Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  ミッション >  BMW Z3 ATF

BMW Z3 ATF

K様が、BMW Z3のATF交換でご来店くださいました。


DSC_2921.jpg

2000年式前後の個体は、ATF交換そのものが難しい車両が増えていますが、今回のK様KZ3は全く問題なく作業に着手することが出来ました。もっと古いクルマは困難な割合が増します。
問題っていうのが引っかかりますよね。
例えば、オイルフィラーボルトやドレンボルトが錆びて固着し、取り外し困難だったりします。
強引にやろうと思えば、出来なくも無いのですが、ミッション本体に衝撃を与えるため、あまり無理はしたくありません。
また、ストレーナーを交換するためにはオイルパンを取り外すのですが、オイルパン取付ボルトがミッション本体に固着し、作業中に折れてしまうケースがあります。
その他に、ミッション本体そのものに不具合が発生していて、ATF交換をしても機能改善が見込めないことがあります。
いずれも、作業中に判明すれば、ご依頼くださったお客様にはその場でご説明させて頂いております。

という能書きはどうでもよくて、サクサク作業に入ります。


DSC_2922.jpg

ATFがここまで汚れていても、実は内部の損傷は全く無いということが多いです。
今回もそうでした。
逆もあります。
ATFがサラサラできれいな状態ですが、チェックするとフェーシング粉がたっぷり出てしまっていることもあります。


DSC_2923.jpg

ストレーナー交換のため、オイルパンを取り外して洗浄します。


DSC_2924.jpg

オイルパンに付属するマグネットもきれいにして、ガスケットの張替をします。


DSC_2925.jpg

もちろん、ストレーナーを交換です。
たまに、「ストレーナーは交換しなくていいんじゃないですか」のお声を頂きますが、こちらは様々な理由で交換必須です。

ATF交換後は、当然ミッションのフィーリングに変化が現れます。
今回は、Power Cluster Racingにてご依頼頂きましたので、さらに違いがわかりやすいことと思います。



http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2014/09/02 16:25 ] ミッション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです