Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス >  まとめてドンっ

まとめてドンっ

初夏ですね。
朝晩は涼しく、窓を開けて寝ることができますよ。
日中は暑くてたまりませんが。。。




DSC_2081.jpg

M様が、ポルシェ997でロボコンご来店でした。

最近エンジンが不調で、保証でエンジンを載せ替えたそうです。
4番と6番のシリンダーにキズがあり、エンジンが焼き付いたそうです。
保証が残っていて良かったですね~


DSC_2082.jpg

ポルシェも仕上げはWAKO'S パワーエアコン充填でした。
フェラーリでもランボでも、冷媒がR134aなら全く問題なくOKです。




DSC_2024.jpg

H様がE61-530のATF交換でご来店でした。


DSC_2025.jpg

ATF漏れが発生していました。
・・・よく見ると530xiでした。
フロント用のプロペラシャフト付きです。


DSC_2026.jpg

DSC_2027.jpg

フロント用のプロペラシャフトをはずさないと、ATFの充填ができません。
赤丸の部分がフィラーボルトですので。


DSC_2029.jpg

ATF漏れの原因は、いつも通りに左側のハーネススリーブです。
右の新品に交換致します。


DSC_2030.jpg

ミッション本体は、2WDも4WDも同じです。


DSC_2032.jpg

DSC_2033.jpg

DSC_2040.jpg

マグネットの鉄粉具合も、ATFの汚れ方も、2WDと4WDで違いはありません。

定期的にATFを交換することで、トラブルに遭遇する確率を下げることができて、しかも、ベストコンディションを長く続けることが可能になります。




E46-330iのM様が、メンテナンスでご来店くださいました。


DSC_2031.jpg

DSC_2034.jpg

まずはロボコンから。
BMW3シリーズは、E46からエアコントラブルが減った印象があります。
でも、ガスは漏れますね。


DSC_2035.jpg

DSC_2036.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼も頂きました。
作業中に、エンジンのレスポンスが変化していく様子がわかります。
エンジンを分解することなく、短時間の簡単な作業で、新車の時のエンジンフィーリングを取り戻すことができます。


DSC_2037.jpg

DSC_2038.jpg

DSC_2039.jpg

DSC_2041.jpg

ATF交換も承りました。
皆様だれもがそうですが、排出したATFを見るとビビリます。。。


DSC_2043.jpg

最後に、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンで〆でした。

都合4時間の作業でしたが、クルマの状態が激変した事でしょう。




DSC_2022.jpg

I様が、ホンダバモスにロボコン施工でご来店です。
実は、これは"ついで"作業で、別のALPINAの足回り工事の帰りの足クルマです。


DSC_2023.jpg

軽自動車はエアコン能力が低いですので、ガス量を規定値にするだけでも、エアコンの効きに違いが出てきます。




DSC_2018.jpg

DSC_2019.jpg

M様が、E90にロボコン施工でご来店くださいました。
エンジンオイル交換も同時に、ありがとうございました。




DSC_2084.jpg

S様は、Z3のブレーキフルード交換です。
ABSが搭載された以降のクルマは、ブレーキフルードチェンジャーを使用して、一定の油圧をかけて交換する必要があります。


DSC_2086.jpg

DSC_2089.jpg

同時に、ロボコンも稼働中です。




DSC_2058.jpg

DSC_2060.jpg

K様は、BMW135iでご来店です。
まずはロボコンから。

と思ったら、ロボコンはご依頼頂いていませんでした・・・
でも、ガス量が半分以下に減っていたことと、7月くらいにロボコン来店を計画されていたそうで、結果オーライの作業でした。


DSC_2064.jpg

本当のご依頼の一つ、WAKO'S RECSです。
3000ccエンジンですので、洗浄液1.5倍で450cc。
1時間くらいの作業で、燃焼室やバルブ周りのカーボンが吹き飛んでしまいます。


DSC_2070.jpg

最後に、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンで〆です。


DSC_2071.jpg

マシンをセットした状態は、回収した洗浄液のフィルターはきれいな状態ですが・・・


DSC_2072.jpg

フラッシングが始まり、洗浄液が回収されるとこんな色の洗浄液が出てきます。


DSC_2073.jpg

フィルターは洗浄液に溶けたスラッジで染まってしまいます。

※ただいま、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の強化版を考え中です。




まだまだありますが、本日はこのへんで。

ごきげんよう、さようなら。。。

っっってっ


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです