Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス >  ALPINA B3 車検

ALPINA B3 車検

昨年の11月末からお預かりのN様のALPINA B3が、本日やっと納車の運びとなりました。
なにをモタモタと言われそうですが、部品の在庫状況に左右されたり、全く部品が配達されなかったり、途中で正月を挟んだり、いろいろありまして・・・
しかし、今思えば、年末年始は荷物が届きませんでしたね~
運送業界は、人手不足で大変らしいですね。
自動車業界も同じく、仕事はあるけど人手が無いというところが多いです。


DSC_3573.jpg

点検で洗い出しをして、お見積もり後に作業着手となるわけですが、今回はイロイロとやるところが有りました。


DSC_3571.jpg

サブフレームごとステアリングラックを外しまして。。。


DSC_3572.jpg

ここらへんの作業をします。


DSC_3574.jpg

エアコンのコンプレッサーからオイル漏れが始まっていました。
ガスは600gくらい残ってました。
緑色に着色されているのは、ガス漏れを検知するUV剤です。


DSC_3713.jpg

取り外してみると、全体的にオイルが出ちゃってます。


DSC_3714.jpg

コンプレッサーはリビルト品を使用です。


DSC_3715.jpg

コンプレッサーを交換する時は、同時にレシーバードライヤーも交換となります。


DSC_3716.jpg

左が旧品で右が新品です。
見た目ではなくて、機能面で交換が必要な部品となります。
エアコンの配管内の汚れを溜め、水分を吸収する役割があります。


DSC_3717.jpg

E46は交換しやすいですね。


DSC_3718.jpg

また、同時に交換する部品として、エキスパンションバルブがあります。


DSC_3720.jpg

こちらも見た目ではないです。
エアコンガスを霧状にするバルブで、汚れがたまるとエアコンが冷えません。


DSC_3575.jpg

サブフレームを下ろしたのは、オイルパンからのエンジンオイル漏れを止めるため。


DSC_3576.jpg

年数と距離を重ねると、汚れも目立ってきます。
イロイロとメンテしてますので、意外と少ない方です。


DSC_3577.jpg

オイルパンのガスケット劣化が原因で、エンジンオイルがしみ出していました。


DSC_3580.jpg

VANOSカバーからもオイルが漏れてました。


DSC_3578.jpg

カバーはこちらで。。。


DSC_3579.jpg

ガスケットがこれ。


DSC_3685.jpg

チェーンケースからもオイル漏れ。。。


DSC_3686.jpg

チェーンケースを外す時はオイルシールも。


DSC_3691.jpg

エンジン前側はガスケット全滅・・・


DSC_3692.jpg

ガスケットはこれ。

写真を取り忘れてしまったんですが、チェーンガイドが破損してました。
パーツが届くのに数日。
こんな状態ですので、作業完了のスケジュールが読めませぬ。


手を入れる場所が変わって、リアのブッシュ類です。

DSC_3695.jpg

DSC_3696.jpg

DSC_3697.jpg

DSC_3700.jpg

トレーリングアームブッシュの入替です。
このブッシュの具合で、リアトーの落ち着きが変化します。
リアトーが正しい位置に無いと、直進安定性が落ちます。


DSC_3703.jpg

DSC_3704.jpg

DSC_3705.jpg

DSC_3706.jpg

DSC_3707.jpg

トレーリングアーム下側のブッシュも重要です。
キャンバーを左右する部分ですので。


DSC_3708.jpg

DSC_3709.jpg

DSC_3710.jpg

DSC_3711.jpg

DSC_3712.jpg

トレーリングアームボールジョイントは、路面の変化をサスペンションに伝える重要な役割があります。
これもリアの作業時には同時交換です。

他にも、助手席の着座センサーを交換したり、ステアリングジョイントラバーを換えたりといろいろやってますが、時間と画像の都合で省略です。


DSC_3745.jpg

コンプレッサーが新しくなったので、ロボコンでガスを入れます。


DSC_3782.jpg

リアのブッシュ回りとステアリングジョイントラバーを交換しましたので、アライメント調整をしてビシっと合わせてあります。


N様、大変お待たせ致しました。
これに懲りずに、またご用命くださいませ。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです