FC2ブログ

Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  スポンサー広告 >  車検・点検整備・メンテナンス >  BMW320i 車検

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

BMW320i 車検

DSCN0390_20171112081331e45.jpg

A様のBMW320i(E90)が車検でご入庫でした。
細かく点検と診断を実施すると、イロイロと手を入れておくところが見られました。
一気に全て手をつけると、ちょっと痛い金額になってしまいますので、今回は重要な部分からの作業でした。


DSCN0404_20171112081540f73.jpg

エンジンオイル漏れが激しい状態でした。
冷間時にエンジン始動すると、漏れたオイルがマフラーに垂れて、焦げ臭い煙が出ます。


DSCN0397_20171112081644eb7.jpg

タイミングチェーンテンショナーのガスケットが潰れています。
見た目はわかりませんが、テンショナーを締め込んでもオイルが漏れています。
圧力がかかる部分ですので、漏れ始めるとすぐに悪化します。


DSCN0398.jpg

カムシャフトセンサーのOリングが潰れていました。
やはりオイル漏れの原因になります。


DSCN0399_20171112081848307.jpg

VANOSをコントロールするソレノイドバルブ。
これもOリングの劣化。


DSCN0400_20171112081929190.jpg

VVT(バルブトロニックモーター)のガスケットも劣化しています。


DSCN0401_20171112082008fd8.jpg

エキセントリックシャフトセンサーのガスケット。
左が新品で右が旧品。


DSCN0403_2017111208210297d.jpg

定番のバキュームポンプ。
Oリングを交換して、再発しにくいようにシーリングします。


DSCN0396_20171112082156c39.jpg

バキュームポンプのOリングを交換するときは、水漏れ予防でバキュームポンプの隣に配置されている砂抜き穴のカバーも同時交換。


DSCN0405_2017111208230772d.jpg

タペットカバーを閉じる前に、ガスケットを張り替えて、加えてシーリングします。
少しは長持ちするようになります。


DSCN0406_201711120823596d9.jpg

油でギトギトのエンジンオイルレベルセンサー。
これもよくオイル漏れします。
ガスケットだけの交換ですむ場合もありますが、ほとんどがセンサーのプラスチック部分の劣化が見られますので、センサーごと交換です。


DSCN0402_20171112082523617.jpg

あとはファンベルトなどを取り替えて完了。


寒くなってくると、ゴム製のガスケット類が固くなり、オイル漏れしやすくなります。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。