Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  ATF >  ALPINA B10 V8 遠方からのご依頼でした

ALPINA B10 V8 遠方からのご依頼でした

石川県金沢市のY様から、ALPINA B10 V8のメンテナンスご依頼をいただきました。
実際にご来店ではなく、陸送会社をご利用頂き、車両だけお預かりしての作業でした。
片道で7時間くらいかかりますから、飛行機に乗ったらアメリカに着いてしまう時間ですね。

今後、こういうケースは増えるかもしれませんね。


DSC_9272.jpg

お預かりして一番最初に、WAKO'S RECSを施工です。
このタイプのV8エンジンは、RECSを吸う場所が3箇所有りますので、まんべんなく溶剤を送り込み、できるだけバランス良くRECSが行き渡るようにします。

DSC_9277.jpg

DSC_9275.jpg

Injector flushとインテーククリーニングもご依頼頂きました。

ALPINA B10 V8は、フューエルラインの取り回しが良く、無駄なく洗浄液を送り込めます。
また、インテーククリーニングも、比較的スロットルバルブに近い部分から作業出来ますので、効果も大きいことと思います。


DSC_9278.jpg

Injector flushとインテーククリーニング、「溶剤はどこのメーカーの何という物をしようしているか」のご質問を時々いただきます。
アメリカのBG社(ケミカル洗浄を得意とするメーカーで世界中の自動車ディーラーで使用されています)の製品です。専用の機材を使用するサービスは、日本では当社を含めても数社のみです。


DSC_9289.jpg

ATF交換のご依頼をいただきました。
一番最初に排出したATFです。
純正だと思います。見た目の汚れはあまり酷くはありません。
スゴイのをたくさん見てますので。。。


DSC_9291.jpg

使用するATFはPower Cluster Racingです。
ミッションの保護に良く、変速ショック低減とスムーズな加速が売りですね。


DSC_9292.jpg

パワクラのATFで2回フラッシングして、排出するATFが透明になってきました。


DSC_9293.jpg

ミッション内部がきれいになってきたら、オイルパンを外します。


DSC_9294.jpg

DSC_9295.jpg

DSC_9296.jpg

外したオイルパンに付属のマグネットは、ATFの汚れが少ないように見えても、相応にスラッジがくっついてます。もちろん、ストレーナー(フィルター)交換します。
最近も数例聞きましたが、ストレーナー内部のスポンジ状の部分がボロボロになり、ATFクーラーの配管を詰まらせてミッションがオーバーヒートしたクルマがあります。
最悪の場合は、ミッションがダメになって載せ替えになってしまいます。
少し高くついても、きちんと作業したいものですね。
あっ、右が新品です。

DSC_9297.jpg

マグネットとオイルパンをきれいにして、ミッションに組み付けます。


DSC_9298.jpg

左が旧ATF、右が新ATFです。


DSC_9299.jpg

デフオイルも交換でした。
排出したオイルは飴色です。
今まで交換したことは無いかもしれませんね。

いろいろと作業させて頂きました。
そろそろ陸送会社からALPINAが届く頃でしょうか。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2013/07/29 18:05 ] ATF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです