Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  ミッション >  日帰りメンテ ATFなど

日帰りメンテ ATFなど

ゴールデンウィークに入りましたね。
早い人は4/25(土)から5/10(日)まで、ずっと連休なんて話しも聞きました。
うらやましい限りです。

当店は、5/4(月)~5/6(水)の間、休業となります。
お間違えの無いようによろしくお願い申し上げます。




DSCN0437.jpg

I様のE85-Z4のATF交換でした。


DSCN0436.jpg

以前にもATF交換をしたことが有るそうです。
が、少量のATFを抜いてプレチェックをします。
結果、残留物が多く、本来はATF交換は控えた方がいいのですが、「やっちゃってください」のお言葉で作業続行となりました。


DSCN0440.jpg

慎重にフラッシングして、オイルパンを外します。


DSCN0439.jpg

マグネットはいつも通りに盛り盛り状態ですね。
どのクルマもこうなってます。
マグネットは、意外にも鉄粉を吸着する能力が低く、このくらいの吸着量がいっぱいいっぱいです。
吸着されない鉄粉は、ATFと一緒にミッション内部を循環しています。


DSCN0443.jpg

大物の異物は、ストレーナー(フィルター)で濾過されますが、ストレーナーを交換しないとストレーナーその物がグズグズに崩れて異物化します。
したがいまして、ストレーナー交換は必須作業です。


DSCN0441.jpg

マグネットを洗浄し、オイルパンをピカピカに磨き上げてミッション本体に組み付け。


DSCN0444.jpg

左が旧油、右が新油です。
規定量を充填して完了。

プレチェックの結果が悪い場合、ATF交換が100%ミッションにダメージを与えるわけではありませんが、トラブルにつながる可能性は通常よりも高くなります。




DSCN0381.jpg

DSCN0382.jpg

E92-M3のN様は、Injector Flushとインテーククリーニングをやってから。。。


DSCN0383.jpg

DCTFの交換です。


DSCN0385.jpg

DCTの場合も、ATFと同様にストレーナーの交換をします。


DSCN0390.jpg

こちら、古いストレーナー。


DSCN0392.jpg

こっちは新しいストレーナー。


DSCN0389.jpg

DSCN0393.jpg

オイルパンのガスケットが供給されていないので、オイルパン丸ごとの交換となります。
オイルパンを交換しないと、オイルが端から漏れてきます。




DSCN0366.jpg

遠方からはるばるご来店のH様は、まずはWAKO'S RECSから。


DSCN0367.jpg

ロボコンもご依頼いただきました。


DSCN0373.jpg

その後、ATF交換です。


DSCN0374.jpg

いつも通りにオイルパンを外して。。。


DSCN0375.jpg

ストレーナー付きのオイルパンと。。。

DSCN0376.jpg

ハーネススリーブを交換でした。




4月は、プレチェックの結果が悪かった車両が12台中6台と、5割に達しました。
プレチェック無しにATF交換を作業していた場合の結果を考えると、ちょっと背筋が寒くなります。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2015/05/02 09:23 ] ミッション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです