FC2ブログ

Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAのメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  車検・点検整備・メンテナンス >  BMW325i 車検整備

BMW325i 車検整備

超~久々のブログです。

その間、何をやっていたかと言いますと、まあまあ、あれですね。。。
いろいろやってます。




T様のBMW325iが、車検でご入庫でした。


DSCN0377_2018052613073730c.jpg

以前は、BMW318Ci(E46)にお乗りでしたが、横からクルマに突っ込まれて大破し、悲しくも廃車。
車両状態が良い同じE46で、排気量が大きくなった325iに乗換です。

一通り、ガッツリと点検&診断で車両状態をチェック。
また、以前もE46にお乗りでしたので、ウィークポイントはほぼわかっていらっしゃる。
そこらへんも視野に入れて、長く乗ることができるE46としてメンテナンスをしたいというのがご要望です。
走行距離は54000kmほど、悪くないですが、それなりに各部の劣化が出始めています。


DSCN0378_201805261315165c5.jpg

ファンベルトとエアコンベルトは、劣化でひび割れが発生していました。
また、ベルト周辺部品のテンショナーとベアリングには、経年劣化で摩耗があります。
ベアリングは装着状態でガタガタ、手で回すと「シャリシャリ」音が出ています。

この部品は、純正供給メーカーのContinentalとINAをチョイス。
アフターマーケット品ですので、品質も安心。


DSCN0379_201805261319107b6.jpg

どうせベルトを作業するならウォーターポンプも。
左が旧品です。
なんとなく汚れているのは、微量の冷却水が漏れ始めて、ポンプ本体を汚しています。
右が新品。


DSCN0380_20180526132025c68.jpg

ウォーターポンプの作業をするときは、サーモスタットも同時交換をお勧め致します。
サーモスタット不良のエンジンオーバーヒートは、よくあるトラブルです。
同時にラジエターホースも交換をお勧めです。


DSCN0381_20180526132201d61.jpg

こちらはT様からのご要望で、ラジエターサブタンクと周辺部品の作業です。
E46に限らず、BMWのラジエターサブタンクは脆いですから。
何ともなくとも、不安を感じたら手を入れる部分です。
外出先でサブタンク破損というのも、なかなか大変なものです。


DSCN0382_20180526132831b22.jpg

DSCN0383_201805261328527e0.jpg

カムシャフトセンサーとクランクセンサーも交換のご依頼をいただきました。
エンジン回転をモニターするセンサーで、センサー不良はエンストやエンジン始動不能といったトラブルを招きます。


DSCN0384_20180526133152a33.jpg

運転席のパワーウィンドウの開閉で、作動時に「カタカタ」音が出始めています。
分解点検でウィンドウレギュレーターの劣化を確認。
こちらも交換作業のご依頼をいただきました。


DSCN0385_201805261333522cf.jpg

デフ本体は、全体的にオイル漏れが進行し、しっとりとした状態。


DSCN0386_20180526133435855.jpg

デフは、車体後方にあります。
作業は脱着してが確実です。


DSCN0390_20180526133604ce3.jpg

分解してシール交換です。
写真ではシールが1カ所分ですが、センターと両サイドの3カ所を交換しました。


DSCN0391.jpg

シールを取り外した状態はこんな感じ。


DSCN0392_2018052613375448f.jpg

「ATFも交換作業を」とのご依頼です。
色は鉛色ですが、きちんとチェックをして、交換作業がトランスミッションに影響を与えないことを確認。


DSCN0393_201805261339028e7.jpg

フラッシング後に、ストレーナー交換のためオイルパンを取り外します。


DSCN0394_201805261339399d3.jpg

ストレーナーとは、フィルターですね。
ATF交換時は、同時にストレーナー交換をお勧めします。


DSCN0397_201805261340274d8.jpg

オイルパンをきれいに洗浄して、組み付けた後にATFを充填。


DSCN0399_20180526134111ebe.jpg

DSCN0400_20180526134131c66.jpg

DSCN0401_201805261341519a3.jpg

サンルーフのスライドピース交換は、T様からのリクエスト。
スライドヒースが破損する前に交換すれば、面倒が減ります。
破損してからだと、スライドピースを移動させるレバーが割れて、かなり高額修理になります。

その他、フロントとリアのブレーキパット&ローター交換、助手席ウィンドウレギュレーターを予防整備、細かい油脂類などの作業で、もう一台同じクルマが買えるくらいの作業でした。
でも、このレベルのE46は、そうそう無いですね。

かなり、イイと思います。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト



ブログ更新がないと、楽しみがないので困ります笑
来月のキャンペーンも期待しております。
[ 2018/05/26 17:22 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
できるだけ更新できるようにします。


> ブログ更新がないと、楽しみがないので困ります笑
> 来月のキャンペーンも期待しております。
[ 2018/06/02 11:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです

最新記事