Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス >  AUDI RS6 車検&BSP

AUDI RS6 車検&BSP

長くご愛顧頂いておりますO様が、AUDI RS6の車検とBSPのご依頼をくださいました。
いつもお預かりのたびに驚きますが、バケモノですね、ぶっといトルクで加速して、首が痛くなります。
いえいえ、そんな乗り方はしておりません。


DSC06403.jpg

BSPとは、コントロールユニットの診断をはじめ、BOSCH製エンジンアナライザー"FSA"を使用した細部にわたる診断と当店オリジナルでアライメントの測定・調整まで含めた「クルマにちょっと良い事」のメニューです。

まずは、通常の点検整備と同じくバッテリー診断から始めます。

巨漢バッテリーを搭載しておりまして、満充電になりにくいようでした。
しかし、バッテリーの状態は良好、オルタネーターも問題なしです。


DSC06422.jpg

BOSCH製の診断機"KTS"を使用して、車両に搭載されたコンピューターにアクセスして、エラーの入力状況を点検します。
今回は、排気温度センサーの断線とオーディオでのエラーが確認出来ました。
排気温度センサーは様子見ですね。
オーディオのエラーは、ナビが社外品ですので当然といえば当然。


DSC06423.jpg

DSC06424.jpg

FSAのハーネスをクルマにイロイロ接続しまして、エンジンの状態を監視します。
一見好調に見えるクルマでも、FSAで診断すると微妙に細かいことがわかってしまいます。
今回は、排気ガスに含まれる酸素の量が多く、吸気系統で二次エアを吸っていることが判明しました。
更に深い部分を知りたいものですが、この車両は各部を外すとエンジンが始動出来ません。
逃げの一言で片づけると、「不調を感じてから再度調べましょう」ということになってしまいます。すみません

ひととおり診断しまして、結論としましては大きな出費を伴うメンテは今のところありませんでした。


DSC06435.jpg

ATF交換をリクエスト頂きました。
ビッグトルクのRS6を操るため、Power Cluster BiLENZA RacingのATFをご提案させて頂きました。


DSC06436.jpg

一度ATF交換をしているようでした。
状態がよかったです。


DSC06437.jpg

ストレーナーも交換していたようです。
ミッションも、定期的にATFを交換することによって、機械的なトラブルを減らすことができます。


DSC06441.jpg

デフオイルも交換です。
ATFのおまけですからね。今月いっぱい、ATF交換でデフオイルがおまけです。
RS6は四駆で、デフがふたつあります。
すみません、キャンペーンで四駆は想定していませんでした。
フロント側は恐縮ですが実費のご負担をお願い致しております。


DSC06440.jpg

ラジエターのフラッシングも実施して、冷却能力を高めます。


DSC06446.jpg

BSPの〆はアライメントの測定と調整です。
今年の初めにアライメントの調整をしましたが、その時にタイヤの片減りを確認しておりまして、その部分を考えて調整しました。
今回、あまり片減りが直っていないので、ちょっと数値を変えて、再度調整をさせて頂きました。
といいますのも、フロントのキャンバーがテコでも動かない一杯の位置で、左右の差が少し出てしまいます。
再調整が効いてくれると良いのですが。

本日、無事に納車の運びとなりました。



http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです