Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  BMW750iの不調

BMW750iの不調

T様のBMW750i(F01)がエンジン不調で入庫しました。
3月に一度ご来店頂き、その頃は入庫が一杯で手をつけることができない状況でしたので、不調の結果を見るためにコントロールユニットの診断を。

入力されていたのは
・DME内部故障
・5番シリンダーフューエルカットオフ
・6番シリンダーフューエルカットオフ
・7番シリンダーフューエルカットオフ
・8番シリンダーフューエルカットオフ
・混合気コントロール2リーン
エンジン左バンクがダメそうですね。

ちょっと間が空きましたが、再度ご来店頂き修理に着手となりました。

いろいろ試すと、「DME内部故障」は何をやっても入力されます。
DMEと言うのは、エンジンを制御するコンピューターの事です。
「DME内部故障」が入力され、しばらくするとフューエルカットオフが入力されます。
やっかいなことに、フューエルカットオフが入力されない時もあります。
「混合気コントロール2リーン」は入力されません。これは左バンクの混合気が薄いって言うことです。ガソリンと空気の比率で、空気が多いということで、裏を返せばガソリンが少ないと言うことです。
また、フューエルカットオフは、スパークプラグの点火状態が悪くて失火して、燃料の供給を止めてしまうことです。燃料を止めないと、燃焼しなかったガソリンが触媒に溜まり、触媒内で異常燃焼して触媒を損傷なんていう高額修理と車両火災へつながります。

能書きはどうでもいいのですが、結論はエンジンコントロールユニットの異常でした。


DSC_1973.jpg

コントロールユニットは水冷式です。
上が旧品で下が新品。
ちなみに、コントロールユニットに車台番号を記憶させますので、中古パーツは使用できません。


DSC_1974.jpg

エンジンコントロールユニットは、エンジンルームに納められています。

で、エンジンコントロールユニットを取り付けて一連作業をすると、車両が新しいエンジンコントロールユニットを認識してくれません。


DSC_2179.jpg

原因は、テレマチックコントロールユニットの不良により、認識作業の途中でストップしてしまいます。
こちらを交換することで、作業が進みました。
それにしても、コンピューターが壊れると高くつきますね・・・


DSC_2149.jpg

DSC_2150.jpg

DSC_2151.jpg

エンジンの方が片づいて、その他のご依頼作業に移ります。
エンジンマウントの交換でした。
これがまたやっかいで、マウントは見えているのですが、取り外しの為にサブフレームを下ろします。
それだけでは足らず、ラジエターのマウントをはずしたり、アームをどかしたりと予定外の時間を要する作業でした。

上の写真のように、マウントはかなりつぶれてましたので、交換した意義は大きいものです。


DSC_2158.jpg

ロアアームブッシュもご依頼です。
乗ってわかるくらいのクタクタ状態でした。


DSC_2159.jpg

DSC_2160.jpg

ブッシュはプレスを使って圧入交換します。


DSC_2162.jpg

ATFも是非とのリクエストでした。


DSC_2164.jpg

違いがわかるPower Cluster Racingを使用しました。


DSC_2165.jpg

ハーネススリーブはOリングが黒のヤツが付いていました。
念のために交換です。


DSC_2167.jpg

古いオイルパンのマグネットは、いつも通りのモリモリ状態です。


DSC_2168.jpg

ちなみに、新しいとこんな感じ。


DSC_2169.jpg

汚れをたっぷりと取り込んだATF。
見た目にも交換したいですね。


DSC_2170.jpg

DSC_2171.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングもご依頼です。
直噴ターボですので、両方とも効きます。


DSC_2173.jpg

最後に、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンです。
とにかく直噴エンジンはカーボンとスラッジが出ますので、定期的にやっておきたいメニューです。

あと、ユピテルのレーダーなんかも装着でした。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/06/07 09:42 ] エンジン | TB(0) | CM(2)
教えてください
こんにちは、F01(2009年式)750iの故障について教えてください。
 普通にエンジンを掛けて乗っていて、30分とか1時間とかして、まず最初にクルーズコントロールの故障(うる覚えなので正確な文言でないかも知れません)とナビの画面に表示され。気を付けて走行してくださいなどと出ます。確かにこの表示が出た後は、ガタガタと乗り心地が悪くなります。
 その後、バッテリー電圧低下やエンジンを切らないでください。なども表示されます。
そのまま走行を続けると、ナビの画面が切れ、次にメーターパネルもすべて消え、ウインカーも作動せず、窓も開閉できなくなります。
 この状態で、エンジンが止まってしまった事があり、その時は自動でサイドブレーキが掛ってしますので、車を移動する事が出来ずに苦労しました。トランクの中に、サイドブレーキを解除する工具があるとディーラーで聞きましたが、トランクの電動の為に開ける事が出来ず最悪の状態でした。

 結果としては、通常のバッテリー上がりと同じように、他の車からバッテリーを繋いで、エンジンを掛ける事が出来たのですが、1時間も走行した後の現象なので、バッテリーよりは、ダイナモとかレギュレター、又はコンピューターの故障と考えられますが、いかがでしょうか?
 また、修理の費用は、どの位になりそうでしょうか、宜しくお願いいたします。

 ちなみに、バッテリーは、1か月前に同じ症状が出た時に、ディーラーで交換したばかりです。
走行距離は、もう少しで3万Kmです。
[ 2017/05/02 15:34 ] [ 編集 ]
お問い合わせをいただきまして、誠にありがとうございます。
返信が遅くなりまして、大変申し訳ありません。
症状を拝見すると、オルタネーターの異常が疑わしいのですが、エンジンコントロールユニットからの発電指示が出ていないことも考えられます。
費用につきましては、どの部分の修理かで大きく変わります。
[ 2017/05/06 19:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです