Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  サス・ショック・ブッシュ・アライメント・足回り >  アライメントなど

アライメントなど

アライメント測定/調整のご依頼は、アライメントテスターを導入時の想定以上に多いです。
導入前は、何年かかって元を取れるかなんていう計算をして、考えるだけで背筋が凍り付きましたが。。。
アライメント調整というもの自体が、一般的に認知されてきたことと、やはり少しでも快適でクルマ本来の性能をフルに引き出して走りたいという願望が強いのでしょうね。
敏感な方はハンドルを握って100mも走れば違いがわかります。




DSC_3628.jpg

Y様のE34-525i、非常に保存状態が良くびっくりしました。
車検でご入庫でした。
所々で手を入れる必要があり、その中にステアリングタイロッドボールジョイントが緩みはじめている事がありました。
タイロッドを交換すると、ステアリングの位置が変わってしまいますので、アライメント調整は必須です。




DSC_3615.jpg

T様のメルセデスベンツC230も、車検と同時にアライメントです。
ステアリングが曲がっていて、気になって車庫入れがうまくできないそうです。
ここらへんのベンツ、調整が大変になることがあります。
いじれる場所が少ないので、段階を踏んで作業するケースもあります。
まず測定し、数値のバランスを見てアライメント調整に必要なパーツをオーダー。
足回りを分解してパーツを組み付け、再測定。
測定結果を見て、さらに必要なパーツをオーダー。
という事を繰り返す場合もあります。
今回は、リアトーとフロントトーのズレだけでしたので、パーツオーダーはありませんでした。




DSC_3561.jpg

T様のE87-120iは、BILSTEIN B8キットの装着ご依頼でした。


DSC_3563.jpg

DSC_3562.jpg

現時点でもB8が装着されています。
オーバーホールするか新品に組み替えかを考えましたが、大きな金額の差が出ませんので、新品交換となりました。


DSC_3570.jpg

DSC_3565.jpg

リフレッシュですね、ゴツゴツ感が無くなり、ショックアブソーバーがきちんと働いている感覚が戻りました。


DSC_3581.jpg

足回りを変えたら、アライメント調整ですね。
ビシっと合わせて、ショックアブソーバー交換のポテンシャルを最大に引き出します。

足回り交換後のアライメント調整は、すぐやるべきか1000kmくらい走ってからやるべきか。
お問い合わせを多く頂きます。
当店では、交換と同時にアライメントをやってますが、その後1万kmくらい走っても数値の変化はほとんど無いです。
何台やってもそうです。
測定時の条件の違いによる誤差程度です。
ブッシュの劣化ですね。




DSC_3612.jpg

T様のE90-335iは、BSPのご依頼でのアライメントです。
測定してみると、左右バランスが悪く、調整して合わせて走りやすくしました。


DSC_3616.jpg

DSC_3617.jpg

BSPは、診断機やオシロスコープでクルマの情報を吸い出して、様々な切り口でクルマの状態を見ることができます。
意外な事がわかり、今後のメンテナンス計画が見えてきます。




アライメント作業は、測定と調整で念入りに作業させて頂きます。
完全予約制となっておりますことをご了承ください。



http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです