FC2ブログ

Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAのメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン >  日帰りメンテ

日帰りメンテ

日帰りメンテのご依頼が非常に多いのですが、どのサービスが何を目的にしているのかがわかりにくいとのお声をいただきます。
簡単に書くと下記の通りで、重複する内容はありません。
それぞれの狙いがあります。

・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)

まずは、エンジンオイルの役割から。
減摩作用---エンジン内部の摩耗を防ぎます
冷却作用---冷却水だけでなくエンジンオイルもエンジンの冷却を担っています
密封作用---精密に作られたエンジンも、クリアランスが少なすぎるとギシギシになりますので、緩めに作ってオイルで密封
洗浄作用---エンジン内部の汚れをオイルの分子で集めます

という四大作用があります。

すべての作用を満たすためには、エンジン内部をクリーンに保つ必要があります。
オイルの中にカーボンが溜まっていれば、カーボンが研磨剤の役割をしてしまい、「減摩作用」を果たすことが出来ません。オイルラインにスラッジが溜まっていれば、「冷却作用」が落ちてしまいます。
スラッジやカーボンが常に浮遊したエンジンオイルでは、「密封作用」が低下して燃費悪化や出力低下してしまいます。「洗浄作用」を高めるためには、エンジン内の汚れは、極力少ない状態であることが求められます。
今までは、オイルラインの清掃はエンジンの分解清掃(オーバーホール)無しには不可能でしたが、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンで"非分解"での洗浄が可能になりました。
「エンジンの回転がスムーズで無くなってきた」「燃費が悪くなってきた」「エンジンの音がうるさくなってきた」など感じられている方は、かなり改善が見られます。
新車の慣らし運転後のオイル交換時も、BILSTEIN R-2000スラッジクリーンで金属屑を取り除くことができます。
※施工後は、エンジンオイルとオイルフィルターの交換が必要です。
(弊社HPから抜粋)

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)は、このような内容です。


・Injector Flush

どの様な高性能のクルマも、新車時から2万キロくらいでインジェクター(燃料噴射ノズル)にはカーボンやガソリンのカスが溜まり、燃料の噴射状態が悪くなってしまいます。 本来は、きれいに霧状の燃料を噴射しますが、だんだん汚れが溜まると噴射状態が悪化してエンジン不調の原因にもつながります。
通常は噴射状態が悪くなると、インジェクターを交換するか、分解して洗浄する必要がありました。 いずれも部品代や作業工賃が高額で、10万円を超えるメンテナンスでしたが、専用の洗浄機材と洗浄液を使用する事により、費用を半分以下に抑える事が可能です。
(弊社HPから抜粋)


・インテーククリーニング

4サイクルエンジンの構造上、吸気系統には未燃焼ガスやエンジンオイルの混ざったガス(ブローバイガス)が戻されて溜まってしまいます。 たまり続けると汚れとなって、スロットルバルブの開度不良やアイドルアクチュエーターの作動不良を引き起こし、エンジンレスポンスの悪化へとつながります。
また、直噴エンジンはブローバイガスが吸気バルブに堆積しやすく、固まると除去に苦労をします。
吸気系統の分解不可能な部分も、専用ノズルを使用してミスト状になった洗浄液を噴霧することで、細かい部分まで洗浄できます。


・WAKO'S RECS

吸気系~燃焼室の大掃除、WAKO'S RECSです。 通常では、分解しなくては出来ない部分のクリーニングを"非分解"で効率よくやってしまうシステムです。
吸気系統をクリーニングしますので、異物に邪魔されることなくエアーを燃焼室に送り込むことが出来ます。 また、吸気バルブに堆積したカーボンを「ジワジワ」と落としていきます。
そして、燃焼室に送り込まれたRECSの洗浄剤が、ピストンとシリンダーヘッドにこびりついたカーボンを除去してしまいます。
効果としては、空気の流れが良くなりますので、エンジンレスポンスが向上してスムーズな吹け上がりになります。 また、ストレス無くエンジンが回りますので、結果的に燃費の向上が見込めます。
プラス、ピストンとヘッドに堆積したカーボンを除去しますので、実質排気量が設計上の排気量に戻りますので、馬力が戻ってきます。
RECSが少しずつ汚れを落としていきますので、100㎞くらい走行すると、ピストンヘッドがピカピカに掃除されます。
(弊社HPから抜粋)


似ているようですがそれぞれ狙いが違います。

・BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)---エンジン内部のオイルライン洗浄
・Injector Flush---燃料噴射系統洗浄
・インテーククリーニング---吸気系統洗浄
・WAKO'S RECS---エンジン内部のカーボン除去

大雑把に言うと上記に書いたような事です。




DSCN1484_202001231621251c0.jpg

T様が、BMW MINIにRECSの施工でご来店です。
ホースを装着するときに、ちょっと手が入りにくくて、作業の時間が少し多くかかります。


DSCN1485_20200123162252254.jpg

RECSの後は、エンジンオイルを交換してCORE601を注入しました。
CORE601は、キャンペーン期間中はお得な価格で注入できます。




DSCN0366_20200123162408915.jpg

M様は、ユーノスロードスターにBILSTEIN R-2000スラッジクリーン(ビルフラ)でのご来店です。
機械に装着しているフィルターは、作動前は真っ白ですが。。。


DSCN0367_20200123162511080.jpg

こんな感じに汚れます。




DSCN0492_20200123162550a66.jpg

K様は、BMW640iにビルフラでした。


DSCN0494_20200123162624510.jpg

手順としましては、エンジン内部のオイルをすべて抜いて。


DSCN0495_20200123162701dfc.jpg

回収ホースをオイルパンに接続。
送り側はフィルターヘッドに接続します。


DSCN0496_20200123162757882.jpg

作動前のフィルターは真っ白ですが。。。


DSCN0497_20200123162833163.jpg

機械作動直後。


DSCN0498_20200123162859086.jpg

すぐに真っ黒になります。


DSCN0500_20200123162925eb9.jpg

手で持っているのは、新品のエンジンオイルフィルター。
向こう側の黒いやつは古いフィルター。




DSCN1755.jpg

O様は、BMW135iにRECSの作業でした。
普通はRECSは、排気量の10%の量の洗浄液を使用するとなっています。
2000CCエンジンでしたら200CCの洗浄液量。3000CCであれば300CC。
でも、半分以上の洗浄液は、洗浄で使用されずエンジンの中をスルーしてマフラーから出てしまっています。
なので、当社でのRECS作業は、洗浄液量を1.5倍で施工しています。
少しでもエンジン内部にとどまる洗浄液量を増やすため。
2000CCのエンジンでしたら、300CCです。もちろん3000CCのエンジンの場合は、450CC。
エンジンがでかいほどお得ですね。




DSCN2436.jpg

K様は、BMW F30にビルフラでした。


DSCN2439_202001231635169e4.jpg

ジャンジャン汚れを落としています。




DSCN1283.jpg

M様のBMW E65は、最初にRECS。


DSCN1285_202001231636359db.jpg

その後にInjector Flushを施工。


DSCN1286_20200123163705084.jpg

次にインテーククリーニング。

エンジン、良くなりますよ。。。




日帰りメンテ、随時お受けいたします。
お客様のお待ち時間を少なくするため、ご予約くださいね。。。




http://www.stella-motors.co.jp
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです

最新記事