Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2015年12月

日帰りメンテ

今年最後のブログです。

弊社は、12/29(火)~1/3(日)まで、冬期休業とさせていただきます。
1/4(月)は10:00から通常営業となります。




DSCN1660.jpg

A様がトヨタ ノアにBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でのご来店でした。
昨年もビルフラをやってますが、まだまだタップリとスラッジが残っているようでして、再度洗浄でのご来店でした。

スラッジが溜まりすぎたクルマは、下準備をしてからの施工が効果的です。




DSCN1624.jpg

E様のF30は、インテーククリーニングでのご来店です。
F30も、そろそろメンテが効き始めるクルマが増えています。




DSCN1634.jpg

Y様のF20は、WAKO'S RECSから。


DSCN1635.jpg

続いて、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業でした。

※時々、業者さんからRECSのやり方のお問い合わせをいただきますが、基本的に教えません。
聞くのは簡単ですが、ご自分で試行錯誤をしてベストな方法を考えてください。
経験は財産になります。




DSCN1643.jpg

E様は、遠方よりE46にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でご来店です。




DSCN1654.jpg

M様のVOLVO940は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼です。
ALPINA・M5に続いて3台目のご依頼、ありがとうございました。




DSCN1639.jpg

O様のBMW335i TRは、まずはWAKO'S RECS。


DSCN1641.jpg

DSCN1640.jpg

その後でInjector Flushとインテーククリーニング。


DSCN1642.jpg

続きましてBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でした。

プラグ交換もありましたが、1本不良がありまして大変お手数をおかけしました。




DSCN1628.jpg

N様のF20は、アライメント調整でご来店でした。
測定してみたら、四輪とも基準値ピッタリの数値。
足回りの劣化がほとんど無いかもしれません。




DSCN1625.jpg

W様のX5は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でご来店でした。


DSCN1626.jpg

交換するエンジンオイルは、Power Cluster BiLENZA 0W-40で、そこに進化剤を充填。

後日、別作業でご来店になった時、進化剤の効果をお話し頂けました。
最初のうちはオイル交換の効果だけかと感じられたようですが、200kmくらい走行したら激変されたそうです。
3万円でも進化剤はやる価値があるとご評価いただきました。




DSCN1630.jpg

W様のアルファ156SWは、車検と同時にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業でした。
その他、ドアミラーがブラブラしていたのを直したり、燃料漏れのフューエルフィルター交換なども作業でした。




DSCN1655.jpg

F様のALPINA B3 Sは、Injector Flushとインテーククリーニングでご来店。
前回のご来店時にM/Tオイルを交換し、シフトがスルスルになったとご評価をいただきました。




DSCN1637.jpg

DSCN1638.jpg

F様のE60は、ラジエターファンのトラブルを診断でしたが、異常は見られず経過観察。
その後にInjector Flushとインテーククリーニングのご依頼をいただきました。




DSCN1647.jpg

I様のポルシェケイマンは、車検と同時にSDLによるフットワーク診断。
ちょっと結果が悪かったです。


DSCN1650.jpg

アライメント調整もご依頼頂きましたが、前回調整した数値とほとんどの狂いが無く、測定のみでOKでした。




DSCN1656.jpg

Y様のF10は、エンジンオイル交換を済ませた後。。。


DSCN1658.jpg

この部分に・・・


DSCN1657.jpg

これを取り付けて・・・


DSCN1659.jpg

こういう感じ。。。

年内の入荷がギリギリ間に合いましたので、胸をなで下ろしております。




今年一年、多くの方々にStella Motorsをご利用頂きまして、誠にありがとうございました。

来年も、最善のメンテナンスが最適なコンディションを実現できますよう、邁進して参ります。
よろしくお願い申し上げます。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト

BMW335i TR STサスペンションセット

P1000545.jpg

Y様のBMW335i TRにSTサスペンションセットの取付でした。
STサスペンションは、ショックアブソーバーとサスペンションの組み合わせで、比較的安く手に入る車高調です。
安いんじゃ性能は?と思いがちですが、ナカナカですよ。


P1000543.jpg

P1000544.jpg

もともとは、前後ともKONI SPORTとアイバッハの組み合わせでした。
昨年、SDLでフットワーク診断をしましたところ、イマイチ判定でした。
その時点でY様は、そんなに高額じゃなくて、そこそこ安定した性能の足回りをご希望で、少し時間が経過しましたが今回の作業となりました。


P1000547.jpg

フロントは、KONIは純正形状で減衰力調整付き。
KONIの減衰力調整はちょっと面倒。
STのショックアブソーバーは、減衰力調整はありませんが車高調整式。


P1000549.jpg

リアのショックアブソーバーは、形状はほぼ同じです。
KONIは減衰力調整式でSTは固定式です。


P1000548.jpg

サスペンションは明かに形状が違います。


P1000550.jpg

リアも車高調整分を考慮してSTのサスペンションが短めです。


P1000551.jpg

P1000552.jpg

前後とも装着完了。


DSCN1648.jpg

アライメント調整をしてバランスをとって。。。


DSCN1646.jpg

SDLでフットワーク診断。
KONIの時よりもバランスがいいですね。
テスト走行をしても、ゴツゴツ感が無い固さ。


DSCN1651.jpg

その後、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーンをやったり12ヶ月点検をして、タイヤ交換もして納車でした。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW M3(E46) 走行中にリアから異音 曲がるともっと音が出る

P1000495.jpg

F様のBMW M3(E46)は、標題の通りで、テスト走行も5mくらいの移動で症状が確認できる状態でした。
リフトアップして原因を探るべく目視点検などをすると、ドライブシャフトは左右ともガタガタで、プロペラシャフトも手でさわるだけでグラグラです。
非常にわかりやすいですが、デファレンシャル内のベアリング摩耗が原因です。


P1000496.jpg

まずは、異常が出ているデファレンシャルを下ろして。。。


P1000497.jpg

調達した新しいデファレンシャルに載せ替え。
一応、中古も探してみましたが、相応の距離を走行した車体の物ばかりで、仮に中古に載せ替えたとしても同じ状態を繰り返すことは必至。
ベアリングだけ交換という方法も、部品供給が有りませんので現実的ではありません。

とりあえずは、デフを交換してテスト走行。
音はきれいに消えました。

ただし、走行状態が不安定です。
コーナーリングで左右ともリアが滑る感じと、加速時と減速時に車体が前後にブレてしまいます。

原因は足回りのブッシュが劣化していることでした。


P1000498.jpg

リアアームのブッシュが切れています。


P1000499.jpg

プレスでブッシュを抜いて。。。


P1000500.jpg

左が旧品で右が新品。
ブッシュを左右とも入替。


P1000501.jpg

新品装着状態。


P1000502.jpg

アッパーアームのブッシュもお疲れ様。。。


P1000503.jpg

これもプレスで抜きます。


P1000504.jpg

左が新品で右が旧品。
見た目ではわかりにくいかもしれませんが、毎日見てると分かってきます。


P1000505.jpg

新品をプレスで圧入します。


P1000506.jpg

アッパーアームの相手側は、ナックルのボールジョイント。


P1000508.jpg

左が新品で右が旧品。


P1000510.jpg

SSTで圧入。
M3はボールジョイントが片側に2箇所使用しています。
これは上側で、下側のボールジョイントも当然交換。


P1000511.jpg

トレーリングアームブッシュもフニャフニャ状態。
SSTで抜きます。


P1000512.jpg

左が旧品で右が新品。
これは見た目でも違いがわかりますね。
形状も変更になっています。


P1000513.jpg

SSTで圧入します。
これでリアのトー角がバッチリ出ます。


P1000514.jpg

フロントのロアアームブッシュは、車体を前後に揺するとゴムが伸縮してました。


P1000515.jpg

P1000516.jpg

旧品を抜いて新品に入替。


P1000517.jpg

ステアリングユニバーサルジョイントも、ラバーが伸びて少しフラフラです。


P1000518.jpg

左が旧品で右が新品。
交換後は、ステアリングの切れが全く別物になります。


P1000519.jpg

メーターパネル内で、DSCの警告灯が点灯している状態で、エラーを拾うとDSCプレッシャーセンサーの異常が。


P1000520.jpg

原因はこれ。
左が新品で右が旧品。
ブレーキを踏んだ圧力をモニターしています。


DSCN1608.jpg

ひととおり作業後にアライメント調整。
ブッシュが一式新品ですので、恐ろしいほどに数値がビシっと揃います。

テスト走行をしてみると、かなり甦ってます、M3。


E46-M3もイイなぁ。。。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW335i リアから異音

P1000486.jpg

M様のBMW335iが、走行中にリアから"ゴロゴロ"音が出るとのことでご入庫です。
診断の結果、ハブベアリングの摩耗でした。


P1000487.jpg

ハブベアリングは、タイヤ取付部分の大元。
スムーズにタイヤが回るようにベアリングが取り付けられています。
個体によってベアリングの摩耗が早い場合があります。


P1000488.jpg

ベアリング本体とフランジ、その他ナットやクリップを交換です。


P1000492.jpg

新しいベアリングを圧入して。。。


P1000494.jpg

フランジを取り付けて終了。
基本的に左右の交換です。

車検時の必須点検項目ですので、摩耗が認められた場合は作業が必要となります。
だいたい、乗ってて不快ですしね。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW118i KONI FSD & H&R

P1000531.jpg

O様のBMW118iの足回り交換でした。
新車ですが、純正の足に満足できず、KONI FSDとH&Rのチョイスでした。


P1000534.jpg

P1000535.jpg

KONI FSDは、固くないけどスポーティーな足回りで、ゴツゴツ感を嫌う人にはベストチョイス。
でもラインナップが少ないですね。
装着できるクルマは少なめです。
サスペンション単体で何がイイかと考えると、H&Rは裏切らない感たっぷりです。


P1000532.jpg

P1000533.jpg

乗ってないですからね、フロントもリアもきれいですよ。


P1000537.jpg

P1000540.jpg

純正ショックアブソーバーとFSD、形状は同じですがちょっと仕組みが違います。


P1000538.jpg

P1000539.jpg

20ミリほど車高を落としますので、H&Rでしょうね。
メーカーによっては車高が落ちすぎたり、逆に車高が上がって青くなる事があります。


P1000541.jpg

P1000542.jpg

前後とも装着完了。


DSCN1622.jpg

アライメントを調整して終了です。
あ、フットワーク診断もやってますよ。。。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW325i TR BILSTEIN B12

P1000523.jpg

K様のBMW325i TR (E91)にBILSTEIN B12の取付でした。
BILSTEIN B12は、減衰力固定式のショックアブソーバーと車高ダウンのスプリングセットです。


P1000521.jpg

P1000522.jpg

SACHSのパフォーマンスが取り付けられていましたが、少々お疲れ気味。
シャキっとした足を取り戻すべくのチョイスでした。


P1000524.jpg

SACHSの方がショートストロークですね。


P1000525.jpg

サスペンションは同じアイバッハでした。


P1000529.jpg

フロント取付完了。


P1000527.jpg

リアはほぼ同じサイズ。


P1000528.jpg

サスペンションはリアも同じ。


P1000530.jpg

リアも取付完了。


DSCN1606.jpg

数日寝かせてSDLを使用したフットワーク診断。


DSCN1607.jpg

アライメントを調整して終了です。


高すぎず低すぎず、固すぎずにしなやかな足回りが仕上がりました。




http://www.stella-motors.co.jp/

代車

att.jpg




弊社では、お客様の利便性向上のため、できる限り代車をご用意させていただいております。

代車のご利用についての、一応の決まり事はこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓
http://www.stella-motors.co.jp/daisya/daisya.html


あまり固いことを言う訳でもありませんが、皆様に順番にお使い頂くための最低限のお約束事となっております。


一昨日のことですが、代車ご利用のお客様から電話連絡を頂きました。
代車のお話しです。
詳細につきましては分かっておりませんが、戻ってきた代車はこのような状態です。


DSCN1631.jpg

事故を起こしてしまったそうです。
馴れないクルマが代車で貸し出されますので、運転は最大限の注意を払っておられたと思いますが、人身事故を起こされたとのことでした。
幸いに、たいした事にもならなかったようです。また、お客様にも怪我は無かったようですので、その事につきましては安心しました。


DSCN1632.jpg

ボンネットのへこみ方は、人の肩が当たったのでしょうか。


DSCN1633.jpg

フロントガラスは頭が当たったんじゃないかと思います。

軽自動車でも、人間に当たれば凶器にもなりますよね。

代車ご利用の際には、こういう事もあり得ると頭の片隅に置いて頂ければ幸いです。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/12/21 19:20 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

日帰りメンテ

11月から12月にかけては、車検点検の繁忙期でして、なかなか思惑通りに作業が進みませんが、その中でも作業の合間で日帰りメンテのご依頼を頂き誠にありがとうございます。
どうしても大物作業が重なりがちで、段取りもままならない状態ですね。

写真が撮れているものだけですが・・・




DSCN1599.jpg

I様のアルピナB5は、12ヶ月点検で御入庫。
そして同時にInjector Flushの作業をご依頼頂きました。
本当はインテーククリーニングも同時のご依頼でしたが、アルピナのスーパーチャージャー搭載モデルは、吸気の構造でインテーククリーニングができません。

その他、冷却水漏れが有りましたので、ラジエター交換なども同時に済ませました。




DSCN1609.jpg

S様のBMW X5は、ATF交換です。


DSCN1610.jpg

車種を問わず、新しいクルマでも古いクルマでも、ATFは経年で劣化します。


DSCN1611.jpg

フラッシングを繰り返して、オイルパンを取り外す。
基本的にどのクルマも同じ作業です。


DSCN1612.jpg

オイルパンの中にストレーナーが内蔵されていますので、ちょっと費用は嵩みますがオイルパンの交換は是非ともやっておきたいところです。


DSCN1616.jpg

こちらは新品のオイルパン。
同じ年代の他メーカーは、金属製のオイルパンを採用していることがほとんどですが、BMWはプラスチックなんですよ。




DSCN1600.jpg

O様のBMW Z4は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業とエンジンオイル交換。


DSCN1601.jpg

そして進化剤の施工。

進化剤は、一度入れるとエンジンの変わりようでやめられなくなります。




DSCN1593.jpg

K様のBMW X3はATF交換でのご来店です。
基本的にATF交換は日帰りメンテ作業です。
車種に寄りますが、2~3時間の作業となります。


DSCN1594.jpg

一見して、かなり汚れが溜まっているように見える廃油ですが、当然ATF交換がミッションに悪影響を及ぼさないかが心配になると思います。
弊社では、ATF交換前に、交換作業の実施によってミッションに影響が出るかを事前にチェックしております。


DSCN1596.jpg

フラッシングを繰り返して、汚れたミッションを新しいATFで洗い流します。


DSCN1597.jpg

DSCN1598.jpg

形状は違いますが、やはりプラスチック製のオイルパンです。
こちらもストレーナー(フィルター)がオイルパンに内蔵されていますので、オイルパンを丸ごと交換です。




DSCN1621.jpg

BMW130iのオイル交換でご来店されましたT様。
同時になにか手軽な吸気系のものとご依頼で、WAKO'S RECSをお勧め致しました。

燃焼室に溜まったカーボンをきれいに落とす作業です。
作業直後から効き目が現れ始め、20キロくらい走行するとほとんどのカーボンが落ちてしまい、エンジンがスルスル回るようになります。




DSCN1595.jpg

車検でご入庫のA様のBMW X5。
今回は手を入れるところが多かったのですが、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)は是非ともとのご要望でした。
エンジンオイルの通路を洗浄する作業で、溜まった汚れは当然落としますが定期的な作業で汚れが付着しにくいエンジンになります。




DSCN1602.jpg

S様のBMW320dもBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業後以来でした。
ディーゼルもビルフラOKです。




DSCN1617.jpg

O様のBMW116iは、最初にInjector Flushの作業から。


DSCN1618.jpg

その後で、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業です。

お帰り時の渋滞でも、燃費の向上が見られ、エンジンレスポンスも回復されたとのご報告をいただきました。




DSCN1603.jpg

Y様のBMW525iもBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼です。
フラッシングの機械その物は他店と同じですが、弊社ならではの特徴はまずエアの圧力の違いがあります。
機械の限界まで圧力を上げていますので、洗浄する時の力が大幅に上がっています。
そして、洗浄液にも工夫があり、ご依頼をいただいた皆様が感じられていると思いますが、即効性も併せ持つ洗浄液をブレンドしております。




派手なエンジン振動で緊急入庫となりましたK様のBMW750Li。
コントロールユニット診断をしてみると、エンジン左バンクのミスファイアが多数入力されていました。
多数と言うよりは左バンク全て。
原因は様々ですが、スパークプラグとイグニッションコイルの点検をして、インジェクターの点検に進んだところで不思議と正常に戻ってしまいました。
正常に戻ったというと語弊がありますが、症状が消えてしまったと言うところ。
同じ症状を作り出そうにも、一度正常化してしまうとなかなか次のステップに進むこともできません。

ご報告の連絡をしましたところ、それはそれでまた症状が出たらの事となり、Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼をいただく流れとなりました。


DSCN1604.jpg

DSCN1605.jpg

Injector Flushもインテーククリーニングも、洗浄液Wで作業しておりますので、このサイズのエンジンとは思えないレスポンスを実現します。




年内は12/28(月)までの営業となります。
12/21(月)以降のご入庫は、大物作業は年内納車は難しそうです。
日帰りメンテなどは、まだ若干の空きがありますので、ご遠慮なくお申し付けくださいませ。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW335iCP BILSTEIN B12

P1000473.jpg

M様のBMW335iCPにBILSTEIN B12の取付作業でした。
BILSTEIN B12は、車高固定式のサスペンションとショックアブソーバーのキットです。
純正と比較して約20ミリの車高ダウンで、ショックアブソーバーは純正よりも減衰力が強め。
締まった足をお好みの方にお勧めです。


P1000474.jpg

取り付けるセットはこちら。


P1000475.jpg

P1000476.jpg

フロント及びリアは、純正の足回りが装着されています。


P1000478.jpg

車高固定式ですので、フロントは純正と同じ形状です。


P1000479.jpg

サスペンションは純正よりも短く強め。


P1000480.jpg

装着した状態。


P1000481.jpg

リア側も同形状ですが、やはり減衰力が純正と比較して強め。


P1000482.jpg

サスペンションの自由長はほぼ同じですが、装着すると20ミリくらい車高が下がります。


P1000483.jpg

そして装着の状態。


DSCN1582.jpg

BILSTEINのキャンペーン中ですので、おまけのBOSCH製SDLを使用したフットワーク診断。


DSCN1583.jpg

アライメントを調整して完了となりました。



足回り交換を"日帰り"でとのお問い合わせをよくいただきます。
作業自体は1日もかからないですので、可能ですが、装着後にブッシュ類と交換した足回りを馴染ませるために3~4日ほどお時間をいただいております。
馴染ませてからアライメントを調整すると、日帰り作業とでは明らかな走行状態の違いが出ます。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW335i エンジン不調

DSCN1585.jpg

BMW335iのM様が、エンジン不調でご入庫です。

症状は、
・冷間時にエンジンが不調でエンジン警告灯が点灯する
・水温が60度~70度を超えるとエンジン警告灯が消灯する
・調子が悪いものの、4~5分ほど走行すると普通に走れる
・一度エンジンが暖まると調子が良く、冷えると調子の悪さが再発する
・数ヶ月前にオーバーヒートをして、ラジエターやファン、サーモスタットとウォーターポンプなどを交換した
・ラジエターキャップを開けてみたら、サブタンク内の「ウキ」が沈むくらいまで冷却水が減っていた

こんなところ。

1ヶ月くらい前に、やはり冷却水が減る件で診断したE91が、ヘッドガスケット抜けの症状だったので、今回は診断の遠回りをしないために最初にチェック。


DSCN1570.jpg

今回は大丈夫ですね。
ヘッドガスケットが抜けていると、水色の液体が黄色く変色します。
60分くらいテストしましたが、問題ありません。

その後、いろいろと診断して、結論はこちら。


DSCN1586.jpg

インジェクションの作動不良。
冷間時に、4~6のインジェクターの動きに異常がありました。


DSCN1587.jpg

従いまして、インジェクターの交換。
写真は1本ですが、6本全て交換です。
交換後、3日ほどさらに冷間時のテストを実施し、再発が認められませんでしたので完了となりました。

体感的に同じ症状でも、不具合が出ている場所が異なることは多くあります。
全て、詳細なトラブルシューティングで異常箇所の修理となります。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/12/06 09:01 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BILSTEIN B14

P1000460.jpg

O様のBMW335i(E92)が足回り作業で入庫です。


P1000461.jpg

P1000462.jpg

もともとBILSTEIN EXが取り付けられていますが、少しヘタリ感が出始めているそうです。


P1000463.jpg

ご用意させて頂きましたのは、BILSTEIN B14です。
減衰力調整無しの車高調整キット。
街乗りと高速走行メインでしたら、減衰力調整が無い方が使いやすいことも多いです。


P1000465.jpg

フロントは、EXと比べるとB14はショックアブソーバーが短め。


P1000466.jpg

リアは両方とも同形状です。


P1000467.jpg

リアに関しましては、車高調整用のアダプターが入りますので、スプリングが純正よりも短くなっています。


P1000468.jpg

P1000469.jpg

装着完了。


P1000471.jpg

同時に、フロントのブッシュも交換しました。


DSCN1535.jpg

足回り組み付け後に少し走って、クルマに足回りを馴染ませてアライメント調整。


DSCN1537.jpg

DSCN1538.jpg

Injector Flushやインテーククリーニングもご依頼頂きました。


ブッシュ類も同時交換をしていることもありますが、B14への交換前と交換後では、明らかな挙動変化が分かります。

BILSTEINの足回りは街乗りでも突き上げが少なく安定した性能が人気です。




http://www.stella-motors.co.jp/

日帰りメンテ

気付いたら師走になってました・・・
年末モードバリバリで毎日やっております。



ちょっと変わりダネ。


DSCN1571.jpg

A様が、ホンダN-ONEのCVTフルード交換でご来店です。
電話でお問い合わせをいただきまして、実は恥ずかしながらあんまりホンダのクルマを見ていないので、事前に予習をさせてくださいとお答えしましたところ、整備書を取り寄せてくださいました。


DSCN1572.jpg

手順がわかればサクサク作業が進みます。


DSCN1574.jpg

走行距離は1700kmくらいですが、排出したフルードはご覧の通り。


DSCN1573.jpg

ちなみに新油はこちら。
Moty'sのホンダ専用CVTフルードをリクエスト頂きました。




DSCN1487.jpg

O様のALPINA B7は、12ヶ月点検でご入庫となり、追加作業でWAKO'S RECSのご依頼でした。




DSCN1516.jpg

I様は、BMW E46-M3のメンテ作業。
ちょっと内緒のメニューです。




DSCN1536.jpg

K様のE82-135i、Injector Flushのご依頼でした。




DSCN1567.jpg

DSCN1568.jpg

K様のE66-750Liは、Injector Flushとインテーククリーニング。




DSCN1490.jpg

DSCN1491.jpg

DSCN1492.jpg

DSCN1493.jpg

DSCN1494.jpg

DSCN1495.jpg

遠方にお住いのK様。
新しくBMW325iTR(E91)をご購入です。
そしてなんと、車両引き渡し前に弊社に陸送手配で御入庫し、日帰りメンテメニューを一式ご依頼。
どういう事かと言いますと、まだ現車を見ていないんです。
弊社にご来店して、はじめてクルマを目にされました。
こういうパターンも有りかもですね。
おいしいお酒、大変ありがとうございます。。。




DSCN1548.jpg

DSCN1549.jpg

S様のE60-M5は、Injector Flushとインテーククリーニングのご依頼でした。




DSCN1561.jpg

BMW E39のO様は、まずはWAKO'S RECS。


DSCN1563.jpg

DSCN1564.jpg

その後で、Injector Flushとインテーククリーニングの作業でした。




DSCN1498.jpg

S様のE87-130iは、WAKO'S RECSから。


DSCN1499.jpg

その次にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業です。




DSCN1500.jpg

O様のALPINA B6はBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼。
この後、部品が揃ったらちょっと大きな作業が待っています。




DSCN1514.jpg

O様のBMW E39もBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)です。




DSCN1488.jpg

I様のBMW330iは、作業モロモロと同時にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼をいただきました。




DSCN1515.jpg

S様は、BMW E46-M3にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業でした。




DSCN1496.jpg

S様は、F25-X3にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼です。
新車で走行距離はわずかですが、定期的なメンテでクルマのコンディションが全く別物になります。




12月の作業は、日によって大変混み合うことがあります。
また、混雑を予想した日が全く予想を外して閑古鳥が鳴き、キャッチボールをしている日もあります。
ご来店前に、混雑状況のご確認をお電話でいただけましたら、お待ち時間が少なく作業させて頂けます。
また、車検につきましては、12/20を超える車検は部品の供給がままならない場合があります。
その他、大物整備は年内納車が難しいことも考えられます。

詳しくは、その都度お問い合わせを頂けましたら幸いです。



http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/12/03 18:32 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです