Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  ATF >  怖くないATF交換

怖くないATF交換

10月に入ってもう3日も経ってますよ。
超ドタバタで、仕事山積みでブログのアップも適当な感じになってしまってます

ATF交換も、もうあたりまえの油脂交換となってきました。
正しい方法で作業をすれば、トラブルを回避出来て滑らかな走りを取り戻すことができます。
中にはATF交換はしない方が良いクルマもあります。
きちんとテスト機器を使用して確認後の作業ですのでご安心ください。


DSC_9860.jpg

DSC_9861.jpg

BMW335iのT様は、遠方F県からご来店くださいました。


DSC_9864.jpg

若干のATF漏れに気付かれていたようです。
漏れ始めている場所はいつもの場所です。
どのクルマもここから漏れますね。


DSC_9865.jpg

古いタイプのハーネススリーブが付いていました。
ちなみに左が新品です。


DSC_9867.jpg

DSC_9866.jpg

あたりまえの話しですが、全てATF交換の際にはストレーナー(フィルター)の交換を実施します。
逆に言えば、ストレーナーを交換する為にオイルパンを外すのですが、オイルパンのボルトが固着して取り外しが出来ない場合、ご了承を得て作業不可とする場合があります。
中途半端な作業はトラブルの元です。


DSC_9868.jpg

交換するATFはパワクラでした。
不思議なATFで、変速ショックをほとんど感じることが無くなったと言う方が多く、好評を得ております。


DSC_9871.jpg

DSC_9872.jpg

ATFの作業後は、Injector flushとインテーククリーニングの施工をリクエスト頂きました。



DSC_9877.jpg

都内からT様がE65でATF交換です。

DSC_9873.jpg

DSC_9874.jpg

こちらもハーネススリーブは旧タイプでした。


DSC_9875.jpg

オイルパンのマグネットは、いつも通り山盛りでした。


DSC_9876.jpg

E65はハーネススリーブを交換する際のスペースが広く、比較的やりやすいですね。



DSC_9755.jpg

S様のE60は、12ヶ月点検とあわせてATF交換のご依頼でした。
いつも通り、バッテリーテストからはじめます。
以下、写真が無くATF交換のみとなります。


DSC_9761.jpg

DSC_9762.jpg

新油をミッションになじませながら、排出されるATFが新油の色に近づくまでフラッシングを繰り返します。


DSC_9767.jpg

同じ形状のオイルパンを使用していても、ミッション内部は少しずつ違いがあります。


DSC_9769.jpg

ハーネススリーブはこちらも旧タイプでした。


DSC_9772.jpg

こちらもマグネットはタップリ状態です。


DSC_9773.jpg

デフオイルの交換もご依頼頂きました。
ドレンボルトが無いタイプのデフですね。
交換する必要が無いと言うことなのか、ポンプで吸い出して新油を入れます。

作動油も潤滑油も、使用すれば必ず劣化が起こりますので、定期的な交換がメカを長持ちさせます。


http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2013/10/03 08:41 ] ATF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです