Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エアコン >  ゴールデンウィークの谷間でロボコン

ゴールデンウィークの谷間でロボコン

今年は昨年を上回るペースでロボコンのご依頼をいただいております。
従来のエアコンガス補充作業という中途半端なメンテナンスと違い、正確なガス量を充填するという精密な作業が指示されているのではないかと思います。

ロボコンの作業フローをもう一度おさらいしますと、

1.エアコンガス回収
2.回収したガス量の確認
3.エアコンシステム真空引き
4.エアコンシステム真空テスト
5.エアコンガスクリーニング
6.高精度でのエアコンガス充填(+-10g)
7.任意量のコンプレッサーオイル充填
8.任意量のUV蛍光剤(漏れ検知剤)充填
9.作業レポート印刷
プラス、WAKO'Sパワーエアコン充填

という手順です。
パワーエアコンの充填以外は、すべてロボコンが担当します。

高精度でのエアコンガス充填は、実はエアコンの効きだけでなく、エアコンコンプレッサーを駆動するエンジンに無駄な負荷をかけることが無くなりますので、パワーロスを防いだり燃費の助けになったりもします。




DSC_1711.jpg

BMW320d(F31)のE様が、おろしたばかりの新車でロボコン作業のご依頼です。
なんと、ガス量は規定量よりも10gほど多く入っていました。
その10gが何かというわけではありませんが、精度が高いロボコンは、こんな細かい部分もわかります。


DSC_1712.jpg

作業後は、WAKO'S パワーエアコンを充填します。




DSC_1709.jpg

F様は、E46にロボコンです。
自動車メーカーは、エアコンガスは1年で8%の漏れは許容量と言っております。
単純計算で10年経過で80%が抜けてしまいますが、実際にはそこまでは漏れません。
しかし、ガス量が規定量の半分近くになると、やはり冷え方に違いが出てます。
また、走行中にパワーをとられる感じが出てくるかもしれません。


DSC_1710.jpg

こちらも、作業後はWAKO'S パワーエアコンを充填です。




DSC_1703.jpg

K様は、BMW X5でロボコンでした。
作業前にエアコンの状態を確認しましたところ、ルーバーから温風が出ていることが確認できました。


DSC_1704.jpg

大きな漏れが無いことを確認し、作業完了後にWAKO'S パワーエアコンを充填して完了です。


DSC_1705.jpg

DSC_1706.jpg

追加で、Injector Flushとインテーククリーニングの施工をご依頼頂きました。




ロボコン記事は、あと10台分くらいありますよ。。。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/05/02 00:13 ] エアコン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです