Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  体感できる日帰りメンテ

体感できる日帰りメンテ

当店のメンテナンスメニューの中で、オイル交換並みに需要が多いのが日帰りでできるメンテナンスです。
従来は分解整備が必要だったものが、進化した機材と洗浄液を使用して、当日にメンテナンスを完了させてその日にお帰りでき、しかもご来店前とお帰り時にはクルマの変化が楽しめるという欲張りなメニューです。

Injector Flush
インジェクター専用の洗浄液を使用し、ノズルに付着したカスをエンジンを回転させながら除去します。
洗浄液には、ガソリンのカスだけでなく、バルブやエンジン燃焼室に堆積したカーボンを分解する成分も配合されていますので、フラッシング作業中からカーボンを分解し始めます。
主な作用はインジェクターノズルです。

インテーククリーニング
吸気系統専用洗浄液を、特殊ノズルを装着した機器で吸気ラインに挿入し、手作業で洗浄することが困難なブローバイミストを、隅々まで洗浄します。
4サイクルエンジンは構造上、吸気系統には未燃焼ガスやエンジンオイルの混ざったガスが戻されて溜まってしまいます。
たまり続けると汚れとなって、スロットルバルブの開度不良やアイドルアクチュエーターの作動不良を引き起こし、エンジンレスポンスの悪化へとつながります。
主に吸気系統に堆積したブローバイガスの固まった物を除去します。

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン
エンジンオイルが流れる部分を洗浄し、エンジン回転を妨げるフリクションロスの低減を狙います。
通常のオーバーホール作業でも手が入りにくい、細かいオイルラインも洗浄しますので、洗浄作業後はエンジンレスポンスの向上を体感しやすいです。
マシンを使用したフラッシングですので、メタルに溜まったスラッジを除去する効果もあります。

WAKO'S RECS
RECS溶剤をバキュームの力で吸い込み、吸気バルブに堆積したカーボンを「ジワジワ」と落としていきます。
そして、燃焼室に送り込まれたRECSの洗浄剤が、ピストンとシリンダーヘッドにこびりついたカーボンを除去してしまいます。
効果としては、空気の流れが良くなりますので、エンジンレスポンスが向上してスムーズな吹け上がりになります。
また、ストレス無くエンジンが回りますので、結果的に燃費の向上が見込めます。
ピストンとヘッドに堆積したカーボンを除去しますので、実質排気量が設計上の排気量に戻りますので、馬力が戻ってきます。

進化剤
メンテナンスとは少し違いますが、怪しげでベタなネーミングがなんかうけてますね。
摩耗した金属に進化剤の成分が入り込み、修復してくれます。
シリンダーやピストン、カムシャフトとかクランクシャフトによく効きます。
エンジンのコンプレッションが不揃いだったものが、シリンダーとピストンに効いた進化剤のおかげで、コンプレッションが各気筒で均一化されたりもします。
また、ミッションとデフでも使用できます。

主に日帰りメンテではここらあたりのメニューが人気です。
その他、ついでにATF交換とか、デフオイルもなんていうリクエストも多く頂いております。




DSC_2379.jpg

ALPINA B5のO様が、メンテナンスでご来店くださいました。
最初にRECSをやって、エンジン内部のカーボンを除去しました。
RECSの後は、前から気になっているというエンジンオイル"Power Cluster ALPINA Racing Special"でオイル交換。
マジでエンジンが変わるオイルです。
Power Cluster社に、ALPINA用のコストを度外視したスペシャルなエンジンオイルはできないかと依頼して秘密の調合で仕上がったオイルです。


DSC_2381.jpg

その次、ロボコンでした。
去年もロボコンをご利用頂きまして、規定量のガスのヒエヒエ度をご提供させて頂き、またお喜びいただきまして、今年もリクエストをいただきました。
そして、去年入れた規定量のエアコンガスが、無情にも減っていることも確認できてしまいました。
しかしながら、自動車メーカーは公式にはコメントしていませんが、自然に8%程度のガスは漏れてしまうのはやむを得ないものです。
またキッチリと規定量のガスを充填しましたので、今年の夏もクルマの中で凍えることが可能となりました。


DSC_2382.jpg

ロボコンをやった後は、無料でWAKO'Sパワーエアコンが付いてきます。
パワーエアコンは、入れすぎに注意です。
毎年入れている方はご注意ください。エアコンの効きが悪くなります。
そんな方は、ロボコンでガス量とオイル量を調整するとイイでしょう。




DSC_2312.jpg

O様が、ポルシェ964のメンテナンスでご来店くださいました。
エンジンをオーバーホールされたとの事でした。
しかしながら、どうもアイドリングの不安定さに納得ができず、インテーククリーニングでどうにかなるものか、とのことでした。
正直なお話で、オーバーホールしたエンジンには効果がわかりにくいですね。
効果が出てしまったら、作業をしたショップのオーバーホールは「どの程度?」と言うことですので。




DSC_2320.jpg

E様がALPINA B10にRECS施工でご来店でした。
いろいろと手を尽くされていて、イイ状態でお乗りです。
RECSの後は、純正のエンジンオイル"Castrol EDGE Professional C3"でオイル交換でした。
いろいろとエンジンオイルを試されているようで、純正も入れてみて、他のオイルとの違いを確認されるのもよろしいかもしれません。




DSC_2369.jpg

T様がE39-M5でRECS施工のご来店でした。
吸気を少しいじられており、RECSの作業に支障があり、どうせ来たのだからということでInjector Flushの施工に変更となりました。
BMWの8連スロットルは、非常にRECSがやりにくい構造となっておりまして、通常の方法では作業が成立しません。
幸運なことに、当店にはE9xM3やE39M5、E60M5などが多数入庫しますので、やっているうちにRECSの施工方法ができあがってきました。
しかしながら、2~3時間ほどお時間を頂くことになります。




DSC_2319.jpg

S様が、E92-M3でご来店でした。
Injector Flush・インテーククリーニング・RECSの作業でした。
が、オセオセで写真が一枚しかありません。
M3も、エンジン内部の洗浄でエンジンレスポンスに変化を感じることができます。




DSC_2393.jpg

Y様は、E60のATF交換でご来店くださいました。
いつもの様に変色したATFを排出し、フラッシング作業をします。


DSC_2404.jpg

ここまで変色してしまいます。
ATFそのものの劣化が大きいですが、スラッジを溜め込んだATFがミッション内部を循環しますので、もちろんミッションにイイ影響はありません。


DSC_2398.jpg

こちらもいつも通りにオイルパンを外して、各部の洗浄をします。


DSC_2399.jpg

作業前に、ATF漏れを確認できておりました。
やはり、旧タイプのハーネススリーブが使用されていました。


DSC_2405.jpg

デフオイルの交換後依頼も頂きました。
飴色というより、赤黒く変色したデフオイルが出てきました。


DSC_2403.jpg

最後に、Injector Flushで洗浄作業をして納車となりました。




DSC_2314.jpg

S様がゴルフバリアントでBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの作業後依頼です。
実は、S様は同業の方で、一度スラッジクリーンを試したら、あまりのエンジンの変わりように驚き、いろいろなクルマでご依頼を頂いております。




DSC_2359.jpg

O様は、シトロエンC6のメンテナンスでご来店くださいました。
作業項目が多く、お待ちになるには少し時間が長いため、クルマを置いてお帰りになりました。

こちらの見慣れない機材は、ディーゼルエンジン用のInjector Flushです。
ガソリン用と同様に、インジェクターノズルを洗浄し、しかもDPFまでクリーニングしてくれる優れものです。


DSC_2360.jpg

ガソリン用とはまた違った洗浄液で、機材も異なる物を使用します。
燃料ラインに接続するアダプターの適合を調査しながらの施工をしております。
ただいま、15,000円+消費税のお試し価格となっております。


DSC_2365.jpg

また、エアコンの冷えが悪く、ロボコンのご依頼も頂きました。
クルマがデカイですが、規程のガス量は500g少々。
キッチリと規定量の充填で、快適さの向上を狙います。


DSC_2367.jpg

もちろん、シトロエンにも無料でWAKO'Sパワーエアコンが付いてきます。


DSC_2372.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼も頂きました。


DSC_2373.jpg

ディーゼルは真っ黒ですね、洗浄液が。。。
これは効きますよ。


DSC_2374.jpg

進化剤の施工までご依頼頂いております。
ガソリンエンジン並みのレスポンスを期待したいところです。




DSC_2392.jpg

S様のE60は、当初はエンジンオイル交換とInjector Flushのご予定でした。


DSC_2394.jpg

話しの流れで、インテーククリーニングが追加作業となりました。


DSC_2400.jpg

さらに話しの流れで進化剤をエンジンオイルとともに注入することになりました。
オイルレベルゲージが無い車両の進化剤作業は、いろいろと試してみましたが、結局はこの方法にたどり着いております。
しかし、単純にエンジンオイルに入れるだけでは無いですよ。
ヘラでしつこく撹拌してエンジンに入れます。


DSC_2401.jpg

さらに話しの流れが膨れあがり、デフオイルの交換も追加となりました。


DSC_2402.jpg

排出したデフオイル、ご依頼いただいたご期待を裏切りません。


DSC_2395.jpg

さらにさらに、パワステフルードも気になるとのことでしたのでポンプで吸い上げると、S様が想像したとおりのフルード劣化具合でしたので、もちろん交換作業となりました。


DSC_2396.jpg

ちなみに、新油はきれいなグリーンです。




DSC_2390.jpg

M様のE46-M3は、Injector Flush・インテーククリーニング・エンジンオイル交換での作業でした。
例のごとく、オセオセで写真が一枚です。




DSC_2391.jpg

F様は、スズキエブリィでご来店くださいました。
作業はBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンです。
国産車で少し気後れされていた様ですが、全く問題なしのノープロブレムです。
ジャンジャン、エンジンにイイことをしにご来店ください。




DSC_2376.jpg

最近クルマを買い換えされましたS様、E92でご来店くださいました。
まずはInjector Flushから。
エンジンの状態をリセットし、自分色にされるようです。


DSC_2378.jpg

Injector Flushをやったら、インテーククリーニングもやりたいところですね。
キャンペーン中はセットで格安となっております。


DSC_2380.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの作業で完了です。
納車して間もないエンジンですが、排出した洗浄液は嘘をつきません。




DSC_1756.jpg

K様は、E46でBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工です。
5000kmごとにエンジンオイルの交換をされていますが、洗浄するとオイルが吸収しきれなかった汚れが根こそぎ出てきます。
これでまた軽いエンジンでお楽しみ頂けます。




まだまだ日帰りメンテの記録がありますが、書ききれません・・・



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/06/29 20:28 ] エンジン | TB(0) | CM(2)
ありがとうございました!
寒いっす((+_+))
まだまだエアコンは十分に効いてるなぁって思ってたんですが、今回ロボコン施工をしてもらったら、帰りは凍死するかと思いました(笑)慌ててAUTOの設定を変更したくらいです。ごく微量?でしたが、シッカリとチャージ出来ると違うんですね…ビックリしました。

ALPINA専用オイルのインプレです。
前に良いよ!って奨めて頂いて入れたワコーズ 4CR10W-30の良さも相当なモノでしたが、この専用オイルはもっと良い・・・次元が違うような気さえしました。
全くの素人なので感覚でしかありませんが、あのトルク感を持ったままで、一気に回って行く感じは、4CRの数段上を行ってます。1年前にパワクラレーシングも入れてみましたが、レーシングのあのクイック感は、車重のあるB5では、ちょっとギクシャクするような感触もあって、イマイチな気持ちもありましたが、このALPINA専用オイルは、そのギクシャク感はゼロ!恐ろしい位に一気に回ります。あまりタイヤには良くありませんが、信号待ちからベタって踏むと、今まで以上の湧き上がるようなトルク感で飛出し、ホイルスピンしまくってると思います(^_^;)

高価なオイルですが、きっとずーっとキャンペーンを張ってくれる^^;と思いますので、また次回もお願いしようかと思います(笑)

※RECSの効果も多分にあるのかもしれませんね?

いつも丁寧な仕事をありがとうございます!
これからもよろしくお願いします。
[ 2014/06/30 12:44 ] [ 編集 ]
Re: ありがとうございました!
B5さま

コメント、ありがとうございます。

寒いですかっ
毛布を用意しないといけないですね。。。
ガス量って重要ですね。
作業をするたびに実感しております。

ALPINA Racing Special、さっそく体感されましたか。
ALPINA専用で配合していますので、特に効くオイルです。
もう他のオイルは使えなくなるかもしれません。。。



> 寒いっす((+_+))
> まだまだエアコンは十分に効いてるなぁって思ってたんですが、今回ロボコン施工をしてもらったら、帰りは凍死するかと思いました(笑)慌ててAUTOの設定を変更したくらいです。ごく微量?でしたが、シッカリとチャージ出来ると違うんですね…ビックリしました。
>
> ALPINA専用オイルのインプレです。
> 前に良いよ!って奨めて頂いて入れたワコーズ 4CR10W-30の良さも相当なモノでしたが、この専用オイルはもっと良い・・・次元が違うような気さえしました。
> 全くの素人なので感覚でしかありませんが、あのトルク感を持ったままで、一気に回って行く感じは、4CRの数段上を行ってます。1年前にパワクラレーシングも入れてみましたが、レーシングのあのクイック感は、車重のあるB5では、ちょっとギクシャクするような感触もあって、イマイチな気持ちもありましたが、このALPINA専用オイルは、そのギクシャク感はゼロ!恐ろしい位に一気に回ります。あまりタイヤには良くありませんが、信号待ちからベタって踏むと、今まで以上の湧き上がるようなトルク感で飛出し、ホイルスピンしまくってると思います(^_^;)
>
> 高価なオイルですが、きっとずーっとキャンペーンを張ってくれる^^;と思いますので、また次回もお願いしようかと思います(笑)
>
> ※RECSの効果も多分にあるのかもしれませんね?
>
> いつも丁寧な仕事をありがとうございます!
> これからもよろしくお願いします。
[ 2014/07/02 20:08 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです