




DSCN0746.jpg

K様のE92は、最初にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)です。

その後に。


DSCN0739.jpg

DSCN0750.jpg

DSCN0751.jpg

DSCN0749.jpg

DSCN0752.jpg

ATF交換のご依頼をいただきました。




DSCN0926.jpg

DSCN0927.jpg

M様のBMW X1は、ロボコンをやってから。。。


DSCN0929.jpg

DSCN0931.jpg

DSCN0932.jpg

DSCN0934.jpg

ATFのご依頼をいただきました。
同時に、前後のデフオイルも交換でした。




DSCN0791.jpg

DSCN0792.jpg

O様のBMW E60も、先にロボコンを施工して室内をヒエヒエに。


DSCN0786.jpg

DSCN0788.jpg

DSCN0789.jpg

DSCN0790.jpg

その後で、ATF交換となりました。




P1000068.jpg

T様のALPINA B6は、車検と同時にブレーキパットを前後交換し、油脂類のメンテをして水漏れがあったのでラジエター交換、そしてATF交換の流れです。


P1000069.jpg

P1000070.jpg

DSCN0912.jpg

P1000071.jpg

P1000073.jpg

実は、ミッションからATF漏れが出始めていました。
原因は、いつもと同じでハーネススリーブでした。




DSCN0872.jpg

T様のE66もATF交換です。


DSCN0871.jpg

DSCN0874.jpg

DSCN0875.jpg

DSCN0877.jpg

DSCN0876.jpg




DSCN0620.jpg

Y様のE89-Z4もATFの交換ご依頼です。


DSCN0619.jpg

DSCN0621.jpg

DSCN0622.jpg

DSCN0626.jpg

DSCN0623.jpg

DSCN0627.jpg




DSCN0778.jpg

M様のF31-320dもATF交換です。


DSCN0772.jpg

DSCN0773.jpg

DSCN0774.jpg

DSCN0775.jpg

DSCN0779.jpg




ATFは劣化しないなんていう話もありますが、2万キロ走行くらいで劣化が加速します。
ATF交換で、ミッションのフィーリング向上というのは現実的なところで可能なものです。
ミッションという機械そのものが、ATFに頼って作動しているので当然の事です。

ただし、ミッション内部の状況によっては、ATFの交換は避けた方がイイケースもあります。
当店では、ATF交換の前にプレチェックで、交換の可否を診断しております。

また、12ヶ月点検や車検時に、プレチェックのみをご依頼される方も多くいらっしゃいますが、プレチェック後に時間を空けてしまうと、ミッションの状態が変化してしまいますのであまり意味が無くなってしまいます。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2015/07/21 12:43 ] ATF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです