Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エアコン >  豪雨に負けたロボコン

豪雨に負けたロボコン

暑かったり涼しかったり、晴れたり曇ったりと、不安定な天気が続いていますが、夏に向けてロボコン需要が安定しております。




先日6/29(日)に、T様がロボコン作業でご来店くださいました。


DSC_2409.jpg

T様は、E66-460Liにお乗りです。
ガスは1120gが規定量ですので、少々お時間がかかる車両です。
順調に作業プロセスが進み、ガスの充填が始まってすぐ、ポツポツと雨が降り始めてイヤな予感がしました。
だんだん雨脚が強くなり、大粒の雨が路面をたたく様な雨になり、雷がなってるではありませんか。
ニュースで、銀座の歩行者天国の真ん中で、傘を差して立ち竦む人の映像をご覧になった方も多いと思います。
あの雨です。

ゲリラ豪雨というほどの雨では無いですが、相当の雨量ですね。
雷も間隔が短く近くで落雷している様子がわかります。

もう少しでガス充填が終わるその瞬間、落雷とともに停電となってしまいました。

停電がナンダァ~と思うでしょうが、実はロボコンは電気で動いております。
したがいまして、電気が遮断されると停止するわけです。
停電が直っても自動復帰しない他、今までの作業プロセスは無かったことになります。
ということは、最初からやり直し・・・

去年も、2台ほど、作業中の停電を経験しております。
便利なロボコンも、停電には弱いことを露呈した次第であります。

T様、予定外のお時間がかかり、大変ご迷惑をおかけしました。

停電に狼狽して、パワーエアコンの写真がありません・・・




DSC_2349.jpg

H様のE46は、運転席の窓が下がったままで上がらなくなりました。
この時期ですからね、いつ大雨が降るかわからないですので、応急処置っていうわけにもいきません。
車両をお預かりして修理となりました。
原因は定番のウィンドウレギュレーター破損です。

お預かりのついでで、エアコンがぬるい、風が出たり出なかったりの症状も解決ご依頼をいただきました。


DSC_2351.jpg

エアコンがぬるいのは、ガスが足りてませんでした。
規定量が740gですが、入っていたのは40g少々。
700gも足りないと、さすがに冷えないです。


DSC_2352.jpg

ロボコンの後は、いつもの様にWAKO'S パワーエアコンの充填です。

で、風量が安定しない件は、これも定番のブロアレジスターが原因でした。
こちら、写真を取り忘れでした。。。




DSC_2357.jpg

E46のM様もロボコンご依頼です。
ロボコンの他、運転席の窓がカタカタと音がするとか、デントリペアなどの作業もご依頼頂きました。
実は、ロボコン以外の写真が無くなっております。
最近、カメラがお疲れ気味のようです・・・


DSC_2358.jpg

ロボコン後は、当然ですが無料進呈中のWAKO'S パワーエアコンの充填でした。




DSC_2361.jpg

車検のご依頼でE63のO様がご来店くださいました。
今年の初めに、エンジンオイル漏れの修理をさせて頂き、その後を安心していましたところ、修理をした場所とは違う所からエンジンオイル漏れが発生していました。


DSC_2362.jpg

タペットカバーの角あたりに亀裂が入っていました。
赤丸?の部分です。
タペットカバーの亀裂、最近では4台目になります。
エンジン各部の軽量化を図った影響か、品質の問題か、詳しいところは不明ですが、非常に困るトラブルです。

白くなっているのは、キズを発見するスプレーで吹き付けた跡です。


DSC_2364.jpg

きれいに組み直して、再び漏れが無いことを確認できました。


DSC_2375.jpg

そして、追加ご依頼を頂きましたロボコンです。
最新のエアコンシステムは、規定量ドンピシャでガスが入っていますと、冷え方に違いが出て参ります。
特に、路面温度が40度を超えるような酷暑日は、全く違いますね。


DSC_2377.jpg

最後はWAKO'S パワーエアコンの充填でした。




DSC_2370.jpg

O様は、AUDI A3でロボコンご来店でした。
VWやAUDIは、エンジンのダウンサイジング化が非常に早く進み、エアコンによるエンジンに対する負荷が大きくなります。
そういった車両は、特にガス量の管理が重要になってきます。


DSC_2371.jpg

ロボコンの後は、もちろんWAKO'S パワーエアコンの充填でした。




先日、エアコンのガスが1シーズンで抜けてしまうクルマのオーナーさんとお話ししました。
ディーラーで、エバポレーターからのガス漏れがあると診断されたそうです。
修理をすると30万円くらいと見積が出たそうです。
でも、1シーズンはもつし・・・
修理をためらわれておりましたが、考え方を裏返せば、エアコンが冷えなくなる都度ロボコンをやれば、1回当たり1万円少々で済みます。とお話ししました。
1シーズン、確実にガスがもってくれれば、ロボコンでは30年分の金額ですね。
もちろん、お話の途中でロボコンのご依頼となりました。。。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/07/02 19:51 ] エアコン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです