Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  今日の出来事 >  通常業務に戻りました

通常業務に戻りました

3日間ほどBOSCHのトレーニングで出かけていましたのは、前回のブログでお話し済み。
3日空けると、かなり仕事が溜まりますね。
本日現在、通常にまで戻すことが出来ました。
11月の中旬と下旬に、またトレーニングがありますので、今のうちからスケジュールをいろいろと考えています。




Y様のメルセデスベンツMLが、ブレーキ関連のメンテを中心に入庫でした。

DSC_9959.jpg

DSC_9960.jpg

DSC_9967.jpg

DSC_9968.jpg

キャリパーの分解洗浄、いわゆるオーバーホールとブレーキホースを一新しました。


DSC_9969.jpg

キャリパーやホースを外すということは、ブレーキフルードを全て抜きますので、組み付け後は新しいブレーキフルードに交換します。
ブリーダーを使用して、規定の圧力でブレーキフルードを入れます。
途中で、診断機を使用してABSのエア抜きなども実行します。
エア抜き作業は、ブリーダーの使用が前提となっています。


DSC_9970.jpg

DSC_9971.jpg

ブレーキパットとローターも、前後ともに交換でした。
ローターに模様が付いているのは、装着前に工具で面を荒らして、パットとローターの馴染みを良くします。


DSC_9974.jpg

DSC_9975.jpg

マスターバッグのストロークセンサーも交換でした。

その他、エンジンオイルなども交換して、かなり手応えがある内容でした。




DSC_9927.jpg

K様のE92-M3が、メンテ入庫でした。


DSC_9929.jpg

DSC_9932.jpg

DSC_9935.jpg

DSC_9937.jpg

DSC_9939.jpg

DSC_9944.jpg

DSC_9946.jpg

DSC_9946.jpg

DSC_9947.jpg

DSC_9948.jpg

まずはM-DCTのフルード交換から。
方式は違いますが、VWのダブルクラッチトランスミッションであるDSGでは、定期的にオイル交換を実施している車両としていない車両で、明らかに走行フィーリングの違いが出たり、また、交換を実施していない車両でトラブルが発生したりしています。
日産のGTRでも、DCTフルード交換での走行フィーリングの違いは明かです。
BMWでも同じですね。
オイルに負荷がかかれば、当然オイルの劣化がありますから。


DSC_9951.jpg

DSC_9953.jpg

Injector flushとインテーククリーニングの施工もリクエスト頂きました。
5万キロほど走行していますので、吸気及びフューエル系のメンテの効果がわかりやすい頃です。


DSC_9958.jpg

最後に、BOSCHの3Dアライメント測定調整で完了です。
わずかなズレがありまして、ご希望通りの基準値にドンピシャで調整させて頂きました。
ステアリングの応答が一段と良くなっていることでしょう。




DSC_9954.jpg

H様のE46tiは、車検で入庫でした。


DSC_9955.jpg

DSC_9956.jpg

DSC_9957.jpg

エンジンオイル漏れが始まっていました。
定番のオイルシールやガスケットの劣化による漏れです。
このような症状は、ガスケット類の交換で済みますので、気付いた時にメンテをすればよろしいかと思います。
車種によっては、オイルがマフラーに垂れて、熱で煙を出して室内に臭いが充満します。
快適性を損ないますので、焦げたオイルの臭いを感じたら手当ですね。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2013/10/13 09:19 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです