Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エアコン >  BMW550i TR 運転席のヒーターが効かない

BMW550i TR 運転席のヒーターが効かない

A様のBMW550i TRは、12ヶ月点検でご入庫でした。


DSCN0139.jpg



12ヶ月点検と同時に、ヒーターの効きが悪いとのことで点検のご依頼もいただきました。
確かに、水温が100度を超えても、運転席のヒーターは冷たい風が出てます。
診断機でモニターすると、助手席側のヒーターコアは70度前後で安定していますので、ルーバーからは熱い風が出てますが、運転席側のヒーターコアは30度前後までしか上がりません。温風がダクトを通過すると少し冷却されますので、ルーバーから出る風は冷風になってしまいます。

原因はどこかと言うことになると、この場合は二通りとなります。
ヒーターバルブが装備されている車両ですので、ヒーターバルブの不良が考えられます。また、あまり考えたくない部分でヒーターコアの運転席側詰まりもあり得ます。
ヒーターコアが悪い場合は、室内を分解してヒーターコアの交換が必要です。大掛かりの作業ですね。

A様とご相談の上、今回はヒーターバルブの交換対処となりました。
非常に難しい判断で、部品を入れ替えてみないとわからないケースです。
特に、E90とかE60は、ヒーターコアが詰まる症状が増えています。


DSCN0140.jpg

ヒーターバルブの場合は、手が入る場所での作業です。


DSCN0141.jpg

左が旧品で右が新品のヒーターバルブ。
バルブ自体は、信号を送ると開閉はしますが、内部のパッキンが劣化で崩れていて温水を制御できない状態でした。

交換後にヒーターコアの温度をモニターすると、40度を超えるところまで回復し、運転席側のルーバーから温風が出る状態になりました。

助手席側が70度くらいまで上昇しますので、比較すると温度が低いのですが、今回の作業はここまで。

次のヒーターの季節まで作業は持ち越しとなりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2015/03/25 04:29 ] エアコン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです