Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2016年05月

BMW E39 遠方から

DSCN2585.jpg

N様のBMW E39は、遠方から。
片道400kmくらいですか。
クルマを置いて「また来週」とお帰りです。


DSCN2584.jpg

ラジエターサブタンク上部にピンホールが・・・
途中でトラブルもなく、無事にご来店でした。


DSCN2586.jpg

サブタンクとラジエターキャップを合わせて交換。

DSCN2588.jpg

DSCN2587.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングをやって。


DSCN2589.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)を。

その後、ATF交換などもありましたが・・・
写真紛失でした。

遠方より、ありがとうございました。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト

ベンツのエアサス

DSCN2552.jpg

O様のメルセデスベンツR500は、左前だけ車体が下がってしまうと。
時々右前から「シュー」と音が出ています。


DSCN2553.jpg

エアサスのクルマですね。
右前にポンプとチューブがあります。


DSCN2555.jpg

見えないですよね。
左前につながるホースがけずれてエア漏れがありました。


DSCN2608.jpg

ホースを交換してビシっとした姿勢。


DSCN2609.jpg

DSCN2614.jpg

エアコンが効かないということでロボコン。

ガスが全然入ってなかったです。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW E46 318i オイル漏れなど

DSCN2651.jpg

U様のBMW318iは、車検でご入庫。

点検すると、要整備箇所が次々と出てきます。
お見積もりで唖然とされていた様子。

今回の車検を取得して、その次の車検では乗り換えの場合は、それなりの整備でよろしいかと。
でも、まだ乗りたいとご要望ですので、優先順位の高い部分からの作業となりました。


DSCN2652.jpg

スパークプラグはご覧の通り。
ミスファイアがたまに出てました。
DENSO IRIDIUMに交換しました。


DSCN2660.jpg

エンジンオイル漏れでなんとなくしっとりと濡れた状態。
タペットカバーは以前手を入れたようです。


DSCN2661.jpg

バキュームポンプはエンジンオイルダダ漏れ状態でした。


DSCN2663.jpg

分解して。。。


DSCN2664.jpg

Oリングセットを交換。
これだけではまたオイル漏れが再発します。
ちょっと手を加えます。


DSCN2665.jpg

フィルターハウジングからもオイル漏れが発生していました。


DSCN2666.jpg

フィルターハウジングは、ガスケット不良でオイル漏れが発生することが80%くらい。
フィルターキャップの劣化が20%くらいですね。
今回はガスケット不良でした。


DSCN2668.jpg

エアクリーナーエレメントもイイ感じですね。
汚れてます。
BOSCH製に交換でした。

その他、油脂類をやったりして完了。

順番に直すと、元の状態を取り戻せそうですね。




http://www.stella-motors.co.jp/

VWポロのブッシュ

DSCN2455.jpg

W様のVWポロは、発進時と停止時に車体に振動が出る症状でご入庫。


DSCN2458.jpg

原因はフロントロアアームブッシュの劣化。


DSCN2459.jpg

左が旧品で右が新品。
左右ともにズタズタでした。

ブッシュ交換で乗り味改善。


DSCN2456.jpg

同時に、エンジン警告灯を点灯させていたラムダセンサーを交換。


しばらくはイイ状態でがんばれそうですね。




http://www.stella-motors.co.jp/

日帰りメンテ

日帰りメンテの写真が溜まってしまいました。
こまめにUPすればいいことですが・・・





DSCN2739.jpg

O様がVWゴルフR32のメンテでご来店。
最初にWAKO'S RECS。


DSCN2740.jpg

その後にインテーククリーニング。

吸気系統の汚れが気になっているようでした。




DSCN2532.jpg

K様がレクサスにWAKO'S RECSです。
レクサスも問題なくRECSができます。




DSCN2714.jpg

F様はレガシーにWAKO'S RECS。
レガシーも大丈夫です。




DSCN2730.jpg

K様はAUDI S4にRECS。




DSCN2671.jpg

DSCN2672.jpg

K様は12ヶ月点検と同時にInjector Flushとインテーククリーニング。




P1000953.jpg

E39のM様は、車検と同時にInjector Flushとインテーククリーニングでした。




DSCN2606.jpg

DSCN2607.jpg

T様のE93はInjector Flushとインテーククリーニングです。




DSCN2715.jpg

DSCN2718.jpg

W様もInjector Flushとインテーククリーニング。




DSCN2695.jpg

DSCN2696.jpg

S様のE46-M3もInjector Flushとインテーククリーニングです。




DSCN2733.jpg

M様のAUDI Q7は、Injector Flushとインテーククリーニングを洗浄液Wでご依頼でした。
エンジンがデカいですから。




DSCN2721.jpg

T様のE46は、最初にInjector Flush。

DSCN2722.jpg

その次にインテーククリーニング。


DSCN2723.jpg

WAKO'S RECSをやって。。。


DSCN2724.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)のご依頼でした。




DSCN2670.jpg

G様のE65は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)をご依頼です。




DSCN2737.jpg

F様のX3は、最初にDIESEL FLUSHをやって。。。


DSCN2738.jpg

その後でBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)でした。




DSCN2703.jpg

Y様のM3はBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ) です。
もう3~4回くらいやってますね。




DSCN2541.jpg

Y様もVOLVO V70にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)です。
この型のVOLVO V70は、スラッジが溜まるとエンジンが終了したような音が出るそうです。
ビルフラをやったらきれいに無くなりました。




DSCN2702.jpg

A様はアルファ156にロボコンです。
エアコンが全く効いていません。
購入したばかりなので、販売店に効いてみたらアルファのエアコンは効かないと言われたそうです。
ロボコンの結果、エアコンガスが入っていませんでした。




DSCN2600.jpg

DSCN2601.jpg

K様はE36にロボコンです。




DSCN2731.jpg

DSCN2732.jpg

Y様はパサートにロボコン。




DSCN2602.jpg

DSCN2603.jpg

O様はベンツにロボコン。




DSCN2513.jpg

DSCN2518.jpg

K様はE92にロボコン。




DSCN2725.jpg

T様はE82にロボコン。




DSCN2729.jpg

S様はF02にロボコン。




DSCN2767.jpg

DSCN2768.jpg

S様はALPINA B3にロボコン。




DSCN2622.jpg

S様のE46は最初にインテーククリーニング。

DSCN2624.jpg

その次にロボコン。




DSCN2770.jpg

T様のプジョーは、最初にWAKO'S RECS。


DSCN2771.jpg

続いてロボコン。




DSCN2540.jpg

DSCN2542.jpg

S様の220iもロボコン。
まだ新車でした。
でもガスが微妙に少ないですね。




DSCN2727.jpg

DSCN2728.jpg

O様はX3にロボコン。




DSCN2735.jpg

DSCN2736.jpg

T様はE46にロボコン。




DSCN2543.jpg

T様のF36は、SDLでイロイロと測定して、減衰力を調整。
車高を微妙にセッティングして最適化。


DSCN2572.jpg

DSCN2573.jpg

追加でロボコンのご依頼でした。




DSCN2744.jpg

DSCN2745.jpg

F様はZ4にロボコン。




DSCN2719.jpg

DSCN2720.jpg

N様のE61もロボコンでした。




皆様、ありがとうございました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/16 09:25 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

VOLVO V70 タイベルなど

P1000814.jpg

S様のVOLVO V70は、エンジンルームから異音が出ている件でご入庫でした。


P1000822.jpg

原因はこれ。
エアコンコンプレッサー。
寿命ですね。


P1000823.jpg

ご用意しましたリビルトコンプレッサーに交換。
同時にエキスパンションバルブやレシーバードライヤーも交換です。


P1000815.jpg

前回の作業から7万キロほど走行していますタイミングベルト類。
こちらも同時作業となりました。


P1000817.jpg

P1000818.jpg

P1000819.jpg

タイミングベルト一式。
ベルトだけ交換ではあまり意味は無いです。
タイミングベルトと言う物は、かなり丈夫な作りで、エンジンをクレーンで吊る時にタイミングベルトを掛けても切れないくらいです。
テンショナーやベアリングの方が寿命が短いので、テンショナー類の交換がメインと言ってもイイくらいですね。


P1000816.jpg

同時交換はウォーターポンプもお勧めします。
タイミングベルトで駆動しているタイプですから。


P1000820.jpg

欲を言えばサーモスタットも同時に。

これで水回りトラブルの3割くらいは安心できます。


DSCN2284.jpg

エアコンコンプレッサー交換時は、エアコンガスを抜きますので、ロボコンでガス充填をして作業完了。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/15 08:59 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW330Ciカブリオレ

P1000921.jpg

W様のBMWカブリオレ、デフオイル漏れ修理です。


P1000922.jpg

センターから一番漏れていて、サイドもやや怪しい。


P1000925.jpg

まとめて作業ですので、デフ本体を下ろしてしまいます。
全体的にシットリした感じですね。


DSCN2445.jpg

ここに。


DSCN2446.jpg

これを挿入。
上が旧品で下が新品。


DSCN2447.jpg

次々にシールを入替て完了。

その他、エンジンオイル交換などをして完了です。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/15 08:48 ] デフ | TB(0) | CM(0)

BMW F01 ATF

DSCN2787.jpg

H様のBMW740iがATF交換でご入庫でした。

しっかし写真のブレがひどい・・・
手ぶれ補正機能が終わってる模様です。
少し画面から離れて見れば普通に見えます。


DSCN2788.jpg

この車両はF系ではめずらしくZFの6速AT装着車両でした。


DSCN2790.jpg

6速ATは、ハーネススリーブを同時交換。
装着していた物も新しいタイプのスリーブでしたが、念のために交換です。


DSCN2791.jpg

オイルパン一体型のストレーナー(フィルター)を同時交換し。。。


DSCN2792.jpg

左の新油を充填します。


追加作業で、全ての水と油を交換し、無事に納車でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/15 08:42 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BMW550i TR 車検~オイル漏れ修理

DSCN2090.jpg

A様のBMW550i TRは、車検でご入庫でした。


DSCN2119.jpg

同時ご依頼のBSPなどを先に済ませます。
これはBSPメニューの中のフットワーク診断。


DSCN2091.jpg

DSCN2092.jpg

オイル漏れが進行していました。

必要部品をピックアップすると、数点国内在庫無し・・・

一度納車して、ご面倒をおかけしますが再入庫。


P1000945.jpg

一番オイルが漏れていたところ。


P1000946.jpg

ここについています。


P1000947.jpg

Oリングを交換して直ります。


P1000949.jpg

二番目にオイルが漏れていたところ。
チェーンカバーのガスケットです。


P1000951.jpg

チェーンカバーの取り外しにはクランクシール交換が必要です。


P1000952.jpg

クランクシールはこちら。
右が旧品で、中が曲がっていますが取り外しの都合で曲がっているだけです。
装着時に曲がっていると、エンジンオイルはダダ漏れです。


P1000948.jpg

P1000950.jpg

チェーンカバー取り外しには、タペットカバーもはずしておく必要があります。
ですので、タペットカバーガスケットも交換となります。
タペットカバーガスケットから少しオイル漏れもありましたので、好都合ですね。


一式作業を終えて、無事に納車でした。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW550i TR ブレーキが効かない~車検

DSCN2627.jpg

F様のBMW550i TRは、ブレーキを踏んだらペダルがカチカチで効きが悪い症状です。
車検でご入庫予定が少し先にありましたが、緊急入庫でした。


P1000973.jpg

原因はブレーキマスターバッグ。
中身が劣化してブレーキが効かなくなっていました。


P1000974.jpg

取り外すとこういう形。


P1000975.jpg

新しいマスターバッグを取付。


DSCN2648.jpg

SDLでフットワーク診断。

その後、車検に持ち込むもスッタモンダ・・・

一度納車して、再入庫で車検を取り直しでした。

同時に。。。


DSCN2764.jpg

写真がボケていてもわかるフロントロアアームブッシュ切れ。


DSCN2765.jpg

ブッシュ単体の部品供給がありませんので、アームごと左右交換。


DSCN2766.jpg

マスターバッグ交換時に、同時交換をしたかったバキュームホースですが、1回目のご入庫時に国内在庫無しでした。
再入庫時は部品が到着していましたので、こちらも無事に交換です。


車検取得も問題なく、無事に納車のはこびとなりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/15 08:22 ] ブレーキ | TB(0) | CM(0)

BMW X3 ATF

DSCN2759.jpg

H様のBMW X3 (F25)のATF交換です。
クルマを置いて、そのままどこかにお出かけになりました。。。


DSCN2760.jpg

左が新油で右が旧油。
2万キロくらい乗ると、かなり汚れが目立ちます。


DSCN2761.jpg

ストレーナー(フィルター)はオイルパンと一体式ですので、丸ごと交換。


規定量のATFを充填して作業完了。


もともと変速はスムーズでしたが、ATF交換後は無段階変速のように、どのタイミングでミッションが変速したか意識しないとわからないレベルになりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/13 13:14 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BMW E90 車検

P1000788.jpg

T様のBMW320iが車検でご入庫。
ご来店時の問診でイロイロとお伺いしましたが、フタを開けると作業が山盛り。
整理して整備をご提案というながれでした。


P1000790.jpg

簡単なところはエアコンフィルター。
だいたい一年で写真上段のような汚れ方。


DSCN2207.jpg

オイルレベルセンサーからエンジンオイルが漏れていました。


DSCN2209.jpg

オイルパンから漏れたエンジンオイルがパワステホースに付着。


P1000804.jpg

オイルパンのガスケット交換は、この状態にならないと作業できません。


DSCN2261.jpg

ガスケットはこちら。
左が新品で右が旧品。


DSCN2259.jpg

同時にレベルセンサーを交換。


P1000806.jpg

P1000807.jpg

P1000808.jpg

パワステホースも交換です。


P1000792.jpg

スパークプラグの摩耗もありました。


P1000793.jpg

プルストラットブッシュも切れていたので交換。


P1000789.jpg

P1000791.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングをやって完了。


かなり元通りのコンディションになりました。

まだしばらく乗れそうですね。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW F10 ATF

DSCN2412.jpg

S様のBMW F10がメンテナンスでご来店。
まずはWAKO'S RECSを。


DSCN2413.jpg

そして、ATFを排出してフラッシング。
ストレーナー交換のためにオイルパンを取り外し。


DSCN2414.jpg

オイルパン一体式のストレーナーを交換してATFを充填。
という作業でした。

写真が行方不明でこれだけしかありませんが、通常作業です。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/13 12:03 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW E39 車検

P1000928.jpg

O様のBMW525i (E39)が車検でご入庫でした。
恐ろしく状態が良いです。
丁寧に乗られていますね。


DSCN2135.jpg

エアコンフィルターに綿毛が溜まっていました。


DSCN2136.jpg

エアクリーナーもやや汚れが。。。


その他、プチ大物作業が待っていましたが、到着した部品を開梱したら部品不良が・・・

急ぎ発注し直して、再度お預かりで作業でした。


P1000929.jpg

作業はリアサブフレームマウントとデフマウントの交換です。


P1000930.jpg

マウントがデカイです。
SST無しじゃ大変です。


P1000931.jpg

左が新品で右が旧品。
これが4箇所あります。


P1000934.jpg

サブフレームに装着されているデフマウント。


P1000935.jpg

これもSSTで交換。


P1000936.jpg

左が旧品で右が新品。


P1000939.jpg

もう一箇所のデフマウント。


P1000940.jpg

これもまたSSTを使用します。


P1000941.jpg

左が旧品で右が新品。


P1000943.jpg

マウントの作業が終わって、追加ご依頼のWAKO'S RECS。


DSCN2495.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングも。


DSCN2497.jpg

DSCN2498.jpg

そしてロボコンもご依頼頂きました。


DSCN2502.jpg

最後にアライメント調整をして完了。

カッチリ走りようになりました。




http://www.stella-motors.co.jp/

VWトゥアレグ スパークプラグ

DSCN2697.jpg

E様のVWトゥアレグが、スパークプラグ交換とエンジンオイル交換でご来店でした。


DSCN2698.jpg

特別にどうだという作業ではありませんが、カイエンと比べるとやりやすいという事です。
カイエンはV8エンジンですので、また別の話ですが、あっちをはずしてこっちから工具を入れてという前座作業が多く、スパークプラグにたどり着くまでの時間が長いです。

今回はほどほどの時間で終了でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/13 11:37 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW M3 BILSTEIN B16

K様のBMW M3 (E46)は、足回り一新でのご入庫でした。


P1000956.jpg

P1000957.jpg

前後とも、純正の足回りを装着しておりました。


P1000958.jpg

ご用意したのはBILSTEIN B16。
車高調整機能と減衰力調整機能があります。
走るステージに合わせた調整がうれしい足回りです。


P1000964.jpg

P1000965.jpg

サクサクやって作業完了。


DSCN2604.jpg

SDLでフットワーク診断。
B16は理想の足回りに近いですね。
キャンペーン中はフットワーク診断がおまけでついてきます。


DSCN2605.jpg

ちょっとクルマを休ませてからアライメント調整。


DSCN2598.jpg

DSCN2593.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングを追加ご依頼いただきました。

その他、マフラー交換もありましたが写真紛失・・・

無事に納車となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/

VWポロ ブッシュ切れ

DSCN2400.jpg

S様のVWポロは、走行中にブレーキを踏むと車体に振動が出る症状でご来店でした。
ご自分でも感じられており、クルマに詳しい方でブッシュ切れの可能性を訴えられておりました。


DSCN2402.jpg

原因はご察しの通りでロアアームのブッシュ切れ。


DSCN2403.jpg

右側のブッシュが切れていて。。。


DSCN2404.jpg

左側のブッシュも切れている。。。


DSCN2405.jpg

新しいブッシュを打ち換え。


DSCN2406.jpg

古いブッシュをアームから抜いたら、ボロボロでした。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW X5 アライメント調整

DSCN1786.jpg

S様のBMW X5は、アライメント調整でご来店でした。

症状は、ステアリングをまっすぐにすると車体が左に寄っていく。
タイヤの偏摩耗がある。

左に寄る症状は、実はBMWでは比較的多い症状です。
数値上では問題なくても、どういう訳か左に寄る。

数値を許容範囲内で微妙にズラして調整で解消する場合もあります。
偏摩耗が進んだタイヤの場合は、タイヤに影響されて寄ってしまうということもあります。




http://www.stella-motors.co.jp/

メルセデスベンツS500 車検

DSCN2478.jpg

DSCN2479.jpg

A様のメルセデスベンツS500が車検でご入庫でした。
W220で、少しベテラン車両ですので、整備が必要なところが多いと考えていましたが、点検してみると意外にもメンテナンスが行き届いて、簡単に終わってしまう内容でした。

是非ともやっておきたい作業とのことで、Injector Flushとインテーククリーニング。
パワステフルードや冷却水などを交換。


DSCN2480.jpg

エンジンオイル漏れが始まっていましたので、その対処。


DSCN2481.jpg

タペットカバーを開けると、カムシャフトなどはきれいな状態です。


DSCN2482.jpg

オイル漏れの原因のガスケットを交換して完了。

普段からメンテナンスに気を遣っているクルマは、車検時に一気に費用がかかるということも少ないですね。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW F30 ATF

DSCN2752.jpg

H様のBMW F30がATF交換でご来店でした。

ATF交換は、車種によりますが2~3時間での日帰り作業が可能です。


DSCN2753.jpg

新油でフラッシングを終えて、ストレーナー交換の準備です。


DSCN2754.jpg

排出した廃油と、取り外したストレーナー。


DSCN2755.jpg

マグネットには鉄粉が溜まっています。


DSCN2756.jpg

下が交換のために用意した新しいストレーナー。


DSCN2757.jpg

ATF交換を終えて、追加作業のBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)をやって作業完了でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/12 08:27 ] ATF | TB(0) | CM(0)

出入り口の工事

長年の弊社の懸案事項だった工場への入りにくさ。

本日をもって解消できました。


DSCN2772.jpg

元の状態を写真で残しておけば良かったですね。

出勤するとすでに工事が始まっていました。

「一日で仕上げちゃうからさ」と施工業者さん。
施工業者さんは社長様がお客様で、日頃から弊社入り口の作りの悪さを嘆いておいででした。


DSCN2774.jpg

こちらは完了写真。
ほんとに一日でした。

間口を広げ、なだらかなスロープに。


DSCN2776.jpg

ワル仕様のリップスポイラー付きのクルマでも、地上高60ミリを確保していればそのまま進入可能です。
バンプすると擦りますので、ゆっくり入ることになります。

今までは、間口が狭くて出入りが不便でした。
はじめてご来店の方は、入り方に迷う方が多かったのですが、スムーズにご入場頂けます。

クルマが入りにくくて、ああするこうするなど、5年くらいやってましたが・・・


間口を広げて皆様のご来店をジャンジャンお待ちしております。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/10 17:57 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW E61 冷却水漏れとエンジンオイル漏れ

DSCN2462.jpg

Y様のBMW E61は、エンジンオイル漏れ修理でご入庫予定でしたが、冷却水漏れも併発。
加圧テスト中の写真です。

加圧テストは、ラジエターキャップにアダプターを取付けて、ポンプで圧力を加えてテストします。


DSCN2463.jpg

サブタンクに亀裂がありました。
緑色のチロチロ流れているのが冷却水です。


DSCN2524.jpg

ラジエターサブタンクとラジエターキャップを新しい物に交換で完了。


DSCN2469.jpg

エンジンオイル漏れは、エンジンオイルパンから。
ガスケット不良です。


DSCN2465.jpg

カバーに溜まる漏れ方でした。


DSCN2466.jpg

DSCN2467.jpg

同時に、エンジン上部も点検しましたところ、VVTガスケットとEXシャフトセンサーガスケットもオイルが漏れ始めています。
昨年に交換修理をしていますが、どうも部品の耐久性に問題がありますね。
こちらも交換作業をしました。


DSCN2533.jpg

ガスケット交換のため、オイルパンを取り外すと、オイルパン内に異物が・・・


DSCN2510.jpg

異物と思ったらボルトですよ・・・


DSCN2508.jpg

どこのボルトかと思ったら、オイルポンプ取付部分のボルト。
3本使用しているうちの2本が折れていました。


DSCN2512.jpg

こんな状態。
折れたボルトを除去するのは、そこそこ厄介です。


DSCN2534.jpg

本題のガスケットも交換。


DSCN2535.jpg

シールして完了。


DSCN2522.jpg

ブッシュが切れていました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/08 10:36 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW F30 ATF

DSCN2355.jpg

T様がBMW F30のATF交換でご来店でした。


DSCN2359.jpg

アクティブハイブリッド3ですので、ミッション形状が少しだけ違います。


DSCN2358.jpg

ミッション形状が違えば、ストレーナーの形も微妙に違う物を使用しています。

作業自体は、ATFを排出してフラッシング、ストレーナーの交換後にATF充填の流れは同じです。


DSCN2361.jpg

DSCN2362.jpg

同時にInjector Flushとインテーククリーニングもご依頼を頂きました。




http://www.stella-motors.co.jp/



[ 2016/05/08 09:35 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BMW M135i ATF

DSCN2309.jpg

H様のBMW M135iは、ATF交換でご来店です。


DSCN2310.jpg

作業はいつも通りの流れで、ATFを排出して新油でフラッシング。
これを繰り返します。


DSCN2312.jpg

オイルパンとストレーナー(フィルター)が一体式のトランスミッションです。


DSCN2313.jpg

DSCN2314.jpg

オイルパンを新調して、ATFを充填。
シフトフィーリングの変化をお楽しみ頂けます。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/08 09:24 ] ATF | TB(0) | CM(0)

SACHS パフォーマンスプラス

DSCN2705.jpg

M様のBMW323iが足回りの交換でご入庫です。


DSCN2708.jpg

今回はSACHSパフォーマンスプラスでの作業です。
弊社では初めての試みで、輸入元のハンズトレーディングさんからキャンペーンプライスが可能な卸価格をご呈示頂きました。
今後も、定期的なキャンペーンがあると思います。


DSCN2706.jpg

DSCN2707.jpg

パフォーマンスプラスを取り付ける前は、純正の足回り。
パフォーマンスプラスは、純正供給メーカーであるSACHS社のダンパーを使用しています。
従いまして、純正に近い足回りと考えて頂ければと思います。


DSCN2709.jpg

ショックアブソーバーの形状は当然純正と同じ。


DSCN2710.jpg

スプリングは自由長でも少し短め。


DSCN2712.jpg

DSCN2713.jpg

取付後はこのようなかんじ。


アライメント調整とフットワーク診断をして納車でした。




http://www.stella-motors.co.jp/

スズキ ジムニー

DSCN2417.jpg

同じくジムニーにお乗りのK様のご紹介で、Y様がジムニーのメンテでご来店でした。

最初にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)で、エンジンのオイルラインを洗浄。
そこそこのスラッジ塊が出ています。


DSCN2418.jpg

その後、ミッションからATFを抜いてフラッシング、これを繰り返し。。。


DSCN2419.jpg

オイルパンを取り外す。


DSCN2420.jpg

メーカーを問わず、同じような汚れ方です。


DSCN2421.jpg

ストレーナー等も交換してATFの作業が完了。

国産車も外車も、作業は同じです。
国産車のATF交換は、ディーラーでも作業を受け付けているところが多いですね。
当然ですが、オイルは純正です。
弊社のようなところでの作業は、オイルを選べるのがメリットですね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/08 09:07 ] ATF | TB(0) | CM(0)

ALPINA B7 プラグ交換など

DSCN2649.jpg

K様のALPINA B7は、メンテナンスでご入庫。
少し時間がかかりそうで、お預かりでの作業でした。


DSCN2650.jpg

時間がかかりそうかなと思ったけど、ご来客の少ない夜間作業でしたのでそれほどでも無く終わりました。
スパークプラグの交換です。
奥の方が工具が入りにくく、ちょっと多めのお時間を頂いております。


DSCN2653.jpg

それとATF交換。


DSCN2654.jpg

ALPINAは、通常のBMWの同一車体とはトランスミッションが異なる場合があります。


DSCN2656.jpg

鉄粉が溜まっていたオイルパンをきれいに洗浄して取り付けます。


DSCN2657.jpg

ハーネススリーブは、旧タイプが取り付けられていました。
ATF漏れの原因になりますので、新しい物に交換。


ストレーナーを取り替えてATFを充填。
翌日納車となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/08 08:56 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BMW530i 警告灯点灯

DSCN2527.jpg

U様のBMW530i(E60)は、アクティブステアリングの警告表示とセイフティシステム警告表示でご入庫でした。


DSCN2537.jpg

アクティブステアリングの警告表示は、ステアリングユニットの内部不良が原因でした。


DSCN2536.jpg

セイフティシステム警告表示は、バッテリーハーネスが原因でした。
こんなの関係あるのかと聞かれますが、関係ある部分です。



DSCN2529.jpg

ステアリングユニットを交換して、プログラミングとコーディングの作業があるのですが、かなりの高確率でCCCユニットが壊れます。
壊れるというよりも壊れているという言い方でしょうか。

ネットでいろいろとトラブルの原因が言われていますが、全て違うと思います。


DSCN2528.jpg

CCCを新しくして、プログラミングとコーディングで完了。


鬱陶しい警告表示が無くなり、快適なクルマに戻りました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/06 08:57 ] ステアリング | TB(-) | CM(-)

BMW335i 車検

DSCN2249.jpg

M様のBMW335iが車検でご入庫です。
定期的なメンテナンスをご依頼いただいておりますので、細かく見てもあまり悪いところは無く、アッサリと終わってしまいます。


DSCN2217.jpg

エアコンフィルターにゴミが溜まっていました。


DSCN2250.jpg

エアフィルターもそろそろですね。


P1000783.jpg

スパークプラグも交換しておきましょうか。


定期交換部品だけで終わってしまうので、一気に諭吉とバイバイしなくて済む内容でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/06 08:48 ] 車検・点検整備・メンテナンス | TB(-) | CM(-)

BMW323i 車検

P1000704.jpg

Y様のBMW323i(E90)が車検でご入庫でした。

前回の車検時にもご指摘させて頂きましたが、ATFの漏れ方が尋常では無いレベル。


DSCN2040.jpg

DSCN2042.jpg

DSCN2041.jpg

写真ではわかりにくいですが、駐車状態で1分で一滴垂れるレベル。
30分だと30滴。
1日で1440滴。
あくまでも駐車状態ですけどね。

これは直さないとどうしようも無いですね。


DSCN2043.jpg

一番漏れているところがハーネススリーブ。


DSCN2045.jpg

分解すると、茶色のOリングの古いタイプでした。
右が新しいタイプ。
ほとんどATF漏れはありません。


DSCN2044.jpg

DSCN2047.jpg

ATF漏れの修理作業は、ATF交換とほとんど同じです。
オイルパンを交換したり、ATFの充填など。


P1000720.jpg

その他、水温が高めでECUにエラーが入りっぱなしのサーモスタットとウォーターポンプを新しく。


P1000707.jpg

微妙な残量のブレーキパットを交換など。

イイ金額の車検になってしまいましたね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/05/06 08:33 ] 車検・点検整備・メンテナンス | TB(-) | CM(-)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです