Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2016年09月

Automechanika 4日目 ヴァインハイム~フランクフルト~バーデンバーデン

ドイツ4日目は、少し仕事です。
仕事っていうか見物ですね。
Automechanikaに行ってきました。
自動車用の整備機器や補修部品、アフターパーツなどの展示会です。
世界中の自動車業界の関係者が来場し、新たな動向を探りに来ます。
Automechanikaツアーを企画している旅行会社があるくらいです。


DSC_0436_201609251922292e3.jpg

チャチャッと朝飯を終えて、急ぎバスに乗り込んでフランクフルトへ。
猛烈な渋滞が予想されるとのことで、早めの行動です。

日の出少し過ぎにメッセフランクフルトに到着。


DSC_0437_201609251924089d2.jpg

まだ始まらないので、付近を散策しました。


DSC_0440_20160925192439dcf.jpg

フランクフルトにも、日本っぽい集合住宅がありました。


DSC_0444.jpg

時間をつぶしてメッセに戻り、入場。
一番最初にBOSCHのブースに行き、新しいコンセプトの診断システムなどを解説して頂きました。


DSC_0446.jpg

来年から、タブレットを使用した画期的な何かが始まるそうです。


DSC_0449.jpg

非接触型のアライメントテスターがありました。
メチャクチャ高そう。。。


DSC_0473.jpg

BOSCHブースにM1が展示されていました。


DSC_0476.jpg

その他のブースを見に行くために、バスでメッセ内を移動。
とにかく広く、地図を見ないとどこにいるか分からなくなってしまいます。


DSC_0478.jpg

トラック用のアライメントテスターらしいです。


見る場所を決めて移動しないと、無駄に体力を消耗します。
とにかく会場が広すぎ・・・


DSC_0481.jpg

積載車も展示してあったり。
日本の積載車の方が使い勝手がよさそう。


半日くらいしか会場にいませんでしたが、無計画に歩いたせいで足の裏がカチカチ。

バスに乗って次の目的地に移動しました。


途中で渋滞にはまったりしながら、無事にバーデンバーデンに到着。
バーデンっていうのは、「入浴」という意味らしいです。
入浴入浴ですね。


DSC_0483_20160925194749d77.jpg

ホテルの前でバスを降りたら、こんなクルマがありました。


DSC_0484.jpg

クルマと思ったら馬車ですわっ


DSC_0512.jpg

本日の宿泊はこちらのホテル。
なにやら、当初の予定が変更になり、格上のホテルになりました。


DSC_0509_20160925195017229.jpg

ホテルのエレベーターのドアは、ドアノブを自分で開いて乗ります。


DSC_0510_20160925195054d8f.jpg

エレベーターを呼ぶのはボタン一つ。
上とか下とかじゃないです。


DSC_0516_20160925195133d78.jpg

このホテルのエレベーターは横移動します。


DSC_0486_20160925195247e5f.jpg

開けにくいカギを開けて室内へ。
廊下を歩きます。


DSC_0487.jpg

突き当たってリビング?


DSC_0497_20160925195446d16.jpg

フルーツとマカロンが用意されていました。


DSC_0505.jpg

「ようこそおこしくださいました」と書いてある手紙。


DSC_0507_20160925201617b20.jpg

部屋のカギは、やたら重くてイモビライザー付き。


DSC_0499_20160925195610761.jpg

上を見るとシャンデリア。


DSC_0501_20160925195649297.jpg

キャビネット。


DSC_0500.jpg

開けてみたら、洋服はここじゃないですね。


DSC_0503.jpg

テレビがデカい。


DSC_0488_2016092520021847d.jpg

DSC_0495.jpg

DSC_0504.jpg

ベッドルームにもテレビ。

ベッドはふかふか。。。


DSC_0489_20160925201105de9.jpg

廊下の横のドアを開けてみる。


DSC_0494_201609252011412ee.jpg

洋服はこちら。
巨大なクローゼット。


DSC_0490_201609252012168db.jpg

さらにドアを開ける。。。


DSC_0491.jpg

ドイツ人サイズのバスタブ。


DSC_0492_20160925201315019.jpg

さらにドアを開けるとシャワー。


DSC_0493_201609252013439df.jpg

もう一つのドアを開けたらトイレ。


DSC_0498_20160925201421b89.jpg

バルコニーだけ普通っぽい。

聞いたところ、アラブの大富豪とかヨーロッパの貴族などが利用するホテルらしいです。

場違いで昂奮して気が狂いそう・・・

何度もドアを開けたり閉めたりして、無意味にバスルームに行ったりバルコニーに出たり。

そうしたら夕食の集合時間。


DSC_0521.jpg

ホテルの裏口に集合。
と思ったら、これが正面玄関だそうです。
馬車があった方が裏口とのこと。

まったく意味がわからん・・・


DSC_0519.jpg

小川の畔をてくてく歩いて、、、


DSC_0526_20160925202206ffc.jpg

ゾロゾロと並んで町に出る。


DSC_0538.jpg

町の中にはレッドカーペット?


DSC_0541.jpg

今日の夕食のレストラン。


DSC_0547_20160925202345cea.jpg

ビール飲み比べ。
ジョッキは1リッターっ


DSC_0549_20160925202427d7f.jpg

DSC_0550_20160925202446736.jpg

食事は、ここまでは覚えています。
その後は断片的ですね。

食後に路上のバーでワインを飲んだのはなんとなく記憶がありますが。



知らない世界を楽しみました。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2016/09/25 20:26 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BOSCHの工場など 3日目 ヴァインハイム~プロヒンゲン~ブフリンゲン~ハイデルベルク~ヴァインハイム

DTM観戦の次の日です。

前日は酩酊状態でニュルブルクリンクでDTM観戦をして、無事にホテルにチェックイン。
体内のアルコール濃度が常時高まってきています。


DSC_0358.jpg

ホテルで朝食を済ませ、バスに7時頃に乗り込んでBOSCHのトレーニングセンターや診断機工場があるプロヒンゲンへ向かいました。

途中でシュトゥットガルトを経由して到着。
シュトゥットガルトの南東の位置です。
10時前後の到着だったと思います。


DSC_0361.jpg

こちら、BOSCHのトレーニングセンターです。
立派な建物で、ヨーロッパやアフリカのメカニックが講習を受講しに来たり、世界中のBOSCHのトレーナーをトレーニングしたりするそうです。
会議室でウェルカムみたいな話しをドイツ人の偉い人から聞き、その後で診断機を作っている工場へ行きました。


DSC_0363.jpg

こちらが診断機を作っている工場です。
倉庫や工場の中を見学です。
撮影不可の場所が多いので、写真は撮っていません。

想像していた以上にキッチリと作っていました。
KTSはトラブルが少ないですからね。
汎用診断機のKTSの他に、G社J社の純正診断機も作っていました。
KTSに反映されるとイイですね。
非常に助かります。


その後、トレーニングセンターに戻って施設の見学。


DSC_0365_20160922150118a9c.jpg

いろいろなパーツが分解された状態で展示されています。
これは日本も同じです。


DSC_0369_20160922150805a14.jpg

DSC_0371_201609221508232e7.jpg

DSC_0372_2016092215084228f.jpg

実車を使用したトレーニング施設は、日本に導入されていない設備などもありました。


館内の見学を終えて、昼食はトレーニングセンターの中で。
ドイツ料理もこの頃には日常食のような感じ。

またまたバスに乗って、今度はプフリンゲンのBOSCH CAR SERVICE "Gottlob Maier GmbH"へ。
読み方が分かりません。
プフリンゲンはシュトゥットガルトの南方です。
地図を見ながら書いてます。。。


DSC_0374_201609221519193fd.jpg

日本の整備工場と比べると規模が大きいですね。
地価の問題など、いろいろあると思います。
こちらは裏口、たぶん。


DSC_0375.jpg

こちらが玄関だと思います。


DSC_0377.jpg

オールドタイマーサービスっていうのが、旧車ですね。
レストアなども手がけているそうです。


DSC_0387.jpg

事務所や店舗などをご説明頂きました。


DSC_0400_20160922152240081.jpg

乗用車用のピットです。
広さは150坪くらいあったでしょうか。
整備スペースが贅沢な配置になっています。


DSC_0404_20160922152352bbd.jpg

裏側がトラックなどのピットで、ウニモグの古いのがありました。
レストアをしているようです。

2時間ちかく、いろいろとご説明をいただきました。

DSC_0408.jpg

またまたバスに乗って、次はハイデルベルクへ向かいます。
大半が森と田畑の風景で、馴れてくると日本の景色と似ている気がしてきます。


DSC_0411.jpg

ネッカー川沿いをバスが走ります。
日本にあるでしょうか、川に港があります。


DSC_0420_20160922152948202.jpg

ハイデルベルクに到着。
19時を過ぎた頃だったと思います。
写真の上の方はハイデルベルク城。
第二次世界大戦の空襲で右側が崩壊しているとのことでした。


DSC_0426.jpg

ハイデルベルクの裏路地を歩いていきます。


DSC_0428_201609221532077a0.jpg

本日の夕食はこちら。


DSC_0431_20160922153245c95.jpg

この他、スープとかも有り、ビールを飲み放題。


DSC_0434_20160922153438749.jpg

夜のハイデルベルク城を見に行ったりしました。


DSC_0435_20160922153521476.jpg

ハイデルベルクの夜。


酩酊状態で坂道を歩いて酔いを回し、バスでヴァインハイムのホテルへ。

ホテルに到着すると、「できたばかりのワインがご用意できております」との事。
胃の中を少し整理してワインを飲みにガーデンへ。

その後、記憶があまりつながっていません・・・




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/09/22 15:38 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW760Li スパークプラグ

P7100042.jpg

N様のBMW 760Liは、少しアイドリング不調でスパークプラグ交換のご依頼です。
12気筒は若干のお時間を頂きます。


P7100044.jpg

取り外したスパークプラグは、状態があまり良くないです。
ガイシにエンジンオイルがタップリと付着しています。
プラグホールにオイルが溜まってますね。


P7140045.jpg

P7140047.jpg

P7140048.jpg

分解してオイル漏れ修理。

点火状態はバッチリですが、微妙にアイドリングが良くないです。
時間をかけて各部を測定すると、どうもタイミングチェーンが伸びているようです。

今後の課題ですね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/09/20 19:23 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW330i ベルト切れ

P1010831.jpg

K様のBMW330iは、ベルト切れで入庫です。


P1010838.jpg

ファンベルトとエアコンベルトがザックリいってます。


P1010789.jpg

ファンベルトテンショナーはベアリングがロックしています。
そしてプーリーにベルトが溶けてこびり付き。


P1010844.jpg

エアコンベルトテンショナーも同様。


P1010848.jpg

アイドラープーリーはベアリング脱落。


ここら辺の部品は全て交換。


P1010785.jpg

サーモスタットとウォーターポンプも怪しいガタがあり、同時交換。

今回はコスト重視で社外品を使用しました。


P1010786.jpg

どうもパワステポンププーリーが怪しいのではと考え、左の純正品に戻しました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/09/20 19:15 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW Z4の屋根が開かない

P1010737.jpg

O様のBMW Z4は、屋根が開かなくなって入庫となりました。
正確に言えば、屋根は開くけどスピードが遅く、そろそろ開かなくなりそうな状態。

診断すると、ソフトトップのポンプモーターに異常がありそうです。


P1010739.jpg

モーターを取り出すためには、ソフトトップを取り外す必要があります。
けっこう重いです。
そして、ソフトトップを取り外すためには様々なパーツを順番に取り外します。


P1010740.jpg

まだまだ奥の方。


P1010742.jpg

取り出したポンプモーターは、雨水浸水でこんな状態。


P1010743.jpg

上がダメになったモーターで下が新品。

組み付けてパーツを戻して、ソフトトップを取り付け。

動作確認と、幌の張り具合を見て完了。
張り具合が悪いと、浸水があったり雨が降ったらやたらうるさいです。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/09/20 19:07 ] ボディリペア | TB(0) | CM(0)

DTM観戦 2日目 フランクフルト~ニュルブルクリンク~ヴァインハイム

DSC_0160_201609201632301ef.jpg

というわけで、半分仮眠状態でフランクフルトの朝をむかえ、寝ぼけながら朝食を。

写真は日の出を少し過ぎた頃に部屋から撮影です。


DSC_0161_20160920163331709.jpg

夜は気付きませんでしたが、ホテルの前には教会か寺院か。。。
石材店が近くにあったのはこのためですね。


DSC_0164.jpg

遠くにはムーミンの家みたいな建物がありました。


DSC_0168_20160920163508aa2.jpg

バスに乗って、DTM観戦のためニュルブルクリンクへ。
レース観戦だけのためには、なかなかニュルへ足を運ぶこともできませんよね。


DSC_0170.jpg

バスでアウトバーンを移動。
無知でお恥ずかしいのですが、ドイツの高速道路は全部アウトバーンなのですね。
一本か二本、ドーンと太い道があってそれがアウトバーンだと思っていたら、網の目のように張り巡らさせていてアウトバーンだらけでした。


DSC_0172_201609201638117e7.jpg

ドイツの高速鉄道ICEが併走。


DSC_0177_201609201639482c4.jpg

少し走ってパーキングエリアで休憩。


DSC_0179.jpg

ドイツは有料トイレが多いらしいです。
パーキングエリアは70セント(0.7ユーロ)で、ゲートでコインを入れて入場。
おつりと50セント分のクーポンをもらいます。
クーポンはパーキングエリアでの買い物の金券になります。
ドイツのトイレでビックリしたのが便器の高さ。
日本人向けでは無さそうです。


DSC_0180.jpg

50セントのクーポンを使用して、おやつを購入。
全部でたぶん12ユーロくらい。
後で気付けば高かったなと。


DSC_0185.jpg

バスに乗り込んで、ニュルブルクリンクへ。

のどかな田園地帯を走ります。


DSC_0188_20160920164549891.jpg

さらに田園地帯を走ります。


DSC_0191_20160920164619316.jpg

もう少し田園地帯を走ります。


DSC_0196.jpg

まだまだ・・・・・

聞いた話では、ドイツは歴史的背景などから都市が一極集中していなくて、分散しているらしいです。
なので、都市は森と田園地帯を抜けて次の都市があると、点在しているみたいですね。


DSC_0198.jpg

小さな住宅街を通過。


DSC_0204.jpg

崩壊しかけた家も、ドイツにあると珍しく感じます。


DSC_0205_2016092016500997f.jpg

ニュルブルクリンクが近づくと、伊豆スカイラインみたいな道があります。
バンクがついたカーブで、後からクルマがバスを突いてきます。


DSC_0207_20160920165122079.jpg

この後、このベンツがコーナー出口でバスを抜いていきます。


そして、また山を一つか二つ越えて。。。。。


DSC_0233.jpg

ニュルブルクリンクに到着っ


想像していたレース場とは全く違いました。
つくばサーキットみたいなものでは全くなく、富士とも鈴鹿とも違いますね。


DSC_0234.jpg

アウトレットモールの様な感じの建物が隣接していました。

今回感じたのが、来客は若者だけでなく老人もかなりいました。
もちろん子供もいますが。
老夫婦でレース観戦なんていう感じの人が多いですね。


DSC_0235.jpg

少し自由時間がありましたのでショップをのぞくと、レクサスが展示してありました。


DSC_0238.jpg

集合して観客席へ向かうと、ちょうどカレラカップが始まるところ。


DSC_0241_20160920173805015.jpg

で、スタート。。。
速いですね。。。

そうしたら、観客席はここじゃ無いそうです。


DSC_0244.jpg

案内されてゾロゾロと大勢で歩いてカウンターへ。


DSC_0246.jpg

奥廊下を歩く。。。


DSC_0248.jpg

どうやら、ここが席のようでした。


DSC_0255.jpg

VIPルームですよっ
77ユーロと書いてありますが、スナオに77ユーロでは入手できないシートらしいです。


DSC_0249.jpg

食事は飲み放題の食べ放題。
けっこう食べましたがギブアップ・・・
昼酒で頭がガンガンですよ。


DSC_0261.jpg

DTMの予選後、パドックウォークというのがありまして、各チームの様子を見学できます。
VIPルームだけの特典とのことです。


DSC_0270_201609201744490a7.jpg

DSC_0278.jpg

DSC_0291.jpg

DSC_0292.jpg

DSC_0299.jpg

各チームの所を見て回って、
「調子はどうだい」
「バッチリだよ」
とか、そんな感じ。


DSC_0303.jpg

裏に回るとベンツのチームの所はトラックがきれいに並んでいました。


DSC_0304.jpg

DSC_0309.jpg

DSC_0313_20160920174925f15.jpg

DTMマシーンを間近で見ることができます。


DSC_0319_20160920175002dd2.jpg

この日の気温は33℃と、この季節としては猛暑らしいです。
相当の距離を酔いながら歩いたのでフラフラ状態。

おとなしくスタートを待ちます。


DSC_0323_20160920175119d48.jpg

DSC_0324.jpg

DSC_0326.jpg

DSC_0327.jpg

タイヤを暖めたりしています。
ドライバーにインタビューをしているところが巨大モニターで写されていて、コンディションの話しなどを聞いていると思います。


DSC_0335_2016092017542276b.jpg

で、スタートっ
ということです。

カレラカップを見て、速いなぁと思ってましたが、DTMは1.5倍増しくらい速いですね。
大げさでしょうか、1.2倍増しくらい。

レース結果は・・・
いろいろ都合で途中退散。
ピンクのベンツが速かったです。
ブレーキを踏まないですね。


DSC_0343_201609201757320cd.jpg

再びバスに乗って移動。
写真はモーゼル川だそうです。
谷間に広がるのはワインの産地。
ブドウ畑とワイン工場が並んでいます。


19時頃に本日の宿泊先のヴァインハイムに到着。


DSC_0348_201609201759239da.jpg

長閑な田舎町のホテルで、ヨーロッパという感じの景色でした。


DSC_0349.jpg

DSC_0351.jpg

人通りもクルマも少ないです。


DSC_0354_201609201801042d8.jpg

こちらは病院。
看板、マジかっ、病院じゃないの。。。


DSC_0344_20160920180158130.jpg

ホテルの室内はツイン。
一人では少し持て余すところ。

「なんか蒸し暑くねえか」
「エアコンどうした」
「スイッチしかついてねぇぞ、本体が無いっ」
とかみんなで言いながら食事のためにレストランへ。


DSC_0355.jpg

DSC_0356_20160920180419e17.jpg

DSC_0357_201609201804373bf.jpg

本日の夕食。
この他、あと二品くらいありましたが写真は無し。
ワインの後にお約束のビールをリッター単位で飲み干し、歓談して食事終了。

酔っぱらって、まあまあ眠れました。

おしまい。

DTMの結果が気になるぅ





http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/09/20 18:07 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

ちょっとお出かけ 1日目 日本~フランクフルト

9月10日(土)~9月16日(金)まで、少し長めにお休みを頂き、ドイツまで旅行に行って来ました。
不在中は何かとご迷惑をおかけしました。
9月17日(土)より普段通りに出勤しておりますので、仕事のペースを取り戻しつつあります。
メールでのお問い合わせやご連絡も200件超と溜まっていますが、順次ご連絡をさせて頂きます。

ほぼ1週間の休みは仕事を始めてからは経験が無く、業務への支障もいろいろと心配しましたが、スタッフがやりくりしてくれました。


なかなか行く機会が少ないところでしたので、かいつまんで書かせて頂ければと思います。


なんでドイツへと言うことになりますが、弊社が加盟していますBOSCH CAR SEVICEの旅行で、無料招待でした。
一応、所定の条件をクリアすると連れて行ってもらえます。
旅行の内容を見ると、かなりの大盤振る舞いです。


DSC_0118_201609181122155f0.jpg

自宅からバスに乗って、羽田空港国際線ターミナルへ。
道路は渋滞が無く、11時30分集合でしたが予定よりも40分くらい早く到着。
集合場所に誰もいませんので、空港内をフラフラ歩いて時間をつぶし11時20分頃に集合場所へ。


DSC_0120.jpg

全員集まったところで、搭乗するルフトハンザ航空のカウンターでチケットを受け取り。


その後、ターミナルビルに隣接したロイヤルパークホテル内のレストランで結団式。
「皆さん、行きますよ」みたいな感じで談話しながら軽食。
30分くらいで解散になって、出発まで空港内を散策。
特に異常無し。


14時より少し前に搭乗手続きでした。


DSC_0124_20160918113032207.jpg

手続きを済ませて機内へ。
ビジネスクラスとは聞いていましたが、本当にビジネスクラス。


DSC_0122_20160918113133c56.jpg

座席は幅広で肉厚。
フルフラットになって快適な時間を過ごせます。


DSC_0125.jpg

モニターが一人に一台。
それぞれ好きな映画などを見ることができます。
離陸して30分くらいで新潟上空。
その後、札幌付近を通過してロシア上空をヨーロッパ方面へ。

窓は全て閉められて景色も見えず、モニターで映画を見たり少し寝たり、酒を飲んで食事をしたり。
意外と暇ですね。
なかなか眠りにつけず、1時間くらい寝てもすぐに目が覚めて、またテレビを見たり。
11時間くらいのフライトでした。


DSC_0128_20160918113720f18.jpg

寝ているのか起きているのか、意識がハッキリしない状態でフランクフルトに到着。
19時少し前くらいですね。
昼間の明るさです。
飛行機を降りてから、延々と20分くらい歩いて入管へ向かいます。
フランクフルト空港、巨大でした。


DSC_0129.jpg

荷物を受け取って、やっと表へ。
なんとなく撮った写真。


空港からホテルへはバスですが、またバス乗り場が遠い。


DSC_0130_20160918114114fa9.jpg

15分くらい歩いて、バス乗り場が近くなってきた様子。


DSC_0134_201609181141579f9.jpg

バス乗り場に到着。
これに乗ります。
ベンツのバス。
ドイツですから、当たり前にベンツのバスばっかり走ってました。


DSC_0140_20160918114306e18.jpg

バスの中でウトウトしていたらホテルに到着。


DSC_0139_20160918114346ddd.jpg

タワーホテルでした。
フランクフルトの少し郊外の方でしょうか。
まったく土地勘が無いので、どこにいるのか分かりません。


DSC_0141_201609181144541b8.jpg

宿泊する部屋。


DSC_0142.jpg

ツインルーム。


DSC_0143.jpg

窓からの景色。
夜の21時頃ですが、まだなんとなく明るい。

この後、レストランに集合してビールを飲みながら食事。
羽田で一食、機内で二食。
まったく空腹感は無いのですが、初のドイツ料理。

食事後、部屋に戻って23時頃就寝。











寝たと思ったら、夜中の2時ちょうどに目が覚めました。。。。。。

日本時間だと朝7時。
体が日本の状態ですね。

のどが渇いたので、ホテルの室内で水を探すが見つからず。
廊下に自販機を探しに出ましたが見つからず・・・

しかたがないので、フランクフルトの街中を水を求めて歩き始めました。


DSC_0146.jpg

ホテルの形を覚えておくために付近で撮影。


DSC_0145_201609181152040bd.jpg

街中は静かです。
ほとんどクルマの通りはありません。

ドイツは路上駐車が多いみたいです。
細い路地でなければ、いろいろな所に車が止まっています。


DSC_0149_2016091811532430c.jpg

歩いている途中で、オートバックスみたいなのがありました。


DSC_0150_20160918115357869.jpg

少し規模は小さいでしょうか。


DSC_0152_20160918115430862.jpg

かなり歩きましたが、水が手に入る場所はありません。
日本だと、少し歩くと自販機がありますが、ドイツは全く無いですね。


DSC_0155_20160918115535b2d.jpg

路肩にホンダHRVが止まってました。
こういう改造、するんですね。


DSC_0156_20160918115618b57.jpg

トヨタも止まってました。


DSC_0158.jpg

マツダも。

フランクフルトは意外と日本車が止まってましたよ。


DSC_0159_20160918115725919.jpg

何の石かと思ったら、どうやら墓石。
石材店が近くにありました。


さらに歩くも自販機は無く、コンビニなども見あたらず。


遠くから「ウォーっっっ」とか「ギャーっっっ」という叫び声が聞こえてきたので、変なことに巻き込まれるのもイヤですからおとなしくホテルに戻りました。


気付いたら寝てました。





http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/09/18 12:08 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです