Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン >  BMW320i(E90) エンジンがヤバい

BMW320i(E90) エンジンがヤバい

エンジン警告灯が点灯し、エンジンの調子が悪いとO様のBMW320i(E90)が入庫しました。

DSC06353.jpg


お預かり時、エンジン警告灯の点灯を確認し、BOSCH製診断機KTSでECUのエラーを確認しましたところ、4気筒中4気筒でミスファイアのエラーが入力されていました。
E90でよくありがちなイグニッションコイルの不良や点火プラグ摩耗、インジェクターの劣化などを疑い、お預かりして診断をさせて頂きました。

エラー消去して運転し、再発性を確認しましたが、多少運転しただけではエラー入力は無いようでした。
しかし何となくエンジンは重く、4気筒エンジンのレスポンスの良さが感じられません。

何気なくエンジンオイルフィラーキャップを開けてみましたところ、こんな状態でした。

DSC06354.jpg

わかります?


DSC06355.jpg

粘土化したエンジンオイルが、フィラーキャップにてんこ盛りになってました。
これじゃオイルが抵抗になって、エンジンが重くて回らないですよ。


DSC06356.jpg

オイルフィルターのふたを開けてみました。
普通は、ゆっくりとエンジンオイルが下がってくるものですが、この状態で目詰まりしていてオイルが下がりません。


DSC06358.jpg

オイルフィルターは、スラッジが溜まりすぎて濾過する機能は無くなり、リリーフバルブが開いた状態でオイルを送り続けていたのでしょう。

お話を伺いましたところ、インパネのインジケーター通りのサイクルでエンジンオイルを交換していたそうです。
要するに2万キロ毎とか26000キロですね。
販売店からも、インジケーターにしたがう旨を説明されたそうです。
また、オイルレベルゲージが無いクルマですので、ご自分で状態を点検することもできず、説明通りにクルマを使用しての結果でした。

また、エンジンからも聞き慣れない音が聞こえていましたので、内部損傷の可能性もご説明させて頂き、まずはBILSTEIN R-2000スラッジクリーンで内部洗浄をして、経過を見て今後の方針を考えることで落ち着きました。


DSC06399.jpg

作業決定となると急がねば。
日常でクルマは使用するそうですので。


DSC06400.jpg

スラッジをタップリ含んだ粘土状のエンジンオイルが、時間をかけて排出されます。
アイドリングをしてオイルを温めた状態ですが、異物が多すぎてなかなか抜けません。


DSC06402.jpg

BILSTEIN R-2000スラッジクリーンのマシンを接続して、スラッジが溜まりきったエンジンの内部を洗浄します。
1回の工程では無理そうでしたので、2回連続施工としました。


DSC06408.jpg

BILSTEIN R-2000スラッジクリーンのマシンで使用するフィルターです。
左は、通常のオイル交換サイクルの車両を施工後のフィルターです。
真ん中が、今回の一連の作業で1回目の洗浄。
右は2回目の洗浄。
フィルターに付着した黒いものは、洗浄液に溶け込まなかったスラッジの塊です。


DSC06409.jpg

指で触ると、ドロドロした粘土状の異物です。
こんなものが、エンジン内部の細かいオイルの通路に溜まってくるわけです。
オイル交換って大切ですよ。

施工後に、洗浄分解能力が高いオイルWAKO'S Pro Stage Sを入れて試運転。
軽く吹け上がる本来のエンジンを取り戻すことができました。

今後は、施工後の様子を見て、新たにエンジン警告灯が点灯した場合は、その都度状態を診断することとなりました。


中古車でクルマを購入されて、前オーナーの管理状態がわからないクルマって多いと思います。
また、販売店ではインジケーター通りでないとオイル交換を受付ないとも聞きます。
壊してからでは遅いですからね。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
驚きです。
初めてコメントさせて頂きます。
驚きました。
ディーラー指定、さらにはゲージも無く自分でチェックも
出来ないクルマで、こんなことがあるのかと。

勝手ながら、記事をリンクさせて頂きました。
問題あればご連絡下さい。削除しますので。
[ 2013/06/29 20:29 ] [ 編集 ]
Re: 驚きです。
るぱんさま

コメント、ありがとうございます。
リンク、全然OKです。
ありがとうございます。

イマドキのクルマ、このような状態になってしまったものは少なくないです。
クルマの性能は良くなっても、エンジンが燃焼するということに変わりはありませんからね。


> 初めてコメントさせて頂きます。
> 驚きました。
> ディーラー指定、さらにはゲージも無く自分でチェックも
> 出来ないクルマで、こんなことがあるのかと。
>
> 勝手ながら、記事をリンクさせて頂きました。
> 問題あればご連絡下さい。削除しますので。
[ 2013/07/04 19:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです