Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  メンテナンスでクルマがよみがえる

メンテナンスでクルマがよみがえる

全て作業を終えてお盆休みを迎えようと心がけていましたが、結局のところは仕事が残ってしまい、シャッターを閉めてボチボチやってる有り様でした。
残った仕事は、イマイチ原因がハッキリしない不具合や、部品待ちでお預かりしている車両の段取り、その他は代車のメンテナンスなどなど。
現在、代車が9台に増えていまして、しかも常時貸し出し状態ですので、手を入れるチャンスは長い休みの時に集中してですね。

お盆休み前のドタバタ記事です。




DSC_2732.jpg

O様が、E46でWAKO'S RECSのご来店でした。


DSC_2746.jpg

E90のK様もRECSでのご来店。


DSC_2816.jpg

アルファ156のY様も、RECSでご来店くださいました。

単純にRECSの作業と言いましても、やっているうちに点滴のスピードや吸入位置で効果が変化することがわかってきました。一カ所からしか吸入できない車両はそれはそれでやりようが有り、複数箇所から吸入できる車両は効率を考えながらやったりしてます。
吸入できない車両も存在しますが、それはそれでそれなりに出来るように工夫しています。




DSC_2802.jpg

E65のN様が、いろいろとメンテナンスでご来店です。
作業時間が長くなりますので、代車をお渡しして預かり作業となりました。

まずはRECSからでした。
N系V型エンジン、ちょっとやりにくいですがきれいにカーボンが除去できた様子です。


DSC_2803.jpg

DSC_2804.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングもご依頼頂きました。
RECSとの相乗効果で、作業中にかなりの汚れが取れていることが実感できます。


DSC_2807.jpg

ATF交換のご依頼がメインでした。
どうも変速のタイミングが気になるようでした。


DSC_2808.jpg

ハーネススリーブは、左側の旧タイプが取り付けられていて、少しずつATF漏れが進行していました。


DSC_2810.jpg

DSC_2813.jpg

オイルパンを分解すると、いつも通りにマグネットに鉄粉が盛り上がってます。
このマグネットの吸着能力は、このくらいが限界です。
実際には、もっと多くのスラッジ類がATFに混入してミッション内部を循環しています。
その循環しているスラッジ類を、フラッシングして念入りに取り除く作業が含まれています。


DSC_2812.jpg

排出したATFを見ると、誰もがATF交換をしてよかったとご感想を言われます。




DSC_2796.jpg

E90のS様は、まずはRECSから。。。


DSC_2797.jpg

そのあとにInjector Flushをやって燃料の噴射状態を最適化しました。


DSC_2799.jpg

続きまして、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンで、長年のエンジン内部の汚れを取り除きます。

かる~いエンジンに仕上がりました。




DSC_2795.jpg

K様のALPINA B10は、プラグ交換やオイル交換をしてBOSCH 3Dアライメントでした。
以前に、タイロッドエンドのボールジョイントがガタガタ状態でしたので、タイロッドエンドを交換しましたが、その時点ではアライメントはやってませんでした。
どうも走りに違和感を覚えたそうで、このタイミングでアライメントの実施です。
フロントのズレが大きかったですので、調整後はかなりクルマが軽くなりました。




DSC_2749.jpg

エアコンの効きが悪くご来店くださいましたO様。
他の方がビルフラをやってるのを見て、追加ご依頼となりました。
排出した洗浄液はご覧の通りですので、その後の効果が期待できます。




DSC_2690.jpg

N様のE90は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼でした。
E87やE90の頃から、メーカーがオイル交換の時期を長く設定するように徹底し始めましたので、エンジン内部の汚れ方が激しいクルマが増えています。
定期的な洗浄で、エンジンの寿命を延ばすことが可能です。




DSC_2753.jpg

DSC_2756.jpg

H様のE46は、Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼でした。
ロボコンのご依頼がメインでしたが、この時点で全く動かない状態となり、とりあえずは燃料系と吸気系のメンテとなりました。
H様、現在ロボコンをテスト稼働中です。完調を確認できましたら、あらためて段取りさせて頂きます。




DSC_2747.jpg

AUDI TTSのF様は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼でした。
オイルの消費が早かったとのことでしたが、Power Clusterのスペシャルなオイルを入れたところ、消費のペースが落ち着いてきたとの事です。




DSC_2704.jpg

E90のH様は、まずはWAKO'S RECSをやりまして。。。


DSC_2705.jpg

インテーククリーニングもご依頼です。


DSC_2706.jpg

加えましてInjector Flushをやって燃料系をきれいにしました。


DSC_2707.jpg

さらには、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンでオイルラインの洗浄です。

これだけやれば、エンジンの状態は軽くなり、負荷が少ない理想のエンジンとなります。




DSC_2673.jpg

H様のE90-M3は、まずはインテーククリーニングから。


DSC_2674.jpg

その次にInjector Flushでした。

M3のエンジンは言うまでもなく高回転型のエンジンですので、街乗りが多くなると汚れを溜めやすくなります。
定期的な洗浄で、本来のM3の状態になることは間違えありません。




DSC_2702.jpg

H様のALPINA B6は、車検でお預かりで、その他イロイロのご依頼でした。
まずはハーネスをめくってキーレスの取付けから。
実は、E36型のALPINAで、キーレスが標準設定では無いモデルでした。


DSC_2703.jpg

パワステフルード漏れがありましたので、こちらはホースの交換で完治。


DSC_2675.jpg

続きましてWAKO'S RECS。


DSC_2672.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼もいただきました。
この頃のエンジンは、かなりスラッジを溜め込みます。
本来のALPINAの軽さが戻ったことと思います。

その他、アライメントをやったりしまして、ちょっと時間がかかりましたが無事納車の運びとなりました。




デカい作業のメンテナンスも重要ですが、少しだけエンジンやミッションなどを労るだけでクルマの性格が全く変わるケースが多いものです。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/08/16 09:38 ] エンジン | TB(0) | CM(1)
キャブ車にも施工できる有効的なメンテはありますか?
[ 2014/08/18 12:47 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです