Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  RECS >  BMW M3 RECS施工後の顛末

BMW M3 RECS施工後の顛末

先日、BMW M3(E46)のS様が、RECSの施工でご来店くださいました。

DSC_0474.jpg

RECSを施工して、その後ミッションオイルとデフオイル、SMGフルードなどを交換しました。
ひととおりの作業後、エンジンを始動してM3を移動させると、何となくアイドリングが変なんですよね。
少し進むと、エンジンがストールしてしまいます。
ストールを回避すると、アイドリング中にエンジンがハンチングを繰り返します。

E46-M3は、相当数のRECSを施工しておりまして(たぶん100台は超えていると思います)このような症状は初めてで、少々焦りを感じたりしました。
テスト走行をさせて頂いたところ、ガソリンの残量がわずかでしたのでガス欠を疑ったりしました。
すぐそばのスタンドでガス満にしてテストを続けましたが、最初のうちは調子がイイのですが、一度エンジンを停止すると再びハンチングが始まります。

このままではお返し出来ませんので、責任を持って対処させて頂くことになりました。

で、いろいろ調べましたら、原因はこちらでした。

DSC_0510.jpg

エンジンの奥の方で見にくい場所にありますが、アイドルアクチュエーター不良が確認出来ました。
冷間時のアイドルアップは問題なく機能していますが、エンジンが暖まってくると閉じ側のモーターの動きが不安定でした。

DSC_0502.jpg

純正部品はBOSCHが供給しています。
とても難しい問題なのですが、偽物が出回っています。
見分けがつきません。
当店は、BOSCH CAR SERVICEですので、直接BOSCHから本物(あたりまえですが)が送られてきます。


DSC_0509.jpg

左が新品、右が旧品です。
見た目では良否の判定はできないパーツです。
診断機による評価が必要です。

アイドルアクチュエーター交換後にテスト走行を繰り返し、完治を確認して納車となりました。

ちょっと頭に「RECSが原因?」なんてよぎったりしましたが、まあRECSは無関係ですね。
メンテナンス時に、他の部品がトラブルを起こすことってあたりまえに有ることです。
その後の始末もきちんと対応させて頂いておりますので、ご安心ください。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2013/11/24 18:39 ] RECS | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです