FC2ブログ

Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAのメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エンジン >  直噴エンジンのインテークバルブに固着したカーボン除去 BMWの場合

直噴エンジンのインテークバルブに固着したカーボン除去 BMWの場合

DSCN1759_20200415153944c42.jpg

A様のBMW335iが、メンテナンスでご入庫でした。
なんとなくエンジンの調子が悪いとのことです。
警告灯が点灯することはありませんが、時々エンジンがアイドリング中に「ブルっ」となるそうです。


DSCN1760.jpg

内容は、Injector Flushとインテーククリーニング、そしてWAKO'S RECS。
直噴エンジンなので、カーボンを除去するメニューは全てやっておきたいとのことでした。
RECSなどは、カーボンを取ることはできますが、それでも直噴エンジンのインテークバルブに積もったカーボンは全く取れません。


DSCN1765_20200415154251a62.jpg

こんなヤツですね。
見た感じは、濡れていて柔らかそうですが、実はカチカチに固まっています。
ドライバーで突いたくらいではとれません。


DSCN1762.jpg

専用のクリーニングメニューがあります。
「くるみ爆破処置」で、くるみでできたブラストで、エンジンにキズをつけずにカーボンをとります。


DSCN1771_20200415154512fd2.jpg

こんな感じで、一気筒ずつカーボンを落としていきます。
ほとんど、まるまる一日かかります。


DSCN1773_2020041516172258a.jpg

吸気ポートの黒く見える部分は、まだブラストしていない部分です。
白っぽい部分は、完了した部分です。


DSCN1788_20200415161822ddf.jpg

このように、新品みたいな状態になり、エンジン不調も改善されます。

カーボンが原因でのエンジン不調の場合は、「くるみ爆破処置」で完調します。
他が原因のこともあります。
切り分けをしないと、余計な出費となることもあります。
随時、トラブルシューティングを受付中です。




http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト



[ 2020/04/15 16:21 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです

最新記事