Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン >  日帰りメンテ BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)

日帰りメンテ BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)

Stella Motorsは、5/4(月)~5/6(水)の間、休業となります。
お間違えの無いようによろしくお願い申し上げます。




DSCN0251.jpg

エンジンオイル警告灯が点灯し、またその他のメンテナンスで入庫しましたY様のE90-320i。
オイル警告灯はオイルレベルセンサーの不良で点灯するケースが多くあります。
純正部品の製造元がHELLAで、HELLAから同タイプのレベルセンサーが発売されていますので、費用圧縮の為にHELLA製に交換しました。

オイルレベルセンサーは、エンジンオイルパンの下部に取り付けられていますので、交換の際にはエンジンオイルが全て抜けてしまいます。
したがいまして、オイル交換作業が同時に必要です。


DSCN0250.jpg

どうせオイルを抜くならと、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)も同時にご依頼頂きました。
今回で2回目ですので、スラッジが溜まる前に洗浄です。
汚れがこびりついていない状態は、洗浄効果も高まります。




DSCN0478.jpg

S様のVWゴルフは、約2年ぶりのオイル交換と合わせてBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの作業でした。
直噴エンジンですので、回収した洗浄液はディーゼルオイルの様な汚れ方ですね。




DSCN0320.jpg

BMW E90のM様は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンでのご来店です。
後期直噴エンジンですので、汚れ方は前述のVWゴルフ同様に激しいものがあります。




中古車でE85-Z4を購入されたY様。
納車当日にクルマのリセットの意味を含めてメンテご依頼でした。

最近、中古車で購入されてすぐに日帰りメンテというパターンはとても多くなっています。


DSCN0396.jpg

DSCN0397.jpg

まずはInjector Flushとインテーククリーニングから。


DSCN0399.jpg

続きましてBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンです。


DSCN0400.jpg

パワクラのエンジンオイルを入れた後、進化剤でさらにエンジンのスルスル化をします。


DSCN0401.jpg

DSCN0403.jpg

これからの時期を考えると、ロボコンははずせないですよね。


DSCN0428.jpg

ATF交換もご依頼頂いたのですが、プレチェックの結果は交換NGでした。
残念です。
ATFの色とプレチェックの結果は、全く関係有りません。


DSCN0430.jpg

クルマがキチンと走らないとの事で、アライメント調整も。
調整する場合は、イロイロとリクエストも大丈夫です。
今回は、高速走行での直進安定性とワインディングでのステアリングの切れを両立という内容でした。

納車後、お電話をいただきまして、バッチリとの事でした。




DSCN0269.jpg

T様のE46は、走行中のコトコト音の解消のため、ロアアームブッシュとスタビライザーリンクの交換でした。


DSCN0275.jpg

同時に、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)もご依頼頂きました。




DSCN0451.jpg

T様のF30 AH3は、メンテの前に12ヶ月点検。
状態良好ですね。
と、簡単に片づけるわけにはいきません。新しいクルマでも、10年経過のクルマと同様にチェックしていきます。


DSCN0453.jpg

DSCN0454.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングをやって、写真には無いですがRECSもやってます。


DSCN0455.jpg

その後にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンでエンジン内部をフルクリーンしました。


DSCN0457.jpg

DSCN0460.jpg

DSCN0461.jpg

最後にATF交換でミッションがスルスルです。

納車後すぐにお電話を頂き、「エンジン警告灯が点灯してエンジンが振動している」との事。
インテーククリーニングとRECSの作業後は、クルマによってエンジン回転を2000回転から3000回転以内で10kmくらい走行してくださいとお伝えしております。
理由は簡単なのですが、インテーククリーニングやRECSの洗浄液が、どうしてもエンジン内部に少し残ってしまいます。
一気にエンジン回転が上がると、洗浄液がまとめて燃焼室に入り、スパークプラグを濡らしてミスファイアします。
そうするとエンジン警告が出てしまうんですね。
エンジン再始動で解消できたそうです。

で、その翌日にお話ししましたところ、エンジン回転が上がるのが早すぎるくらいレスポンスが良くなったとご評価頂きました。
免許、注意が必要ですね。




DSCN0222.jpg

U様のE60は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼です。
一気に長距離を走られますので、エンジンのメンテナンスには気を遣われています。




DSCN0289.jpg

K様のE90もBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンでした。
E9xの4気筒は、特にスラッジが溜まったクルマが多いですので、定期的なメンテナンスが効果的です。




DSCN0214.jpg

F様はE46にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンでした。
買い換えのお話も有りましたが、メンテしちゃったらしばらくはそのまま乗りますよね。




DSCN0407.jpg

K様のE87もBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンでした。




定期的なメンテナンスが、クルマの寿命を大幅に伸ばします。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです