Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  サス・ショック・ブッシュ・アライメント・足回り >  BMW M3 フットワーク診断の結果

BMW M3 フットワーク診断の結果

DSCN0030.jpg

K様のBMW M3(E46)は、走行中にフワフワした感じがするとの事で、フットワーク診断"SDL"のご依頼でした。

感覚的な乗り味は、運転する人によって評価が変わってしまいますが、SDLはその感覚を数値とグラフで見える化してしまいます。

結果はこちら。


img021.jpg

数値で見ると、全体的にヤレ感が出ています。
具体的に言いますと、「サスペンションテストの結果」欄では、前車軸の路面粘着率が左右ともに0%と、全く路面のデコボコに足回りの動きが伴わない状態です。
下段の「概要」方で、フットブレーキの非円度が30%と、ジャダーが出まくり状態でした。
また、サイドスリップテストの結果を見ると、リアが-5mm/mという数字が出ています。BMWは-になるとリアのブッシュが変形していることがほとんどです。


img022.jpg

サスペンションテストだけで見ますと、最下段左のグラフ前軸の路面粘着率は、16Hzで左右とも0%。
完全に抜けて、減衰無しの状態です。
緑のグラフ左側は、15Hzでいきなり80%を超えています。ショックアブソーバーが固着している状態です。
右側の後軸は、左右差があるのと左側を表す緑のグラフが40%を下回り、やはり交換もしくはオーバーホールが必要な状態になっています。


img023.jpg

こちらはブレーキテストの結果。
上段グラフは、前輪のブレーキの状態。
10sを超えたところから、左右ともにグラフが波を打っています。
ジャダーの状態です。ローターがゆがんでいることが解ります。
20sを過ぎてグラフが右上がりになっているのは、少しずつブレーキを強く踏み込んでいる状態です。
やはりグラフが波を打っています。雨の日にブレーキをかけると、危険な状態であることを示しています。
中段の後輪に関しましても、前輪ほどのジャダーはありませんが、ブレーキパットやローターの交換と、キャリパーのオーバーホールは必要な状態です。
下段はパーキングブレーキの結果で、左は効いていますが右は効きが甘くなっています。
下段右のグラフで見ると、放射状に青い線があります。
この青い線の中に赤い線が入っていれば、車検は通過するレベルです。
パーキングブレーキはギリギリですね。


img024.jpg

おもしろい結果が出まして、クロスウェイト差は1kgしかありません。
狙って出る数字ではありません。良い数字です。
足回りを交換すると、この数値は出なくなると思います。

K様は、足回りのメンテを計画されていますが、いきなり全てに手を入れるのは大きな出費、まずはブレーキから手を入れて、次にショックアブソーバーとブッシュに手をつけるとよろしいかと思います。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです