Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エアコン >  ヒーター不調 三連発

ヒーター不調 三連発

冬にクルマのヒーターが使えないって言うのも、かなり辛いですね。
そんな修理が、年末に立て続けに3台ありました。




DSC_0773.jpg

T様のメルセデスベンツC230(W203)は、入庫時にはイマイチ判らなかったのですが、お預かりして翌日、朝イチで全く温風が出ない状態でした。
で、エンジンルームから少しガラガラ音が有ったりで、いろいろ調べていきました。


DSC_0777.jpg

ウォーターポンプのガタが原因で、インペラが空回りしてました。
エンジン回転が上がると、少し温風が出てきますが、アイドリングをしている間にだんだん冷たい風に変わってくる症状でした。

ポンプ交換で完治しました。




DSC_0778.jpg

N様のアルピナもヒーターが効きません。
診断すると、水温も上がりません。


DSC_0779.jpg

結果は、サーモスタットが開いたままが原因でした。
ウォーターポンプも冷却水漏れが始まっていましたので同時交換です。
インペラがLLCの色に染まってます。。。


DSC_0780.jpg

サーモスタットがポッキリと折れてますね。




Y様のゴルフGTiは、時間を要し、年内の完成が危うい状態でした。

DSC_0653.jpg

ルーバーからスポンジ屑が噴き出しているとの事でしたので、ヒーターユニットのフラップに取り付けられているスポンジがダメと言うことはすぐに想像出来ました。


DSC_0655.jpg

銀色の板がフラップなのですが、この部分は丸い穴が塞がれていなくてはなりません。
貼り付けてあったスポンジが、全て剥がれ落ちて、冷風を止めて温風に切り替える事が出来ない状態でした。


DSC_0656.jpg

スポンジが残っている部分もありますが、これが全て剥がれるのも時間の問題ですね。

そういうことですので、ヒーターユニットごと取りはずして、全てのスポンジを張替え作業となります。


DSC_0715.jpg

運転席と助手席の内装部分とダッシュボードを外していきますので、ドタバタの年末には少し辛い作業ですね。


DSC_0730.jpg

ヒーターユニットを丸ごと外します。
暇な時期には2日もかからずに取り出せますが、入庫台数が激増の時期で、しかもお預かり車両でパンパンの作業スペースですので、ここにたどり着くのに1週間くらいかかってしまい、年内納車が微妙な状態でした。


DSC_0757.jpg

おまけに、ヒーターコアも錆が詰まって、微妙にぬるい風しか出ない状態でした。
もちろん、ここまでやったらコアも交換ですね。




おかげさまで、3台とも年内に作業が完了し、無事に納車の運びとなりました。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2014/01/06 18:55 ] エアコン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです