Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス >  BMW M3 車検の他の点検

BMW M3 車検の他の点検

ブログ記事にするかどうか、少し考えたのですが、記録の為に書いておきます。

Y様のBMW M3(E46)で、エンジン冷間時にアクセルを多めに開けると、瞬間的にエンジン警告灯とミッション警告灯が点灯する症状です。
頻繁に現れるかというとそうではなく、たしか2回ほど出た症状です。

ミッションはSMGⅡでして、ユニットのトラブルの場合は30万円からの修理費用。
ダメだから替えましょうとは言えない金額ですね。

ある診断機でエラーコードを確認したところ、エンジンとミッションではエラー入力が無く、DSCユニットにエラーが記録されていました。
内容はDSCユニットとミッションコントロールユニットの通信エラー。
全く無関係ではありませんが、これが原因とは素直に考えられません。

別の診断機でエラーコードを確認すると、エンジンで1個のエラー。ミッションでも1個のエラー。
エンジンのエラーは、SMG作動時にエンジン警告灯点灯という内容。
ミッション側のエラーは、ハイドロリックユニットの作動時間が長いとのエラー。
ある意味抽象的でわかりにくく、症状の再現を確認する為に2週間ほどお預かりしておりました。
まあ、車検の時期でしたので、同時に車検を取得して油脂類の総交換なども実施しました。

いろいろな条件で、オシロスコープなども使用して状況確認をするも、不具合が出ていないと数値も波形も問題ない状態となってしまいます。

ちょっと泣かされる部類のトラブルですね。


DSC_9978.jpg

DSC_9980.jpg

症状の再現が無くてはどうにもなりませんので、SMGフルードの交換という、ちょっと原始的というか解決に結びつくかどうかがはっきりしない対処となりました。
たしかにSMGフルードは変色が始まり、劣化はしております。
イイ方に考えれば、フルード劣化による伝達力低下でのエラー。
交換して経過を見るしか無さそうです。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです