Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  ミッション >  BMW M3 DCTF

BMW M3 DCTF

K様が、BMW M3(E92)のメンテでご来店くださいました。


DSC_3903.jpg

最初に、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)をやって、エンジン内部のオイルラインを洗浄し、フリクションロスを低減させます。
きれいになったところで、エンジンオイルは「Power Cluster BMW M Special」をリクエスト頂きました。
このエンジンオイル、粘度が10W-60なのですが、0Wのような軽さです。
真冬の朝のエンジン始動でも、軽くスターターが回ります。
もちろん、高温でも安定しています。
なにしろ、BMW M用でブレンドしておりますので。。。
最近では、このオイルを求めて初ご来店の方も増えております。


DSC_3901.jpg

その後は、DCTフルードの交換でした。


DSC_3902.jpg

最近は、M-DCTのこのカバーのガスケットからフルードがにじみはじめているクルマがあります。
そろそろ、こういうところもメンテナンスの時期が来ていますね。


DSC_3904.jpg

DCTフルードを排出して、2回ほどフラッシングしました。
洗浄の意味が一番ですが、少しずつ新しいフルードをミッションに馴染ませる意味もあります。


DSC_3905.jpg

オイルパンを割ってストレーナーを交換。


DSC_3906.jpg

DSC_3907.jpg

上が旧品のストレーナーで、下が新品です。
ストレーナーっていうのはフィルターですね。
換気扇のフィルターも、油でベトベトになったら、通りが悪くなりますよね。
ましてや、オイルが流れる場所ですので、定期的な交換がイイですね。


DSC_3908.jpg

オイルパンガスケット単体での部品供給が有りませんので、不経済ではありますがオイルパン丸ごと交換です。


DSC_3910.jpg

マグネットも、タップリと鉄粉を吸着していました。


DSC_3909.jpg

DCTフルードは、Moty'sのM351Lを使用しました。
シフトアップが「スパッ」と入りますよ。ビックリです。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2015/02/15 09:40 ] ミッション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです