Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  スポンサー広告 >  ATF >  BMW750Li ATF交換

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BMW750Li ATF交換

ATF交換は当店の看板メニューのひとつでして、無交換といわれるBMWですが、丁寧な交換作業でスラッジを取り除くと、ほとんどの方が変速のスムーズさと蘇るトルクを感じられております。

毎週数台ずつATF交換のご依頼があり、リフトの下はATFのシミで変色しています。

今回は、E66にお乗りのT様がご来店くださいました。


DSC05536.jpg

ハーネススリーブからはお約束のATF漏れがあります。


DSC05535.jpg

オイルパンも濡れております。


DSC05534.jpg

一回目に抜いたATFは、相応の汚れを含んでいます。


DSC05537.jpg

2回目のフラッシングで、ATFが少し透明になってきました。
フラッシングの意味は、ミッション本体に残っているスラッジを、ATFに含ませて取り除く事にあります。
普通にATFを抜いて入れるだけでは、抜いた分しかスラッジがとれません。
一定量のATFは、一定量のスラッジしか取る事はできません。
なので2~3回、多い時は5回くらいフラッシングします。


DSC05539.jpg

金属粉はマグネットが吸着させる仕組みになっていますが、マグネットが吸着させるのも一定量です。
磁石に釘を付けてぶら下げると、一定の量しか釘が付かないですよね。
吸着しきらない金属粉は、ATFの中をさまよう事になります。


DSC05538.jpg

そうそう、ハーネススリーブはこの部品です。
左が旧品、右が新品です。
Oリングの色が変更されていますので、対策品でしょうか。
新品に交換すると、今のところハーネススリーブからATF漏れをしたクルマはありません。

ひととおりの作業で約2時間、少しお待ち頂ければ日帰りで交換できます。


http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト
[ 2013/03/15 18:31 ] ATF | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。