Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  日帰りメンテ

日帰りメンテ

9月は、車検や12ヶ月点検、不意のトラブルで緊急入庫が相次ぎ、定番メニューの日帰りメンテが受け入れ態勢不十分となり、ご予約のお問い合わせをたくさん頂きながらもスケジュール調整ができずに大変ご迷惑をおかけしました。

今月は、セカンドファクトリーも稼働予定ですので、少しは緩和できるものと思います。




DSC_3133.jpg

DSC_3136.jpg

T様のALPINA B6が入庫でした。
フロント足回りからの金属音の探索が主なご依頼でした。
高速でカーブを曲がる時にブレーキのバックプレートを叩く様な音が出るとのことです。
イヤイヤ、難しいですね。
お預かり時に再現できたのは一度だけ、けっこうなスピードを出さないと音が出ない様でした。
当然、リフト上では再現できませんので、アーム類を分解して異常を点検しました。
数カ所で、ボールジョイントが少し緩かったり、ベアリングの摩耗が考えられましたが、結局は決定的な特定には至りませんでした。
で、ロボコンやオイル交換などのご依頼も頂いておりましたので、そちらの作業で一時納車となりました。




DSC_3066.jpg

DSC_3067.jpg

O様のE46は、車検と同時にロボコンでした。
エアコンの冷えが非常に悪いとのことでした。
ガス量を見てみると、規定量740gに対して、150gほどしかガスが入っていませんでした。
ドンピシャのガス量充填で、ヒエヒエのエアコンが戻ってきました。
でも、もう秋ですね。。。




DSC_3173.jpg

O様のE90は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼でした。
太陽が傾く季節は、時間帯によってはこんな影の写真になってしまいます。




DSC_3177.jpg

DSC_3178.jpg

DSC_3180.jpg

H様は、X3のメンテナンスでご来店でした。
エンジンの調子がイマイチで、加速が悪くなったと感じられているそうです。
また、整備に出したところ、エンジン内がスラッジで一杯と言われたそうです。
ちなみに、エンジンオイル交換は2万キロごととの事でした。

インテーククリーニング/Injector flush/BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンで、エンジン内部の状態がかなり良くなったことと思います。




DSC_3131.jpg

A様のホンダライフ、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼でした。
エンジンの調子が悪く、ディーラーで見てもらったところ、エンジン載せ替えか車両買い換えを勧められたそうです。
オイル交換って、非常に大事です。
賛否両論有りますので、何キロで交換とはあえて書きませんが、気に入ったクルマに長く乗るためには、それなりのケアが必要ですね。




DSC_3171.jpg

N様のE92-M3もBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼です。
クルマのメンテナンスに非常に気を遣っていらっしゃる様子でした。
定期的なメンテナンスが、お気に入りのクルマのコンディションをキープします。




DSC_3184.jpg

H様のE89-Z4は、メンテメニュー盛りだくさんでした。
まずはWAKO'S RECSから。
燃焼室やピストントップのカーボンをきれいに落とします。
直噴ターボにはピッタリのメニューです。

DSC_3188.jpg

続いてインテーククリーニング。
BMWのターボはブローバイガスが多いですからね。
手が入らない部分まで、霧状の洗浄液がきれいに落としてくれます。


DSC_3189.jpg

その後、Injector flushでした。
こちらも直噴エンジンには効きます。
インジェクターに堆積したカーボンなどが、プランジャーを傷つけたりして、動きを渋くするケースもあります。


DSC_3191.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンもご依頼です。
まだ2万キロ台のエンジンですが、スラッジは相応に溜まってます。
その後のエンジンオイルは、お任せとのことでしたので、Power Cluster BiLENZA 0W-40をお勧めしました。
あと、進化剤も。。。


DSC_3193.jpg

DCTフルードも交換ご依頼です。


DSC_3194.jpg

フラッシングを繰り返して、ストレーナー交換の為にオイルパンを取り外します。


DSC_3195.jpg

オイルパン、左旧品右新品。


DSC_3196.jpg

マグネットには、十分な量の鉄粉が盛り上がっております。
左の新品と比較するとよくわかりますね。


DSC_3197.jpg

ジェットポンプを取り外したところで、ミッション周辺をきれいに洗浄します。


DSC_3199.jpg

こちらは交換する新品のストレーナー。


DSC_3200.jpg

こちらは旧品。
ストレーナーは、目が粗いですので、大物のゴミしか取りません。
マグネットで吸着するサイズの微細なチリは、ミッション内部を循環しています。
定期的なフルード交換で、そんなチリを取り出してしまうメニューです。


DSC_3201.jpg

こちらは、排出したDCTフルード。


DSC_3202.jpg

で、新品のDCTフルード。
全然違いますよね。




DSC_3164.jpg

DSC_3165.jpg

K様のアルファ156V6は、車検と同時にInjector flushとインテーククリーニングのご依頼でした。
去年もやってますが、効いてるそうで今年もご依頼でした。




DSC_3166.jpg

S様のE90は、まずはWAKO'S RECSから。


DSC_3167.jpg

その後、インテーククリーニングをやって。。。


DSC_3169.jpg

続いてInjector flushのご依頼でした。




10月は、もう少し段取りを良くして、滞り無い作業をと考えております。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/10/03 20:02 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです