Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エアコン >  BOSCH エアコンシステムトレーニング

BOSCH エアコンシステムトレーニング

6月17日(火)~6/(木)まで、BOSCHのエアコンシステムトレーニングを受講して参りました。
以前は、BOSCHの研修センターでトレーニングを行っていましたが、諸事情により閉鎖となり、現在は別の場所の隠れ家的な研修センターが用意され、秘密裏にトレーニングが実施されています。


20140617_153222_Android.jpg

現在の研修センターは、このような場所です。
以前の研修センターの写真がありませんので、比較して見ることができませんが、なかなかのたたずまいです。

エアコンの基礎から応用まで、興味深い内容が盛りだくさんです。
エアコンガスの事から、冷却するシステムや進化したエアコンの作動なども学ぶことができました。
午前中に座学で、午後から実車を使用した授業があります。


20140618_104951_Android.jpg

こちら、日産エキスパートを使用して、エアコンガスの量と圧力及び温度変化を調べます。なんでこの車両かというと、温度センサーを8カ所に取り付けて変化を見ますので、温度センサーをセッティングしやすい車両を使用します。


20140618_104748_Android.jpg

最大12カ所の温度を同時に計測できるメーターらしいです。


エアコンガスが0gの状態から温度や圧力の計測を開始して、350gまでガスを充填した状態、450gまでガスを充填した状態、続いて550gまでガスを充填した状態と、100gきざみでガスを増量します。
ちなみに、この車両はガス規定量は550gです。
当然、規定量でのパフォーマンスが一番優れていまして、エアコンの能力をフルに発揮します。
さらに650gまでガスを増量すると、ルーバーからの吹き出し温度が少し上がります。
また、750gにすると、さらに温度が上がります。
ガスを増やし続けて、1050gまで増量した時点で、エアコンコンプレッサーの回転が鈍くなり始め、エアコンベルトがスリップして継続不能となりました。

ガスが少なくてもエアコンの効きが悪く、ガスが多いと最悪はエアコンシステムの破壊につながることが容易に想像できるわけです。


20140618_105057_Android.jpg

また、丸裸のエアコンユニットで、各部アクチュエーターの作動やセンサーの働きなども勉強し、故意に故障状態を作り出してトラブルシューティングをするなんていうのもありました。

かなり有意義なトレーニングで、今後の仕事に役立つことは間違いなしですね。

総括すると、「ロボコン」がガス充填に最適であることを再認識しました。


というわけで、ロボコンネタに続きます。




DSC_2235.jpg

K様がE39でロボコン作業でした。
この時代のクルマも、ガス充填はロボコンが最適です。


DSC_2236.jpg

〆はWAKO'Sパワーエアコンです。
もちろんおまけです。




DSC_2289.jpg

K様のM5もロボコンです。
ロボコンのために、遠路はるばるご来店くださいました。


DSC_2293.jpg

もちろんおまけのパワーエアコン付きです。




DSC_2305.jpg

S様のALPINA B3もロボコンでした。


DSC_2306.jpg

もちろんALPINAもパワーエアコン付きです。




DSC_2302.jpg

S様のAUDI A4は、アイドリング不調及びエアコンの効きが悪いとのことで修理後依頼でした。


DSC_2301.jpg

原因は、電動ファンの動作不良及びファンコントロールユニットの寿命です。


DSC_2303.jpg

DSC_2304.jpg

面倒なことに、ファンとコントロールユニットは半田付けですね。


DSC_2307.jpg

修理完了後、ロボコンを追加ご依頼いただきました。


DSC_2309.jpg

もちろんパワーエアコンも。




DSC_2297.jpg

U様のE60もロボコンご依頼です。


DSC_2298.jpg

パワーエアコンも忘れずに。。。




DSC_2279.jpg

M様のE36M3は、ガスがかなり少なめでした。
ロボコンでエアコンが完全復活です。


DSC_2280.jpg

もちろんパワーエアコンがおまけで付いてます。




DSC_2233.jpg

N様は、ホイールスペーサーを四輪に取り付けて。。。


DSC_2234.jpg

その後にロボコンです。
エアコンガス漏れが激しく、1ヶ月で全部無くなってしまいます。
ガス漏れを探るために、まずはロボコンでガスを充填し、同時にUV剤を加えて漏れている場所を反応させます。
次回ご来店時には、漏れている原因が究明されることを期待します。




DSC_2282.jpg

I様は、アリストでロボコンご依頼でした。
「国産はNG?」というご質問を頂きますが、全くノープロブレムの全然OKです。


DSC_2287.jpg

アリストでもパワーエアコンはおまけで付いてきます。


DSC_2214.jpg

U様のE65もロボコンご依頼です。


DSC_2215.jpg

E65は低圧バルブが低い位置にありますので、パワーエアコン接続時に火傷をします。。。




まだまだロボコンのご来店をたくさん頂いておりますが、トレーニングの心地よい疲れを焼酎で癒すため、本日はここまで。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/06/19 20:58 ] エアコン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです