Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2016年04月

日帰りメンテ

もうすぐゴールデンウィークですね。
うまく休みが取れる方は10連休だそうで、お出かけも楽しそうです。

当社は、ゴールデンウィークに間に合わせる仕事が山積みで、休日返上でモロモロやっております。
ちなみに、定休日は仕事をしていても電話は出ることができません。
作業に少しだけ集中させて頂いております。
メールのお問い合わせも、翌日とさせて頂いております。
まあ、メールは溜まりすぎて3日前のメールにやっと返信という状況になっておりますが・・・

作業写真も溜まっていますので、まとめてザッと書きます。

細かい作業のものは後日と言うことで。




DSCN2461.jpg

K様がE89-Z4にRECSのご来店でした。
ありがとうございました。




DSCN2449.jpg

N様はポルシェ911-GTSにWAKO'S RECS作業です。
ありがとうございました。




DSCN2407.jpg

E61のW様は、最初にWAKO'S RECS。


DSCN2409.jpg

その後、Injector Flushとインテーククリーニング。
ありがとうございました。




DSCN2452.jpg

O様のBMW X3は、Injector Flushとインテーククリーニングをやって。。。


DSCN2453.jpg

エンジンオイル交換と同時に進化剤。
ありがとうございました。




DSCN2279.jpg

H様のBMW E46はInjector Flushとインテーククリーニングでした。
ありがとうございました。




DSCN2525.jpg

H様のBMW E65は、最初にInjector Flushとインテーククリーニング。


DSCN2526.jpg

その後にロボコンです。
ありがとうございました。




DSCN2476.jpg

DSCN2477.jpg

T様のE36-M3は、Injector Flushとインテーククリーニングの作業でした。
ありがとうございました。




DSCN2062.jpg

K様のE92-M3は、インテーククリーニングのご依頼でした。
ありがとうございました。




DSCN2460.jpg

N様は、Injector Flushをご依頼。
国産車もOKです。
ありがとうございました。




DSCN2415.jpg

DSCN2416.jpg

F様は、Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼でした。
国産車もOKです。
ありがとうございました。




DSCN2410.jpg

DSCN2411.jpg

H様のM135iは、WAKO'S RECSとInjector Flushの作業でした。
ありがとうございました。




DSCN2247.jpg

DSCN2248.jpg

T様のE90は、Injector Flushとインテーククリーニングでした。
ありがとうございました。




DSCN2125.jpg

H様のMINIは、Injector Flushのご依頼です。
ありがとうございました。




DSCN2128.jpg

DSCN2129.jpg

K様のE46は、Injector Flushとインテーククリーニングでした。
ありがとうございました。




DSCN2538.jpg

DSCN2539.jpg

K様のアルピナB7は、WAKO'S RECSをやって、その後にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)でした。
ありがとうございました。




DSCN2448.jpg

DSCN2451.jpg

DSCN2454.jpg

S様のE90は、Injector Flushとインテーククリーニング、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)のご依頼でした。
ありがとうございました。




DSCN2335.jpg

O様のMINIは、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)のご依頼です。
ありがとうございました。




DSCN2423.jpg

DSCN2425.jpg

M様のX3は、DIESEL FLUSHとBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)です。
ありがとうございました。




DSCN2363.jpg

DSCN2365.jpg

H様のN-BOXは、RECSとBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)のご依頼です。
国産車もOKです。
ありがとうございました。




DSCN2126.jpg

Y様のE65は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)のご依頼でした。
ありがとうございました。




ゴールデンウィーク前の納車仕事がかなりありますので、今日はこのへんで。。。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト
[ 2016/04/28 09:11 ] エンジン | TB(-) | CM(-)

BMW E46のサブタンク

DSCN2224.jpg

S様のBMW E46。
サブタンクからの冷却水漏れでした。


DSCN2225.jpg

見えにくいですが、パワステホースの横から漏れています。


DSCN2226.jpg

交換したのは、サブタンク周辺部品一式。


E46の冷却水漏れ修理は一巡した感もありますが、まだまだ多いですね。

よくある質問で、「このサブタンクはあとどのくらいもちますか」と聞かれます。
難しい質問ですね。
心配になった時が換え時です。

「次にどこが壊れますか」という質問も多いです。
非常に難しいですね。
順番はわかりません。

定期的な点検は必要です。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/14 09:27 ] エンジン | TB(-) | CM(-)

買ったばかりじゃ痛いですね

DSCN2338.jpg

T様は、BMW335i E90の車検のご依頼。
購入して間もないクルマです。
「買った時に整備してもらっているので、やるところはあまり無いかも」とのことでした。

でも、点検してみると、細かいところはチョロチョロ。

大きなところだと、定番の高圧ポンプ(燃料系)の不具合が出始めています。


DSCN2340.jpg

もっと大きなところだと、DCT本体からのフルード漏れ。

一応、保証はあるそうです。
微量のオイル漏れは対象外のようですが、これは微量じゃないですね。

修理の交渉がうまく進むことをお祈り致します。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/14 09:19 ] 車検・点検整備・メンテナンス | TB(-) | CM(-)

BMW X6 メンテ

DSCN2548.jpg

A様がBMW X6のメンテでご来店。
走行距離はまだ8000キロほど。
慣らし運転が終わて間もないクルマです。

最初にロボコン。
新車でもガス量が多かったり少なかったり。
規定量ドンピシャに合わせて、エアコンのポテンシャルをフル活用。


DSCN2549.jpg

ロボコンはキャンペーン中ですので、WAKO'S パワーエアコンがおまけでついてきます。


DSCN2551.jpg

その後、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)でエンジン内部をきれいにしました。
オイルはパワクラをご要望で、同時に進化剤も注入。

よく回るエンジンになりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/14 09:14 ] エアコン | TB(-) | CM(-)

BMW535i TR 車検

P1000873.jpg

I様のBMW535i TR F11が車検でご入庫でした。

古いクルマも新しいクルマも、全て同じように細かく点検をします。


P1000874.jpg

エンジンオイル漏れが始まりました。


P1000890.jpg

原因はこちら。
オイルフィルターハウジングの接合部分から。


P1000891.jpg

フィルターハウジングとはこれです。


P1000895.jpg

なんでフィルターハウジングからオイルが漏れるかというと、このガスケットの品質に問題があります。
上が新品で下が旧品。
ガスケットの交換で、しばらくは大丈夫です。
しかし、同じ材質の同じ設計の部品に交換ですので、時間の経過で再発する可能性もあります。
何かいい方法があればいいのですが・・・


P1000881.jpg

エアコンフィルターは汚れが溜まり始め。
交換ご依頼をいただきました。


P1000897.jpg

スパークプラグも交換時期。


P1000898.jpg

エアクリーナーも汚れていますね。


P1000899.jpg

ブレーキパットとローターも摩耗が進行し、交換となりました。


その他、ホイールのガリキズを直したりですので、ちょっとだけ多めにお時間を頂き、無事納車となりました。

しばらくは安心ですね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/14 09:05 ] 車検・点検整備・メンテナンス | TB(-) | CM(-)

メルセデスベンツE350 冷却水漏れか

DSCN2484.jpg

O様のメルセデスベンツE350は、走行中に冷却水の警告灯が点灯。
ラジエターサブタンクを点検すると、水位が下がっていて500ccくらい水が入ったそうです。
また、エンジンアンダーカバーが濡れていたため、冷却水漏れではないかとのことでご入庫でした。

入庫時は、ラジエターサブタンクの水位は安定し、アンダーカバーも濡れている様子は見られません。

念のためでお預かりして、加圧テストなどを実施しました。
加圧テストは、エンジンが外気温とほぼ同じになるまでできません。

加圧テストの結果は良好。
状態をご連絡すると、走行距離も8万㎞を超えてきたので、ウォーターポンプとサーモスタットは交換しておきたいとのご要望でした。


DSCN2487.jpg

ウォーターポンプはこんな部品です。
左が新品で右が旧品。


DSCN2486.jpg

外見では判断しにくい部品もあったりします。
ウォーターポンプは、インペラを手で回してシャフトのガタなどを点検します。
予防を考えると、手を入れておきたい部分です。


DSCN2485.jpg

同時にサーモスタットも交換。
左が新品で右が旧品。

エンジンの熱で暖められた冷却水の流量を調節します。

こちらはウォーターポンプを交換する時は同時交換をオススメです。

トラブルが起きる前に、ひとつずつ細かくメンテナンスをしていけば、出先での突発的なトラブルを回避しやすくなります。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/14 08:56 ] エンジン | TB(-) | CM(-)

BMW318Ci ATF交換

DSCN1747.jpg

W様のBMW318CiがATF交換でご来店でした。


DSCN1748.jpg

作業はいつも通りにATFを排出してフラッシング。
使用するATFでミッション内部の洗浄です。


DSCN1750.jpg

DSCN1749.jpg

ストレーナー(フィルター)交換のため、オイルパンを取り外します。


DSCN1751.jpg

左が古いストレーナーで右が新品。

ストレーナーを組み付けてオイルパンを閉じ、ATFを充填して完了。


ATF交換時は、プレチェックを実施しますので、ATF交換がミッションに悪影響をあたえるか否かの判定ができます。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/11 13:11 ] ATF | TB(-) | CM(-)

BMW MINI Injector Flush

DSCN2307.jpg

S様が、BMW MINIにInjector Flushでご来店でした。

Injector Flushは、エンジンの燃料噴射装置であるインジェクターの汚れを取り、最適な噴射状態に戻すことでエンジンの燃焼を設計通りのものとします。

走行距離が2万㎞を越えたあたりから、施工された方は燃費が良くなったとかエンジンの力がよみがえった、エンジンの振動が減ったなどのご感想を頂きます。

定期的なメンテナンスで、エンジンの状態が安定し、トラブル減にもつながります。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/11 12:05 ] Injector flush/インテーククリーニング | TB(-) | CM(-)

BMW525i TR タイヤ偏摩耗

DSCN2428.jpg

O様のBMW525i TR (E61)は、オイル交換でご来店でしたがブレーキパットとローターが前後ともに限界状態で、ブレーキパットとローターの交換になり、タイヤをはずしたらタイヤが異常摩耗をしているということになっていました。


DSCN2429.jpg

こちらはフロントタイヤ。
左右ともに外側の偏摩耗。


DSCN2432.jpg

こちらはリアタイヤ。
かなりの内減り。


DSCN2439.jpg

リアタイヤは左右ともにワイヤーが出ています。


DSCN2437.jpg

どうせなので、純正指定のPIRELLI P7をご用意して全部交換。


DSCN2440.jpg

弊社はタイヤ交換もOKです。


DSCN2441.jpg

アライメント調整で、できるだけ偏摩耗が出ないように。
同時にブッシュ類をチェックしましたが、問題となるような劣化はありません。


img001_201604111113598cb.jpg

数字を見ると、調整前と調整後で大きく変化をした訳では無いのですが、リアキャンバーを少し立て気味にしてみました。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW525i TR 車検

DSCN2177.jpg

Y様のBMW525i TR (E61)が車検でご入庫でした。

E60やE61は、車両状態の差が出始めていて、アッサリと終わってしまう車検もあれば、隅々まで点検するとイロイロと出てくるクルマもあります。
今回は比較的アッサリでした。
定期的にご入庫頂き、その都度ごとに不具合や気付いた部分のメンテナンスをしていますので。


DSCN2178.jpg

エアコンフィルターにホコリが溜まっていたとか、そんなレベルのものでした。


DSCN2179.jpg

スパークプラグは中心電極の摩耗が多く、交換のご提案。


DSCN2230.jpg

DENSO IRIDIUMをご要望でした。


DSCN2231.jpg

最近のクルマは、スパークプラグの交換でさえカバー類をはずすのに手間ですね。


DSCN2233.jpg

最後にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)をやって終了。


クルマの使用状態に合わせたメンテナンスで、トラブルをできるだけ減らすことができれば、出先での不安も解消できますね。




http://www.stella-motors.co.jp/

ロボコンはお早めに

DSCN2472.jpg

BMW320iのS様が、ロボコンのご依頼です。
長くお乗りで、時折大がかりなメンテをしたりで、非常に良好な状態を維持されています。
完全に乗り換えのタイミングを失われたそうです。


DSCN2473.jpg

ロボコンは、ただいまキャンペーン中ですのでWAKO'S パワーエアコンが無料でついてきます。


DSCN2474.jpg

追加作業でBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)もご依頼いただきました。


例年、ロボコンはゴールデンウィークを明けた頃から急激にご依頼が多くなります。
一年ぶりにエアコンを使ったら冷えなかったというケースが多いです。
当然、作業のご依頼も増え、土日などはロボコンの空きが無いなんていうこともあります。

4月はまあまあ暇です、ロボコン。

是非お早めに。。。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/10 09:36 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

BMW F10 ATF

DSCN1895.jpg

N様のBMW F10がATF交換でご来店でした。


DSCN1893.jpg

古いATFを排出してフラッシングを繰り返します。
いつも通りの作業ですね。


DSCN1897.jpg

いつもブログをご覧頂いている皆様は見慣れた光景ですが、ストレーナー一体型のオイルパンを使用している車両も含め、オイルパンを取り外してバルブボディがムキだしに。


DSCN1898.jpg

DSCN1899.jpg

交換するストレーナーはこちら。
上が旧品で下が新品。


DSCN1903.jpg

DSCN1902.jpg

上は排出したATFで、下がPower Cluster ATFです。

F系のBMWでも、ATF交換でシフトチェンジがスルスルになります。


DSCN1901.jpg

追加作業でBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)のご依頼も頂きました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/10 09:29 ] ATF | TB(0) | CM(0)

超~ 楽な車検

一言で車検と言っても、点検整備にある程度の時間を費やしますので相当な作業となりますが、たまには手を入れるところがほとんど無い状態のクルマがあってもイイですね。


DSCN2337.jpg

K様のE92-M3は、隅々まで点検しましたが良好な個体で、油脂類の定期交換のみで完了。
拍子抜けのK様は、想定していた予算よりも安くなってしまったのでBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)を追加ご依頼。

定期的な点検を続ければ、その時点で不具合の発見に至る事がありますので、整備費用の分散ができます。
そうすることによって、思わぬ出費と言うことも減りますよね。




http://www.stella-motors.co.jp/

ALPINA B5 アライメント調整

DSCN2317.jpg

I様のALPINA B5は、アライメント調整でご入庫です。
走行中に左流れがあるそうです。
どういう事かと言いますと、ステアリングをまっすぐにした状態だとクルマが少しずつ車線の左に寄っていく、クルマをまっすぐに走らせるとステアリングが右に少し傾いた状態。

意外とBMWやアルピナでよくある症状です。

テスターで測定すると、数値的には悪くないのですが、ちょっとしたズレで左に寄ってしまいます。
左流れの状態をそのままにすると、微妙にタイヤにもクセがついてしまいます。

ちょっとあれこれやってまっすぐな状態に調整。

通常よりもちょっと時間がかかります。




http://www.stella-motors.co.jp/

ポルシェ911 足回りを総合的に診断

M様のポルシェ911(993)は、足回りの状態を総合的に診断とのことでご入庫でした。


DSCN2315.jpg

まずはBOSCH製のSDLで、アライメントの良否判定とショックアブソーバーの状態、ブレーキテストを実施。
結果はアライメントは必要ですが、ショックアブソーバーは良好、リアブレーキにジャダー有りでした。
ショックアブソーバーは、左右で減衰力のズレがありましたので調整。
ブレーキは今後の課題ですね。


DSCN2326.jpg

アライメント調整で、ご希望の基準値に調整して終了。

ポルシェは走りやすいですね。
調整箇所は多いですが、キチンと合わせると思った通りに走るようになります。




http://www.stella-motors.co.jp/

VWパサート

DSCN2426.jpg

DSCN2427.jpg

M様のVWパサートが、ロボコンのご依頼でした。
ガス量をピタっと合わせて、〆でおまけのWAKO'S パワーエアコンを充填。
パワーエアコンだけでも、ちょっとイイお値段ですが、大盤振る舞いで無料サービス。


DSCN2443.jpg

SDLを使用したフットワーク診断もご依頼頂きました。
パサートの足回りって、意外と高速向きなんですね。
なんて言うことがわかりました。
バランスが良い足でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/07 15:43 ] エアコン | TB(0) | CM(0)

BMW330i 車検

DSCN2181.jpg

M様がBMW330iの車検でご入庫でした。


DSCN2183.jpg

細かいところを見てみると、全般的には良好なコンディションですが、エンジンオイル漏れが始まっていました。


DSCN2184.jpg

ここから見えるオイル漏れはフィルターハウジングとエンジンの間から。


DSCN2190.jpg

DSCN2197.jpg

フィルターハウジングのガスケットが固くなったり縮んだりで、エンジンオイルが漏れてきます。
圧力がかかる部分ですので、次第に漏れる量が多くなることもあります。


DSCN2185.jpg

もう一箇所のエンジンオイル漏れはこちら。


DSCN2191.jpg

DSCN2192.jpg

DSCN2193.jpg

ブローバイホースやオイルセパレーターからオイルが漏れだしていました。


DSCN2189.jpg

エンジンオイル漏れを直して、スパークプラグをイリジウムプラグに交換。


DSCN2198.jpg

DSCN2200.jpg

エンジンマウントとミッションマウントが変形していましたので同時に交換。


DSCN2213.jpg

ボールジョイントがバカになっていたフロントロアアームとブッシュの交換。


DSCN2228.jpg

燃料フィルターも新しくしました。


DSCN2203.jpg

エアコンフィルターには、激しくゴミが溜まっています。


DSCN2182.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼も頂いたりもして。。。


DSCN2187.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)でオイルラインを洗浄。


DSCN2188.jpg

ギアがスコスコ入るミッションオイルZZ51改を入れました。


DSCN2232.jpg

SDLで足回りの状態を診断。


DSCN2235.jpg

アライメント調整で完了しました。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW X3 20d いろいろと

P1000824.jpg

Y様のBMW X3 20dがメンテナンスなどでご入庫でした。
新車から5000キロくらい、約半年のクルマです。


P1000825.jpg

P1000827.jpg

最初に手をつけたのが、、、


P1000826.jpg

フロントとリアにリジカラの装着。
サブフレームの取付位置を固定できるアイテムです。


DSCN2308.jpg

リジカラを装着する時は、前後ともサブフレームをズラして取付て、入るところにしかサブフレームが入らなくなるのでアライメント調整が必要です。


DSCN2306.jpg

その後で、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)でエンジンのオイルライン洗浄。
新車とはいえ、ナカナカの汚れ方でした。
ディーゼルですからね。
オイルにかかる負担が大きいです。


P1000828.jpg

ビルフラの後に、エンジンオイル交換をして進化剤の注入。

Y様は、このクルマの前もBMWにお乗りで、その時も進化剤を注入していました。
違いを知ってますからね、次のクルマでもご依頼をいただきました。


DSCN2302.jpg

DSCN2305.jpg

最後にロボコンでエアコンガスの入替え。
新車ですが、ガスが50gくらい足りませんでした。
規定量の充填に加え、キャンペーン中はWAKO'S パワーエアコンがおまけで付いてきます。
凍えないようにご注意ください。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW525i TR ATF

DSCN1881.jpg

H様のBMW525i ツーリングがATF交換でご来店でした。
特にご不満も無いようで、定期交換で良い状態を維持することが目的。


DSCN1882.jpg

ご不満は無くとも、排出したATFはこのような状態です。


DSCN1884.jpg

オイルパンを取り外して。。。


DSCN1885.jpg

ハーネススリーブを交換。
旧品も新型のスリーブでした。


DSCN1883.jpg

このタイプは、ストレーナーがオイルパンと一体形状です。


DSCN1886.jpg

ご用意した新しいオイルパンを取り付けて、ATFを充填して終了。

ストレスがない変速のミッションを取り戻すことができました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/04 09:13 ] ATF | TB(0) | CM(0)

VWポロ 窓が閉まらない

DSCN2268.jpg

S様のVWポロの窓が閉まらず、緊急入庫でした。
開かないのは少し我慢できますが、締まらないのは困りもの。
雨が降ったら大変ですね。
これから暖かくなってくると、車内の湿気が溜まるとカビの原因になったりします。


DSCN2269.jpg

ドアを分解して見ていくと、パワーウィンドウのモーターは問題ありませんでした。


DSCN2271.jpg

原因はウィンドウレギュレーターのワイヤー切れ。
下側がワイヤーが切れたレギュレーター。

スピーカーなどがフレームに取り付けられていますので、移植してレギュレーターを取付。

全く普通の状態に戻って無事に納車でした。

普通っていうのが当たり前ですがありがたいですね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/04 09:06 ] ボディリペア | TB(0) | CM(0)

アルファロメオ MITO

DSCN1710.jpg

S様のアルファロメオMITOは、フットワーク診断でご来店でした。
ショックアブソーバーの機能をはじめ、総合的に状態を把握したいとのご要望でした。

結果は、ショックアブソーバーとアライメントはOKでした。

ブレーキパットとローターの当たりが悪く、ジャダーが出ている状態。
お話しをお伺いすると、やはり高速走行中にブレーキを踏むと、ステアリングに振動が出るそうです。
しかし、前回ブレーキパットとローターを交換してから3000キロも走っていないとも言われております。
でも、診断機は正直ですね。
パットとローターを交換したら、ピタっとジャダーは消えてしまいました。

目視で判別しにくい状況も、BOSCH製SDLを使用したフットワーク診断は、数値とグラフで状態がわかります。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW750Li オイル漏れ

DSCN2143.jpg

O様のBMW750Liは、駐車場の床にオイルが溜まっているとのことでご入庫でした。


DSCN2144.jpg

リフトアップして見てみると、クルマの中央付近ですね。
ミッションからATFが漏れています。


DSCN2145.jpg

アンダーカバーに溜まったATFが、穴から垂れていました。


DSCN2147.jpg

アンダーカバーを取り外すと、ミッションオイルパンはシットリと濡れた状態。


DSCN2154.jpg

原因はハーネススリーブでした。
ハーネススリーブを取り外すためには、オイルパンを脱着する必要があります。
また、オイルパンを取り外すとATFが抜けてしまいますので、ATFを交換する必要があります。
この作業は、一式がパッケージになっていますので、ATF交換の費用で修理が可能です。


DSCN2158.jpg

そう言うわけで、ストレーナーと一体になったオイルパンはもちろん新品になります。


DSCN2156.jpg

古いオイルパンのマグネットは、鉄粉が山盛りになっていますし。。。


DSCN2159.jpg

ATF漏れの元凶であるハーネススリーブは、右側の旧タイプがついていました。


DSCN2160.jpg

オイルパンを取り付けてATFを充填で終了。

オイル漏れが治って、しかもシフトチェンジがスルスルと、一発修理で二つの良いことがあります。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/03 14:40 ] ATF | TB(0) | CM(0)

BMW135i BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)

DSCN2255.jpg

Y様がBMW135iのBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン (ビルフラ)でご来店でした。
なんでバスタオルがかかってるかっていうと、いつもは青色の表面保護シートを貼ってますが、今回は品切れでして・・・

エンジンのオイルライン(エンジンオイルが流れる部分)を洗浄することで、オイルによる力のロスを取り払って、ストレスが少ないエンジンを取り戻すことができます。
エンジンの振動低減につながったり、エンジン音が静かになったりするクルマもあります。

ほとんどのBMWに対応したアダプターをご用意しておりますので、何なりとお問い合わせください。
他の車種は、アダプターの適合確認のため、車検証のデータをご連絡頂けましたら幸いです。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW135i WAKO'S RECS

DSCN2055.jpg

BMW135iにお乗りのI様が、WAKO'S RECSでご来店でした。

WAKO'S RECSは、燃焼室に溜まったカーボン除去に優れたメニューです。
エンジンをアイドリングさせながら洗浄液を吸い込み、ピストンやシリンダーヘッドに溜まったカーボンを落とします。
定期的なメンテナンスで、エンジンの良い状態を持続させることができます。

ほとんどのガソリン車で作業が可能ですので、他店でお断りをされた方も、ご相談ください。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/03 13:39 ] RECS | TB(0) | CM(0)

BMW528i (F10) メンテナンス

DSCN2341.jpg

BMW528i (F10)のN様が、メンテナンスでご来店。
日帰り作業です。

まずはWAKO'S RECSでエンジン内部のカーボン除去。

その後、エンジンオイル交換。
チョイスしたのはMoty'sの5W-40。
最近、Moty'sがよく出ます。


DSCN2342.jpg

続いてATF交換。
排出してフラッシングを繰り返します。


DSCN2344.jpg

オイルパンを取り外して内部チェック。


DSCN2345.jpg

DSCN2346.jpg

ストレーナーを交換して、Power Cluster ATFを充填。
多段式ミッション対応ですので、変速がスルスルになります。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2016/04/01 10:38 ] RECS | TB(0) | CM(0)

BMW M3 (E92) メンテ

DSCN2263.jpg

N様のBMW M3が点検やメンテナンスでご入庫。

第一の目的は、走行中に車体から「コトコト」音が出るとのこと。

原因はすぐわかり、フロントスタビライザーリンクの取付不十分でした。
ナットを締め直して完治。
全てがこうだったら楽ですね。

その後、アライメント調整。
基準値でのリクエストでした。


DSCN2267.jpg

キャンペーン前でしたが、ロボコンでエアコンガスを規定量に。
本格的な夏を迎えると違いがわかります。


DSCN2293.jpg

あとはスパークプラグの交換。
E9x M3は、スパークプラグは純正しか適合がありません。
サイズを見て、いろいろと試したことがありますが、不具合の原因となります。

モロモロと点検して終了でした。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW320i (E46) 車検

DSCN2272.jpg

I様のBMW320i (E46)が車検で入庫しました。

最近、E46はヘビーな作業が続いていましたので、大がかりなメンテナンスを想定して臨みました。

でも、点検を始めるとアッサリしたものです。
良く手が行き届いたクルマでした。
弊社の車検は、ユーザーの方々がウンザリするくらい細かく点検をするようにしていますが、スキが無いクルマでした。


DSCN2274.jpg

ブレーキパットとローターの交換、その他は油脂類を交換する程度で完了。


DSCN2277.jpg

入庫して内外装のチェックの段階で、ほとんどキズが無い状態なので、ある程度の車両状態は想像できていました。

長く乗ることができそうな一台でした。




http://www.stella-motors.co.jp/
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです