Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  シボレーコルベット オイル漏れなど

シボレーコルベット オイル漏れなど

T様のシボレーコルベットが入庫でした。

症状としましては、
・走行後~アイドリング中、パスンという音が出てエンジン不調になった
・エンジン不調はその後続いている
・エンジン警告灯が点灯している
・エンジン始動に時間を要するようになった
・ラジエターサブタンクのキャップを開けてみたら、冷却水にオイルのようなものが浮いていた
・エンジンオイル量が減っていたので、1.5L補充した
などでした。

エンジンのオーバーホールあたりまで視野に入れて、早速診断に取りかかりました。


ラジエターサブタンクにオイルのようなものが浮いていたのは気になりますね。
ヘッドガスケットが抜けちゃったとか、その他もいろいろ考えたりしましたが・・・


DSC_0941.jpg

ヘッドガスケットが抜けていれば、加圧するとエンジンに冷却水が回る可能性も無いこともないと考えて、加圧テストをしてみました。


DSC_0942.jpg

圧力をかけて1時間放置後も、圧力の低下はありません。
冷却系統は水漏れが無いことも同時にわかりました。


DSC_0963.jpg

こんな検査装置もあります。


DSC_0964.jpg

これをセットして、エンジンをアイドリングします。
サーモスタットが開くまでアイドリングして、青色の液体が黄色に変化した場合、ヘッドガスケットが抜けていることがわかります。
何時間やってもOKでした。


DSC_1194.jpg

話は飛びますが、その後インマニを取り外して作業です。


DSC_1196.jpg

エンジン不調の原因は、カムシャフトセンサーの異常でした。
左が旧品、右が新品です。
カムシャフトセンサーの交換は、インマニの取り外しが必要です。
無理矢理に手を入れて交換ができなくもないですが、診断中に発見したインマニ付近のエンジンオイル漏れを修理する必要がありましたので。


DSC_1203.jpg

茶色になっている部分が、エンジンオイル漏れの部分です。
ガスケット一式交換で、漏れなくなりました。


DSC_1201.jpg

DSC_1205.jpg

ウォーターポンプやベルトのベアリング類の交換も同時にやらせていただきました。


DSC_1210.jpg

燻ったプラグも交換し、作業完了です。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/03/02 20:12 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです