Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  エアコン >  BMW MINI エアコン

BMW MINI エアコン

DSCN0094.jpg

F様のMINI COOPERが、エアコンが効かなくなって修理入庫でした。
4月上旬に、ロボコンでエアコンガスを適正化しましたが、その後半月くらいでエアコンが再び効かなくなりました。
調べてみましたら、エアコンガスはほとんど入っていない状態で、明らかに大きな漏れが発生しています。
光と音でガス漏れ部位を検知し、急いで修理です。


DSCN0095_201705190826033c4.jpg

室内をバラバラにして修理開始。
実は、一番時間がかかるのが室内分解。
それなりの時間と費用を要します。


DSCN0096.jpg

空調ユニットを取り外さないと修理ができない構造です。


DSCN0097_2017051908280210f.jpg

一番漏れているのはエバポレーター。
ラジエターのような構造の部品です。
左下が湿っているのが、ガス漏れの部分。

右上の部品は、エキスパンションバルブ。
エアコンガスを霧状にします。
配管をあけたときは、ほぼ同時交換部品です。


DSCN0098.jpg

ケースの中にエバポレーターが収まるようになっていて、グリーンの漏れ検知剤がたっぷりと残っています。
ロボコンの作業時に、ガスの充填と同時に検知剤を充填します。
エアコン修理の手助けとなってくれます。


DSCN0099.jpg

交換するエバポレーター。


DSCN0100_2017051908314239e.jpg

そしてエキスパンションバルブ。

組み付け作業は、逆の順序でひたすら内装部品を細かく取り付けていきます。


DSCN0101_20170519083234892.jpg

もうひとつ漏れていたのがコンプレッサー。
右が旧品ですが、シャフト周辺からガスとオイルが漏れて、コンプレッサー全体がベトベトに汚れています。

新品を組み付けてほぼ完了。
と言っても、コンプレッサーの脱着もそこそこ時間が必要です。


DSCN0147_20170519083406fcf.jpg

最後にロボコンで規定量のガスを充填して完成。

キンキンに冷えるエアコンが戻りました。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2017/05/19 08:34 ] エアコン | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです