Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  キャンペーン中のDENSO IRIDIUM

キャンペーン中のDENSO IRIDIUM

日頃からブログを見てくださっているY様、ATF交換他でご来店くださいました。
作業しながらのお話の途中で、キャンペーン中のプラグネタが無いとご指摘をいただきました。
書かない理由があるわけでもなく無いわけでもありませんが、盛り上がりに欠けるブログがさらに盛り上がらないなんて考えていました。


DSC06450.jpg

Y様の車両は、BMW323i(E90)です。
排出したATFは、まあまあ良好な状態です。


DSC06451.jpg

ATF交換時は、ハーネススリーブからATFが漏れる可能性があるクルマは、ATF・ストレーナー(フィルター)と同時に交換します。
この茶色のOリングのタイプのハーネススリーブは、ATF漏れしやすいです。
まだ漏れていないクルマも、漏れる可能性があります。


DSC06452.jpg

オイルパンのマグネットには、いつも通りにスラッジが付着しています。
どのクルマも、この程度しかマグネットに付着しません。
それ以外のスラッジはどこへ行くかというと、ATFに混ざってミッション内を循環しています。
そのスラッジ入りのATFをできるだけ多く取り除きたい為に、ATFでフラッシングをします。


DSC06454.jpg

で、ネタ的に盛り上がらないと書きましたプラグ交換です。


DSC06455.jpg

交換しましたプラグは、DENSO IRIDIUM TOUGHです。
POWERと比較して長持ちタイプです。


DSC06456.jpg

その後、パワステフルードを交換しました。
CHF11Sというフルードを使用します。
このタイプのパワステにATFを使用すると、しばらくしてからビックリする音が出ます。



DSC06410.jpg

E39のK様が、WAKO'S RECSの施工でご来店くださいました。


DSC06415.jpg

RECSが終わった後、カバーを外しまして、


DSC06416.jpg

プラグ交換をしました。
RECSをやった後は、プラグにRECSの溶剤が残っていましてベタペタの状態です。
カーボンが浮き始めています。

DSC06417.jpg

交換したプラグは、キャンペーン中のDENSO IRIDIUM TOUGHです。
長持ちタイプです。


DSC06411.jpg

BMW335iのT様がご来店くださいました。


DSC06412.jpg

いい焼け具合ですね。
純正プラグは、特殊工具が無いとはずれません。


DSC06413.jpg

DENSO IRIDIUM TOUGHに交換しました。
DENSOの適合表には、BMW335i用のプラグ適合は無いことになっておりますが、純正プラグ形状と抵抗値から適合する物を探して取り付けしております。


古いクルマはプラグ交換は比較的簡単にできる作業ですが、最近のクルマはプラグにたどり着くまでの道のりが長く、ユーザー自身で点検しにくいパーツとなってしまいました。
長寿命タイプのプラグでも、乗り方によっては摩耗が早く進みます。
気になったら交換がよろしいかもしれません。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2013/06/15 19:25 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです