Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  サス・ショック・ブッシュ・アライメント・足回り >  シャシを固める

シャシを固める

車検でお預かりしましたY様のBMW M3(E46)。
車検と同時に、機能パーツの取付でした。
まあ、年末の作業でして、今になって書き始めるのもどうしたものかなどと思いますが、せっかくですので。。。


DSC_3586.jpg

まずは、フロントロアアームブッシュの交換です。
この時点では純正のブッシュが入ってますが、この前は別のメーカーのガチガチに固めたブッシュを装着していました。
そのブッシュの効きはスバラシイ物でしたが、構造の関係でロアアームの持ちが非常に悪く、一時的に純正に回避した経緯があります。
しかしながら、純正は街乗り走行では申し分無い機能ではありますが、どうもコースに出た時にフニャフニャ感がたまらなく発生して、どうにかならないモノかとのご意見を頂いておりました。


DSC_3585.jpg

ボケちゃってますが、POWER FLEXのウレタンブッシュんなんかいかがとリクエストを頂き、装着に至りました。


DSC_3587.jpg

純正のブッシュをプレスで抜いて、ウレタンを挿入します。


DSC_3590.jpg

このようなかんじでピタっと入ります。


DSC_3592.jpg

こんな風に収まります。


DSC_3593.jpg

ボディに接続するとこうです。


DSC_3596.jpg

それと、このエンジンマウントも交換。
見た目でもわかるくらいのつぶれ方です。
というか、毎日見てますからつぶれてるとかつぶれてないの判断をするわけでして、悪い言い方をすると目分量になってしまいます。


DSC_3594.jpg

交換するエンジンマウントは、A/m/s製のミッションマウントとセットになってる製品です。


DSC_3595.jpg

製品を比較すると、厚みの違いはハッキリ出ますね。


DSC_3597.jpg

収まり具合はこんな感じ。


DSC_3599.jpg

ミッションマウントも交換となります。
セットですからね。
純正に交換する場合も、エンジンマウントとミッションマウントは同時に交換がいいですね。
エンジンマウントだけ交換すると、ミッションが下がっちゃいますから。


DSC_3600.jpg

ミッションマウントの高さも違いますね。


DSC_3601.jpg

装着後です。

ロアアームブッシュ、エンジンマウント、ミッションマウントは、それぞれ左右を同時交換です。


DSC_3602.jpg

3D Designのセミリジットスペーサーも装着でした。


DSC_3605.jpg

サブフレームのマウントを挟み込み、コーナーリング時のアクスルのズレを減らすモノです。


DSC_3607.jpg

装着後。。。


次々とシャシ回りが固まってきましたので、車高調の効きも変化が見られると思います。



http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです