Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  日帰りメンテ

日帰りメンテ

3月も中旬に入り、消費税増税まであと少しとなってきました。
増税の影響も多少はあると思いますが、3月は日帰りメンテのご依頼を多くいただいておりまして、日々段取りに追われております。

同時に複数台の作業時は、なかなか写真を撮る時間が無く、ある意味で記録として残さなくてはならないと考えている写真も思うように撮影できていない状況です。

しばらく前にもブログで少し愚痴りましたが、とにかく作業スペースが手狭となっておりまして、入庫状況も完全にキャパシティオーバーという事態で、皆様に大変ご迷惑をおかけしております。

記録が残っている一部を書かせて頂きます。




DSC_1154.jpg

E90-320のB様が、WAKO'S RECS施工でご来店くださいました。
燃費の低下と、エンジンが重い感じをお話されていました。




DSC_9307.jpg

DSC_9308.jpg

N様のE46M3は、Injector flushとインテーククリーニング施工です。
当店のブログを見て、気になっての施工ご依頼でした。




DSC_1331.jpg

K様は、MINI COOPER Sにビルフラのご依頼でした。

エンジンの始動性が悪いそうです。
作業後に診断しましたところ、別の部分で不具合がありそうでした。




DSC_0921.jpg

F様のE92は、去年から3回目のRECSでした。
やればやるほどエンジンの調子が良くなるそうです。




DSC_1298.jpg

K様は、E36M3にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンのご依頼です。
日中の作業が満杯状態で、夜のご来店となりました。
遅い時間になってしまいまして、ご迷惑をおかけしました。




DSC_0957.jpg

I様は、E90のATF交換でした。


DSC_0958.jpg

オイル漏れなどは見あたらず、非常にいい状態でした。


DSC_0959.jpg

オイル漏れが無いと思ったら、新しいタイプのハーネススリーブが取り付けられていました。
このパーツは、取り外さないと新旧どちらのタイプが装着されているかわからないところが困りものです。
一度取り外すと、ゴム製のOリングが伸びてしまいますので、再使用はできません。


DSC_0960.jpg

オイルパンのマグネットには、いつもどおりスラッジがたっぷりでした。




DSC_1303.jpg

K様は、E46-M3にビルフラ施工でした。
あまり乗る時間が無く、エンジンの状態をとても気にされていました。
乗らない時間が長いクルマも、エンジンオイルの酸化は防ぐことができません。
内部洗浄に加えて、状態を整えるためにも有効なメンテナンスです。




DSC_1320.jpg

S様はE46-318iのメンテでお越しくださいました。


DSC_1321.jpg

RECS施工後に、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンで、エンジン内部洗浄をしました。
チョイ乗りが多いとのことでした。
オイルフィラーキャップの周りには、乳化したエンジンオイルが付着していました。
エンジン内部にも、同様の状態になったオイルが溜まっていることは想像できますので、全て除去するためにもBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンは有効です。




DSC_0642.jpg

H様は、BMW X5にRECS施工でした。
当初、アイドリング中のエンジンの振動を気にされていましたが、施工後には微振動がまったく無くなり、大変ご満足頂けました。




I様は、日帰りメンテ一式のリクエストでした。
何度かご来店頂いておりましたが、詳しくお話をお伺いするタイミングが無く、今回はご予約をいただきましてまとめて施工の運びとなりました。


DSC_1272.jpg

DSC_1273.jpg

DSC_1274.jpg

DSC_1275.jpg

WAKO'S RECSにはじまり、インテーククリーニング・Injector flush・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンとやらせていただき、写真にはありませんが最後に進化剤の施工と、エンジンにイイこと盛りだくさんでした。




T様のE92も、日帰りメンテ盛りだくさんのご依頼でした。


DSC_1278.jpg

DSC_1279.jpg

DSC_1280.jpg

DSC_1281.jpg

RECSやって、Injector flushとインテーククリーニングを施工して、最後にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンでした。
時間に余裕があればアライメントのお話もありましたが、少々タイムオーバー気味で次回に持ち越しとなりました。




DSC_0552.jpg

O様のE46は、RECSのご依頼でした。
M54エンジンは、施工方法をきちんとすれば、RECSの効果がかなり得られるエンジンです。




DSC_0557.jpg

W様のE60は、最初にプラグ交換をしました。


DSC_0591.jpg

続きまして、駐車場に池ができるほど漏れるミッションの修理です。
念のために確認しての作業ですが、90%超がハーネススリーブ不良です。
作業内容的には、ATF交換と同じです。


DSC_0592.jpg

フラッシングを繰り返すと、ミッション内部が確実に洗浄されて、充填したATFと排出したATFの色がほとんど同じになります。


DSC_0594.jpg

ハーネススリーブを交換するためには、オイルパンを取り外す必要があります。


DSC_0593.jpg

オイル漏れの原因は、左側の旧タイプのハーネススリーブでした。
右が新品で、現在のところは交換してオイル漏れが発生するクルマはありません。




DSC_1253.jpg

F様のE66は、バッテリー交換などの他にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンの施工ご依頼でした。

熱量が大きいエンジンですので、オイルの劣化も早く、スラッジも相応に発生します。
定期的なメンテナンスが必要ですね。




DSC_1342.jpg

K様は、キャデラックエスカレードにRECSのご依頼でした。

先日、K様のエスカレードにBILSTEIN R-2000 スラッジクリーンを施工しましたところ、エンジンのコンディションを取り戻すことができたそうです。
マフラーの音が良くなったそうです。

今回、RECS施工後、お帰りの際にエンジンを始動しましたところ、エンジンのかかりが大変良くなったそうです。




DSC_1242.jpg

S様は、F30アクティブハイブリッド3にビルフラ施工のご依頼でした。
ハイブリッドとはいえ、ガソリンエンジンを搭載していますので、当然メンテナンスが重要となります。
排出したオイルは、想像以上に汚れており、やはりエンジンに頼ったハイブリッドシステムだと再認識しました。




DSC_9301.jpg

M様はE90-320でRECSご依頼でした。
以前から気になっていたそうですが、なかなか時間を作ることが難しく、1年がかりでのご来店とのことでした。
施工後のエンジンのレスポンスを大変喜ばれておりました。




W様は、E61-525のATF交換でご来店くださいました。


DSC_1285.jpg

かなりの量のATF漏れがあり、変速ショックを訴えられておりました。


DSC_1286.jpg

ATF漏れの原因は、今回もハーネススリーブでした。


DSC_1289.jpg

DSC_1290.jpg

通常のATF交換同様の作業で、ATF漏れを抑えて、さらにコンディションを取り戻したミッションとなります。




その他、車検や修理、アフターパーツなどで、盛りだくさんの3月をすごしています。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/03/16 13:48 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです