Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  ATF >  ATF交換

ATF交換

今年の3月は例年以上の混雑で、その後を心配しましたが、4月になってみると急激な落ち込みは無く、ご来店くださるお客様に感謝感謝です。

3月中の作業写真が数台分ありますので、カテゴリごとに分けて書かせていただきます。

まずはATF交換です。
2月3月は意外とATFのご依頼が多かったです。




DSC_1378.jpg

Y様のE61は、ATF漏れの修理を兼ねたATF交換でした。
この量になると結構な漏れ方ですね。


DSC_1379.jpg

フラッシングを繰り返して、排出するATFが透明になるまで続けます。


DSC_1381.jpg

オイルパンを取り外して、漏れ修理に取りかかります。


DSC_1380.jpg

ATF漏れの原因は、いつも通りのハーネススリーブでした。
左が新品で右が旧品です。
旧品は、Oリングが見事につぶれていました。




DSC_1359.jpg

Y様のE90は、オイル漏れはありませんが、変速のスムーズさを取り戻すためと定期交換が目的でのATF交換でした。


DSC_1358.jpg

ハーネススリーブは黒色のOリングの物が取り付けられていました。
このタイプは、現在のところほとんど漏れは見受けられません。
しかし、はずしてみないとどのタイプのスリーブがついているかはわかりません。
また、一度はずしたOリングは極力再使用はしたくありませんので、いつも交換をさせていただいています。


DSC_1360.jpg

ATF作業が終了後、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの作業をリクエストいただきました。




DSC_1455.jpg

Y様のE65は、駐車場にATFが漏れた跡が酷かったとのことです。


DSC_1456.jpg

オイルパンのボルトは、ATFがしずくになってます。


DSC_1457.jpg

排出するATFも、かなりの劣化具合で、変速に違和感を感じられていたようです。


DSC_1459.jpg

ひととおりフラッシングをして、オイルパンを取り外します。


DSC_1460.jpg

スラッジをため込んだストレーナーの交換が目的の一つですが。。。


DSC_1458.jpg

ATF漏れの元凶であるハーネススリーブを交換するためには、オイルパンを開ける必要があります。


DSC_1461.jpg

ATF作業が終了したら、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの作業もリクエスト頂きました。




4月に入っても、ATF交換のご依頼が途切れず、ATF交換に対しての興味を持たれる方が多いことを実感しています。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/04/06 23:45 ] ATF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです