Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  今日の出来事 >  WAKO'S CORE502

WAKO'S CORE502

8月1日から新発売となりましたWAKO'Sの新商品「CORE502」ですが、実は7月よりモニターとして実証を続けております。


DSC_9320.jpg

まずは、オイル添加剤なのですが、どの様な効果があるかといいますと、WAKO'Sのホームページをそのままコピーします。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

CR502 CORE502 エンジンフィーリング向上剤

WAKO’S CORE502は、性能を妥協せず最高級の原料を吟味し処方することでエンジンの理想的な潤滑・保護状態を実現し、アクセルを踏み込む楽しさを味わう事のできる唯一無二のエンジンチューニングケミカルです。

ベースオイルに潤滑性や耐熱性に優れるエステルを採用し、「リキッドセラミックス」と「オーガニックFM」を高濃度に処方することで、低温から高温まで幅広い温度域で異次元のローフリクションを実現し、長期にわたりアクセルレスポンスを向上させます。また、「オーガニックFM」が金属表面に強力に吸着することでエンジン各部に素早く作用し、メカノイズ・振動を低減すると同時に、配合された他の添加剤の効きを高め、優れた潤滑・保護状態の維持に貢献します。


SPECIFICATIONS

品名 CR502 CORE502
添加量 オイル量3~6Lに1本を使用
容量 300mL
荷姿 12入り
販売価格 12,600円(本体価格12,000円)/1本


性能評価

SRV 往復摩擦試験【摩擦低減効果を確認】

試験条件
①試験片材質:SUJ2 軸受銅 ②荷重:400N ③振幅:1.50mm ④試験温度:40-120°C

エンジンで発生するエネルギーのうち、おおよそ1割は機械損失として摩擦面などに奪われてしまいます。ハード面での改善が非常に困難なこの問題をCORE502は潤滑性の向上により大幅に改善させることができます。
ファレックス焼付き荷重【優れた極圧性能を確認】

試験方法
ASTM D3233

試験条件
①回転数:290rpm ②すべり速度:9.64cm/sec ③油温:室温 ④給油法:浸漬

評価
数値の大きい方がより極圧性能に優れている事をあらわす

ファレックス焼付き荷重 市販純正油【SN 5W-30】 市販純正油【SN 5W-30】+CORE502 (10%)
焼付き荷重 750 ポンド 2000 ポンド
ファレックス耐摩耗性試験【優れた摩耗防止性能を確認】

試験方法
ASTM D2670 に準拠

試験条件
①回転数:290rpm ②試験時間:30min ③試験荷重:500 ポンド ④油温:室温

評価
数値の少ない方がより摩耗防止性能に優れている事をあらわす

ファレックス耐摩耗試験 市販純正油【SN 5W-30】 市販純正油【SN 5W-30】+CORE502 (10%)
摩耗量 18.8mg 8.8mg

CORE502 はニューリキッドセラミックステクノロジーを採用することにより、優れた極圧性能及び摩耗防止性能を有し、エンジン各部の保護に大きく貢献します。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

何の事かよくわからないですよね。
開発担当をされた方の記事のコピーです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

弊社には、『CORE502』の前身商品として、“究極のエンジンオイル添加剤”『CORE501』があり、エンジンの振動を抑え、上質なエンジンフィーリングを実現する商品としてプロショップ様をはじめ、多くのカーユーザー様から非常に高い評価を頂いております。厳しく吟味した原料を惜しみなく用い、弊社の技術力を注力し開発したことから、“これ以上ない商品”という思いがありました。

そんな中、2012年8月に新成分『オーガニックFM』を配合した『エコカープラス』というエンジンオイル添加剤を発売しました。『オーガニックFM』は、金属表面への強力な吸着力を有し、低温から高温まで幅広い温度域で摩擦低減効果を発揮する成分で、『エコカープラス』の市場での高評価から、その有効性はデータだけでなく、ユーザー様の感性に響くと確信いたしました。
実験機器

そこで『オーガニックFM』を活用し、より高い技術力を結集した商品開発ができないかと考え、弊社の独自技術である『リキッドセラミックステクノロジー』※1に『オーガニックFM』を組み合わせ、『ニューリキッドセラミックステクノロジー』へと進化させました。

この新たな技術開発がきっかけで、今まで最良と考えていた『CORE501』の処方変更に着手。『ニューリキッドセラミックステクノロジー』をベースに、配合する他の成分についても更に吟味し、『CORE502』を開発いたしました。

…と言葉で書くと簡単なのですが、実際に『CORE502』を開発するのは容易ではありませんでした。どんなに有効な成分も、単に多量に配合すれば効果が高くなるわけではないため、エンジンオイルに添加した時に最大限の性能が発揮できる様、各成分を最適なバランスで処方することに時間を費やしました。その上で、エンジンオイル用添加剤という商品特性上、最新のエンジンオイルへの相溶性の問題をクリアし、様々なエンジンオイルに添加してもきちんと効果を出せる処方に仕上げる必要があるため、その試作処方は期限ギリギリまで見直しと調整を行いました。その結果、『CORE501』の性能を全てにおいて上回る『CORE502』を商品化することができました。


異次元のローフリクション、そして上質なエンジンフィーリングを実現する唯一無二のエンジンチューニングケミカル『CORE502』は、WAKO’Sの技術力を注ぎ込んだ世界に誇れる商品と自負しておりますので、是非お手に取っていただき、その効果をご体感ください。


※1 リキッドセラミックステクノロジー
アモルファス状態(液体と固体の中間状態)のセラミックスを媒体に、オイル内添加剤成分の効果をより高いレベルで発揮させることで、潤滑性や耐熱性などのエンジンオイル性能をトータル的に向上させる独自技術

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エンジンのフィーリングを高めてローフリクションを実現させるって言うことですね。
「良さそうじゃん」ということで、さっそく使用させていただきました。

DSC_9321.jpg

CORE502をエンジンオイルに混ぜます。
使用するオイルは、WAKO'S 4CT-Sです。
WAKO'Sの添加剤ですからね、パワクラやNUTECに使用したらいけないですね。


DSC_9315.jpg

試験で使用する車両は、当社のトランポであるE91君。

ビルフラでしっかりと汚れを落としてからテストします。


DSC_9318.jpg

かなり汚れてますね~
米粒大のスラッジが出てますよ。


さてさて、5000Kmくらいテストして、イイ商品だったら導入したいと思います。
意外と慎重なんですよ、全ての商材はテストして、良かったら導入を決定しております。。。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2013/08/23 19:03 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(2)
Core 502
とても興味があります。この添加剤ってオイル交換毎に混ぜないと効果が無くなるものなんでしょうか? 
[ 2013/08/24 06:58 ] [ 編集 ]
Re: Core 502
Daizo様

ただいまテスト中でして、あと1000キロほど走ってオイル交換をし、効果が変わらず持続するものかどうかを検証したいと思っております。

結果をあらためてご報告の予定です。


> とても興味があります。この添加剤ってオイル交換毎に混ぜないと効果が無くなるものなんでしょうか? 
[ 2013/08/31 09:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです