Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス >  BMW M3 12ヶ月点検&BSP

BMW M3 12ヶ月点検&BSP

K様のBMW M3が12ヶ月点検&BSPで入庫でした。
大物作業を溜め込んでしまった月に当たり、時間がかかってしまい大変ご迷惑をおかけしました。


DSC_9730.jpg

まあいつも通りですが、車検・12ヶ月点検・BSPは最初にバッテリーの診断から始まります。
正しい電気がクルマに供給されている事が、クルマのベストコンディションをキープできます。
たとえば、弱ったバッテリーで診断すると、各部にエラーが不要なエラーが入力されたり、センサーの働きやアクチュエーターの動作に異常が現れて、正しい状態がわかりません。
また、電源に起因するトラブルがあった場合、素直にクルマが言うことを聞いてくれず難儀することも多いと思います。


DSC_9732.jpg

BOSCHの診断機"KTS"を使用して、コントロールユニットの診断をします。

話しは変わりますが、コントロールユニットって一台のクルマに何個くらい有ると思いますか。
古いクルマだと1個とか2個、ABSが装着され始めてからはABSのコントロールユニットが増えて、エアバッグが装備されたらエアバッグの分が、ずっと増え続けていまして、最新のBMW7シリーズあたりだと60個以上のコントロールユニットが装備されています。
コントロールユニットと言うのはコンピューターですので、現代のクルマは走るコンピューターですね。


DSC_9733.jpg

DSC_9734.jpg

DSC_9735.jpg

コントロールユニット診断を経て、BOSCH製アナライザー"FSA"を接続して、コントロールユニットを介さず直接アクチュエーターやセンサーなどの作動状態を診断します。
エラーは入力されないけれど、少し弱っているアクチュエーターなどを発見することが出来る場合もあります。


DSC_9743.jpg

〆でBOSCH 3Dアライメントテスターを使用して、足回りの状態を整えます。


DSC_9779.jpg

DSC_9780.jpg

DSC_9782.jpg

DSC_9783.jpg

その他、ミッション・デフ・パワステに"進化剤"の注入をご用命いただきました。
そうそう、エンジンオイルやタワーバーも。。。

BSPによるトラブル回避が出来ているクルマが増えております。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです