Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  サス・ショック・ブッシュ・アライメント・足回り >  アライメント

アライメント

アライメント調整のご依頼は実に多く、世のクルマ乗りの方々にご理解が深まってきていると感じます。
アライメント調整とは、車体に対してタイヤの取付状態の角度調整です。

アライメントが狂ってくると、どのような事になるかと言いますと、
・直進安定性が損なわれて、まっすぐに走りにくい
・曲がりにくい
・タイヤの偏摩耗が発生する
などが主な症状です。

では、なぜアライメントが狂ってくるかと言うと、
・新車の時からズレている
・走行中に障害物に乗り上げた
・事故
・足回り構成部品の摩耗
・車検時のサイドスリップ調整
などが原因です。

経年で少しずつアライメントのズレが生じてくるケースが多いですので、気づきにくい事が多いのですが、大体の場合は調整後のクルマの軽さに驚かれます。




DSC_3911.jpg

A様のE92-M3は、車検時にアライメント調整でした。
サーキット走行が多く、速くコーナーを曲がれる数値がリクエストでした。
直進性を保ちながら、ストレス無くコーナーリングできるアライメント調整っていうのもあります。
メーカーや車種によって、足回りの構造が違いますので、全てのクルマに同じ数値ということはありませんので、調整してテスト走行し、また調整というプロセスとなります。




DSC_3916.jpg

W様のE46カブリオレは、車検と同時に縁石乗り上げ修理をして、そしてアライメント調整でした。
前側から縁石に乗り上げでいますので、当然フロントの数値が大きく狂っていることを想像しがちですが、影響はほとんど有りませんでした。こういうケースもありますが、測定しないとわからない部分です。
どちらかと言いますと、リアのズレが大きく、また調整後もアームの位置が落ち着かない状態です。
ブッシュ交換などが必要な状態です。


DSC_3917.jpg

その他、車検作業などを終え、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でエンジン内部の洗浄もご依頼頂きました。
フロントバンパーが無いのは、縁石乗り上げ修理でバンパー補修中でした。




「アライメント調整って、どのタイミングでやればいいの」と質問をいただきます。
気になった時でよろしいかと思います。




http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです