Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  サス・ショック・ブッシュ・アライメント・足回り >  BMW130i フットワーク診断→KW Ver.1

BMW130i フットワーク診断→KW Ver.1

BMW130iにお乗りのK様。
以前の修理ご入庫時に、カーブを曲がる時に車体がフラフラするとお話でした。
テスト走行をすると、言われるとおりに落ち着かない状態です。
一度納車をして、フットワーク診断マシーン"SDL"を導入してから再入庫の段取りとなりました。

で、やってみましたよ、SDL。
見事にショックアブソーバーが抜けている様子がグラフで出ました。
グラフはのちほど。

DSC_3515.jpg

DSC_3514.jpg

走行距離が3万キロそこそこ。
抜けてしまうにはチョット早いですね。
走行距離が少ないクルマにお乗りの方で、車体挙動がおかしいと感じられたら、疑う必要がありそうですね。


DSC_3517.jpg

取り付けるのはKW Ver.1です。
メリハリがあって、乗りやすい足です。


DSC_3521.jpg

こちらフロント。


DSC_3523.jpg

仕上がり。。。


DSC_3518.jpg

リアです。


DSC_3519.jpg

仕上がり。


DSC_3546.jpg

アライメントをやって、走りやすいところに調節しました。


フットワーク診断の結果、下記の通りです。


K001.jpg

下段の折れ線グラフをご覧ください。
左側のグラフは、前輪です。
赤の右に対して、緑の左が15Hzでガクンと落ちています。
フロントのグラフは、だいたいのBMWは赤の線の形状になることが多いようです。
左はショックアブソーバーの性能が著しく低下していることがわかります。

また右のグラフを見ると、左右で揃ってはいますが、16Hzで粘着率が40%を下回っています。
しかも、12Hzから15Hzまで、グラフが急降下しています。
これがショックアブソーバーが抜けている状態です。
少し見方が難しいのですが、他社メーカーの他車種では、粘着率を低く抑える設計のクルマもあります。
今回のお話はBMW130iでのお話しということをご留意ください。

そして、KW Ver.1を装着後のグラフです。


K002.jpg

どうですかっ。
見事に揃ってます。
きれいですね。

テスト走行しましたところ、路面に吸い付く足回りに激変していました。




http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです