Stella Motors Today's events

埼玉県川口市のStella Motorsです。 BMW M3 M5 ALPINAの販売やメンテナンスのショップです。
Stella Motors Today's events TOP  >  2015年10月

ベンツをまっすぐ走らせる

P1000387.jpg

直進してもクルマが左に寄ってしまうH様のメルセデスベンツE430(W210)がご入庫でした。
2年前にも同様の症状があり、フロントとリアのブッシュ類を一式交換で改善したのですが、再発しました。
各部を点検すると、フロントのロアアームブッシュが抜けている状態が確認できました。
2年で抜けてしまうのかとも思いますが、当時の明細を見てみると、総交換の為にかなりの高額となり、やむを得ず社外品での対応となっています。微妙に品質に問題がありそうですね。


P1000388.jpg

左右のロアアームブッシュがもうダメですね。
ついでに、フロントのタイヤは左右とも内減りしてワイヤーが出てます。
これもまっすぐに走りにくい原因の一つ。


P1000389.jpg

左右とも純正のブッシュに入替。
全部で4個です。


DSCN1473.jpg

使用したブッシュ類。


DSCN1469.jpg

作業後にアライメント調整。
数値なんかはブッシュ交換のおかげできれいに揃ってます。


これでまっすぐに走るかと思いきや・・・

なんとも今度はステアリングがフラフラと安定しない状態に。

一から戻って各部ブッシュを含めた足回りの点検とアライメント調整の繰り返し。


あれこれやって、どうにかまっすぐに走るようになりました。
うまく走らなかった原因は、少し数値にこだわりすぎです。
重要なのは左右のバランスですね。
バランスを良くするためには、ある程度は基準値をはずしても、全体のバランスを出すことですね。




http://www.stella-motors.co.jp/
スポンサーサイト

BMW Z3の足回り

M様のBMW Z3は、足回りのリフレッシュでご入庫。


P1000312.jpg


このサイズのライトウェイトスポーツカーって、今は少ないですよね。
手を入れながら大切に乗り続ける気持ちにお応え致します。


P1000315.jpg

リフレッシュのためにご用意した足は、BILSTEIN B4のセット。
純正リプレイスメントの足回りですので、純正同等の減衰力です。
ということは、BMWが狙うセッティングをそのまま生かせるわけです。


P1000313.jpg

P1000314.jpg

フロントとリア、両方とも今まで手つかずの状態ですので、当然ですが相応のヘタリが出ています。


P1000337.jpg

P1000316.jpg

ショックアブソーバーの形状は、純正もBILSTEIN B4もほとんど同じです。


P1000338.jpg

崩れてしまったバンプラバーも新調しました。


P1000339.jpg

もちろんアッパーマウントも。
右が旧品ですが、車両装着状態だと抜けてベアリングの位置が収まらなくなっていました。


P1000340.jpg

フロント側のショックアブソーバーは、こんな工具で組み付けます。


P1000342.jpg

P1000343.jpg

そして車両に装着。


P1000317.jpg

ブッシュが裂けているスタビライザーリンクも交換。


P1000318.jpg

取付位置はフロントのロアアーム。


P1000321.jpg

ロアアームといえば、ブッシュもクタクタ状態。


P1000322.jpg

取り外すと、切れていてねじれているのがわかりますか。


P1000319.jpg

ステアリングタイロッドもボールジョイントがユルユル。


DSCN1388.jpg

その他モロモロのブッシュを入れ替えして、アライメント調整で完了。

キビキビしたステアリングフィーリングがよみがえりました。




http://www.stella-motors.co.jp/

メンテ

日帰りメンテのご依頼、変わらずたくさん頂いております。





P1000379.jpg

O様のBMW Z4は、車検と同時にメンテご依頼。
まずはWAKO'S RECS。


P1000380.jpg

P1000381.jpg

Injector Flushやインテーククリーニングもご依頼頂きました。


DSCN1410.jpg

BSPもリクエストをいただいております。
コントロールユニットを診断して、各部の動作を確認します。


DSCN1408.jpg

アライメント調整をしまして。。。


DSCN1409.jpg

SDLを使用したフットワーク診断も。

日頃、クルマの調子は「こんなもん」なんて思っている方々、BSPをやってみると意外な結果に驚かれることもありますよ。




DSCN1411.jpg

M様のE90は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼でした。
エンジン内部のオイルラインをきれいに洗浄します。




DSCN1417.jpg

DSCN1418.jpg

M様のVWパサートは、Injector Flushとインテーククリーニング。
ポルシェもお持ちで、ポルシェにやったらとても良かったので、足グルマにもと。


DSCN1427.jpg

その後、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の施工。
他に、ウィンドウフィルムの貼り付けなどもご依頼頂きました。




DSCN1369.jpg

T様のBMW335iTRは、車検と同時にモロモロ。
まずはアライメント調整。


DSCN1370.jpg

DSCN1371.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングをやって。


DSCN1372.jpg

WAKO'S RECSを。


DSCN1374.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の後にパワクラのエンジンオイルと進化剤。


P1000356.jpg

P1000357.jpg

P1000358.jpg

P1000359.jpg

P1000360.jpg

クルマが激変し、納車後に遠回りをしてお帰りになったそうです。




DSCN1425.jpg

DSCN1426.jpg

Y様のE46-M3は、車検と同時にInjector Flushやインテーククリーニングの施工でした。
走行距離がまだ4万キロ台ですが、結構ききますよ。




DSCN1403.jpg

DSCN1404.jpg

O様のE92-M3も車検と同時です。
まずはInjector Flushとインテーククリーニング。


DSCN1405.jpg

その他、秘密の裏メニュー。


DSCN1406.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)もご依頼頂きました。




DSCN1394.jpg

A様のE46-M3はInjector Flushのご依頼でした。
本当はバッテリー交換もでしたが、診断すると良好との結果。
もうしばらくしてからバッテリーですね。




DSCN1389.jpg

M様のE60-M5は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼。
別にお持ちのアルピナにやったら、とても調子が良くなったそうです。

追加作業で裏メニューも。
裏目ニューは、機が熟したらレギュラーメニューにします。
今のところは、ご相談をいただいた時のみのご提案です。




P1000344.jpg

O様のALPINA B3。


P1000345.jpg

P1000346.jpg

P1000347.jpg

P1000349.jpg

P1000348.jpg

ATFの交換から。


P1000350.jpg

P1000351.jpg

Injector Flushとインテーククリーニングもご依頼です。


P1000352.jpg

スパークプラグも交換ご依頼をいただきました。




DSCN1412.jpg

T様のE87-120iは、車検と同時でBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)です。




DSCN1413.jpg

W様のF30-320iは、Injector Flushとエンジンオイル交換。




DSCN1395.jpg

DSCN1396.jpg

N様のシトロエンはInjector Flushとインテーククリーニング。


DSCN1397.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)もご依頼頂きました。




DSCN1355.jpg

F様のE66-760Liも車検と同時です。
まずはWAKO'S RECS。


DSCN1356.jpg

DSCN1360.jpg

DSCN1361.jpg

Injector Flushとインテーククリーニング。
それぞれ洗浄液Wです。
エンジンデカイデスカラ・・・


P1000292.jpg

P1000294.jpg

P1000295.jpg

P1000297.jpg

P1000296.jpg

ATF交換もやったりしました。


P1000299.jpg

P1000300.jpg

スパークプラグの交換も。
12気筒ですから12本。
インマニはずしたりでかなり時間を要します。
V8やV12などは、車検や12ヶ月点検時の交換がベストですね。
お待ち時間がありません。


P1000301.jpg

エアクリーナーも交換時期でしたね。




P1000306.jpg

S様のAUDI RS6はATF交換です。
ボディの写真は取り忘れです・・・


P1000307.jpg

P1000308.jpg

P1000309.jpg

P1000310.jpg

P1000311.jpg

オイルパンに歪みがあり、オイルパンを新調しての作業でした。




まだまだ写真が溜まってますが、本日はここまで。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW M235i

P1000324.jpg

T様のBMW M235iは、アフターパーツもろもろの取付でした。

普段はトラブルシューティング絡みの作業が多いので、純粋にアフターパーツ取付っていうのも、作業時間が読めてイイものです。


P1000326.jpg

リフトで車体を上げて、ミッションジャッキでサブフレームなどを持ち上げ。


P1000325.jpg

リジカラの取付。


P1000327.jpg

P1000329.jpg

そしてcpmも。


P1000330.jpg

純正のエアクリーナーを取り外して。。。


P1000335.jpg

aFeのエアクリに交換。


P1000332.jpg

バンパーサイドグリルなども。


P1000334.jpg

カーボンが付きました。


その他、ブレーキをやったりイロイロの取付。
なんだかんだでも1日で終わりという流れでした。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/10/24 08:52 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

低ダストブレーキパット Projectμ EURO ECO

ユーロエコ


在庫処分の為、特価販売のお知らせです。

競技用ブレーキパットなどでおなじみのProjectμ製の低ダストブレーキパット「EURO ECO」、在庫限りの特価販売です。

適合は下記の通りです。

Z262リア用 1台限り
VOLVO S90 9B6304
VOLVO V70 1997/03~2000/03 8B5254・8B5244AW・8B5234AW・8B5244AW (ルーカスブレーキ用)
工賃・消費税込み 15,660.-

Z126 フロント用 1台限り
BMW E39 530i・540i・M5
BMW E53 X5 3.0・4.4
工賃・消費税込み 17,280.-

Z147 フロント用 1台限り
アルファロメオ 156GTA
GT3.0
159 2.2TI
159 3.2JTS
166 2.5
ブレラ3.2
工賃・消費税込み 18,900.-

Z223 リア用 1台限り
BMW E30 M3
BMW E36 M3
BMW E34 M5以外
工賃・消費税込み 15,660.-

Z228 リア用 1台限り
BMW MINI R50
BMW MINI R52
BMW MINI R53
工賃・消費税込み 15,660.-

Z226 リア用 2台分限り
BMW E46 330i
BMW E46 M3
BMW E39 M5
BMW E83 X3
BMW E53 X5
BMW E86 Z4M
工賃・消費税込み 15,660.-

Z229a リア用 3台分限り
BMW E90 330i
BMW E90 335i
工賃・消費税込み 15,660.-

Z229b リア用 1台分限り
BMW E70 X5 3.0si
BMW E70 X5 35i
工賃・消費税込み 15,660.-

Z321 フロント用 1台分限り
BMW MINI R50
BMW MINI R52
BMW MINI R53
工賃・消費税込み 17,280.-

Z324 フロント用 2台分限り
BMW E90 323i 2005/04~2007/02
BMW E90 325i 2005/04~2007/02
BMW E90 330i
BMW E91 320i 2005/10~2007/02
BMW E91 325i 2005/10~2007/02
工賃・消費税込み 17,280.-

Z325 フロント用 1台限り
BMW MINI R53 JCW
BMW MINI R56 クーパーS
BMW MINI R58 クーパーS
工賃・消費税込み 17,280.-

Z424 リア用 1台限り
BMW MINI R55
BMW MINI R56
BMW MINI R57
BMW MINI R58
BMW MINI R59
工賃・消費税込み 15,660.-

Z425 リア用 1台限り
BMW E82 135i
BMW E87 130i(Mパフォーマンスブレーキ2POT)
工賃・消費税込み 17,820.-

Z328 フロント用 1台限り
BMW MINI R56 JCWGP
BMW E82 135i
BMW E87 130i(Mパフォーマンスブレーキ2POT)
工賃・消費税込み 24,840.-

Z327 フロント用 1台限り
BMW E60 M5
BMW E63 M6
BMW E64 M6
BMW F02 760i
工賃・消費税込み 24,840.-



在庫は変動しますので、必ずご確認のお電話またはメールをお願い致します。
ブレーキの状態によって、別途ブレーキパットセンサーやブレーキローターの同時交換が必要な場合があります。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/10/19 11:21 ] アウトレット | TB(0) | CM(1)

BMW E34 エンジン始動不能

DSCN1309.jpg

Y様のBMW525i (E34)は、エンジン始動不能でレッカー搬入でした。
スターターモーターの不良なんていう流れも想像できますが、今回はオルタネーターが発電せず、バッテリー使い放題というトラブルです。



DSCN1287.jpg

リビルトのオルタネーターがご用意できました。


DSCN1288.jpg

取付位置はこちら。
この頃のクルマは整備性がイイですね。
でも、当時の事を考えると、これでも整備性が悪いなんて嘆いていた気がします。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/10/15 20:09 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

メンテ

P1000282.jpg

N様のベントレーフライングスパー、ATF交換のご来店でした。
実は7月に一度ご依頼をいただきましたが、その時はミッションオイルパンのフィラーボルトが外れなくて、やむを得ず中断。
オイルパンを注文して再作業となりました。
フィラーボルトというのは、フルードを入れる所のフタですね。
出すところはドレンボルト。
フルードを抜きっぱなしじゃいけないので、きちんとしたパーツを取り寄せました。


P1000283.jpg

ドレンボルトからATFを抜いている画。


P1000284.jpg

左が旧油で右が新油。


P1000288.jpg

汚れを溜めたストレーナーはもちろん交換。


P1000285.jpg

交換の必要があるオイルパン。


P1000286.jpg

マグネットにはタップリとカスが溜まっております。


P1000289.jpg

新しいストレーナーを装着。


P1000291.jpg

こちらは新しいオイルパン。
無事装着して作業完了でした。




DSCN1320.jpg

アルファ159のH様。
まずはInjector Flushを。
アルファは、アダプターの適合が合わないクルマがあります。
ご来店頂いて現車確認の上での作業となります。
したがいまして、空振りのケースもあります。


DSCN1322.jpg

途中でWAKO'S RECSの作業を入れて。


DSCN1329.jpg

インテーククリーニングでした。




DSCN1375.jpg

O様のポルシェカイエン、スパークプラグ交換でした。


DSCN1376.jpg

こちら側は1時間弱で作業が終わります。
反対側は2時間前後要します。


DSCN1378.jpg

旧品のプラグ、ピンぼけ・・・


DSCN1379.jpg

新品プラグはDENSO IRIDIUM。
点火って大事ですからね、定期交換部品です。




DSCN1340.jpg

K様のE60、Injector Flushから。


DSCN1341.jpg

その後でインテーククリーニング。


DSCN1342.jpg

DSCN1343.jpg

ロボコンもご依頼頂きました。




DSCN1354.jpg

12ヶ月点検のご依頼でK様のE92-320i。
一式点検し、概ね良好なコンディションでWAKO'S RECSの施工でした。




DSCN1334.jpg

K様のVWトゥーランは、Injector Flushやインテーククリーニングのご依頼。


DSCN1335.jpg

そしてBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でした。




DSCN1366.jpg

F様のE90は、最初にWAKO'S RECSをやって。


DSCN1367.jpg

その次にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の作業です。




DSCN1351.jpg

S様のVWトゥーラン、最初にInjector Flush。


DSCN1353.jpg

その次にインテーククリーニング。


DSC_4428.jpg

WAKO'S RECSもやって。


DSC_4431.jpg

最後にBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ピルフラ)の作業となりました。




DSCN1365.jpg

ベルトの点検でご来店のY様。
ついでにインテーククリーニングのご依頼をいただきました。




DSCN1310.jpg

T様のE91は、まずInjector Flushの作業を。


DSCN1311.jpg

インテーククリーニングのご依頼もいただきました。


DSCN1314.jpg

なんと、WAKO'S RECSまでも。


DSCN1312.jpg

最後はBILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)で完了。




P1000273.jpg

U様のE60は、12ヶ月点検と同時にオイル漏れ修理など。


P1000274.jpg

タペットカバーのボルトがアルミボルトのクルマ、時々ボルトが折れていることがあります。
折れ方によって、作業が長引く場合があります。


P1000275.jpg

オイル漏れの原因のタペットカバーガスケット。


P1000276.jpg

純正パーツですが、パッケージが純正ぽく無いですね。


P1000277.jpg

エラーが入力されていたサーモスタットは、ウォーターポンプと同時に交換しました。
冷却は大事ですからね。
人間だったら汗をかいて冷却、犬は舌を出して冷却。象は耳ですよね。
クルマは冷却水を循環させて冷却します。
冷却のバランスが崩れると、最悪はエンジン破損の憂き目に遭います。


P1000278.jpg

フロントのブッシュも具合悪かったです。


P1000279.jpg

プレスを使ってブッシュ入替。


P1000280.jpg

左が旧品。中身が漏れてます。
右は新品です。


P1000281.jpg

ここに収まります。




DSCN1368.jpg

S様のE60は、WAKO'S RECSのご依頼でした。




DSCN1332.jpg

A様のBMW X6は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご来店でした。
新車でもビルフラをご依頼される方は多いです。
特に、慣らし運転が終わった後などはイイですね。




DSCN1336.jpg

車検のN様のE60は、特別に悪い部分が無かったので、余ったご予算でWAKO'S RECSを。


DSCN1337.jpg

その他、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)もご依頼頂きました。




DSCN1305.jpg

DSCN1306.jpg

F様のE39は、Injector Flushやインテーククリーニングを先にやって。


DSCN1307.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)の流れです。




DSCN1319.jpg

T様のE46は、WAKO'S RECSのご依頼です。
一時はエンジン不調がありましたが、最近は落ち着いてきているそうです。




DSCN1324.jpg

F様のE89-Z4は、12ヶ月点検と同時にメンテナンスです。


DSCN1321.jpg

DCTFの交換作業から始めます。


DSCN1323.jpg

同時進行でデフオイル交換。


DSCN1325.jpg

ミッションを丸裸にして洗浄。


DSCN1327.jpg

交換したストレーナーとオイルパン。


DSCN1328.jpg

こちらは新しいストレーナーとオイルパン。


DSCN1331.jpg

新旧のオイル比較です。
そこそこ汚れますよね。
変速ショックが無くなったそうです。




DSCN1352.jpg

DSC_4430.jpg

F様のスバル インプレッサは今年最後のロボコンご依頼でした。




DSCN1313.jpg

S様のE90は、BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)のご依頼です。

オイル交換サイクルが長いクルマが増えていますから、定期的にビルフラをやっておくとエンジンの負荷が減ります。




まだまだメンテの写真が有りますので、折りを見て書かせて頂ければと思います。





http://www.stella-motors.co.jp/

暗電流

DSCN0624-1.jpg


ずいぶん前から作業していましたM様のALPINA B10は、どうにかイロイロが解決して納車の運びとなりました。

というのも、最初の入庫は12ヶ月点検とBSPとメンテモロモロだったのですが。。。
ご来店時に問診しましたところ、「1週間くらい乗らないことがあるとバッテリーが上がっている」という部分が気になった程度で、その他は特に自覚症状は無い様子。

作業の方は以下の様に順調に進みました。


DSCN0625.jpg

DSCN0624.jpg

コントロールユニット診断では、エンジンコントロールユニットにサーモスタットのエラーが入力されていました。
お話しを伺いますと、半年くらい前に他店でサーモスタットを交換済みとのこと。
もしかしたらその際にエラー消去をし忘れているなどが考えられますね。


DSCN0690.jpg

BOSCHのアナライザーFSAで様々なデータを吸い出すと、ラムダセンサーの機能が低下していました。
この年代のクルマは、ラムダセンサーの機能は10秒間に何回の振幅があるかで判断します。
5回を下回っていましたのでそろそろ交換時期ですね。

同時に、~バッテリーが上がっている~の件で暗電流測定も実施。
暗電流というのは、クルマを止めてロックした後でも、規定量よりも多くの電気を消費してしまう症状です。
電気消費量は、0.05A以下であれば問題はありません。
何が電気を使うかといいますと、時計やオーディオのメモリーだったり、セキュリティー装置だったり。
測定結果は0.01A以下で、問題は無いレベル。バッテリー補充電をしました。


DSCN0694.jpg

アライメント測定と調整も。


DSCN0708.jpg

WAKO'S RECSをご依頼頂き。


DSCN0712.jpg

DSCN0715.jpg

Injector Flushやインテーククリーニングも。


DSCN0717.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)もご依頼です。


DSCN0718.jpg

DSCN0720.jpg

そしてロボコンも。

ひととおりの作業後に納車だったのですが、納車当日にワタクシはノッピキならぬ用事があって外出していて、診断結果の細かいご説明ができない状態でした。
というのは言い訳です。



それから3週間後、M様からのご連絡。
エンジン警告灯が点灯し、バッテリーが上がってしまうと・・・
で、即再入庫。

まずはエンジンの警告灯から。


DSCN0925.jpg

こちらの原因はBSPの結果にも出ていましたラムダセンサー。
機能低下が見られましたが、納車後にしばらくして機能不全。
納車当日にお話ができたらと悔やまれます。


次に、バッテリーが上がってしまうというのがナカナカのクセモノでした。

作業の流れとしましては、
バッテリー満充電→全体の暗電流測定→バッテリー満充電→各電装品を一つずつ暗電流測定→バッテリー満充電→各電装品を一つずつ暗電流測定→バッテリー満充電→各電装品を一つずつ暗電流測定→バッテリー満充電→各電装品を一つずつ暗電流測定~~~~~を繰り返していきます。
何個くらいの電装品を測定するかというと、最大でヒューズの数だけです。
ALPINA B10は、80個くらいヒューズがあますので、最大で約80個。
一番最初に点検した部分が当たりであれば、1日で暗電流診断が終了。
50番目の電装品であれば約50日後となってしまいます。
実際にはもう少し絞り込んでの測定ではあります。
BOSCHのFSAは、最大24時間連続測定ができて、しかもグラフの保存ができますのでどのタイミングで暗電流が出るかが分かります。

でもですね、こういう時に限って暗電流が全く無い事もある訳ですね。
お盆の期間も挟んでやってましたが、実際にお盆中はバッテリーが上がらない状態だったり。。。

まあ、なんとか解決の糸口は見えてきて。


P1000303.jpg

電動ファンが犯人だと結論が出ました。


P1000304.jpg

これは古い電動ファン。


P1000305.jpg

そしてこちらが新しいファン。

交換して、暗電流は0.02Aまで下がり、バッテリーのトラブルは解決となりました。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/10/11 09:59 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

GTR

昨日、ちょっと用事があって提携先の鈑金塗装会社に行ってきました。
そうしたら、奥の方にチラっと見えるクルマがありまして。


DSC_0007_20151010093224e86.jpg

おぉ、2メリじゃん。。。R仕様かっ。


DSC_0005 1

フフフっ


DSC_0006.jpg

と思ったら、ゲっ、ホンモノ、、、


DSC_0009_20151010093425649.jpg

間違えナシ。


DSC_0010.jpg

内装もきれいですね~
全くオリジナル状態。


DSC_0011.jpg

走行距離も間違えなく38283kmとの事。


DSC_0014.jpg

恐ろしく上質なコンディションでビックリでした。


DSC_0012_20151010093721565.jpg

しかも1オーナーだそうです。

まだ残ってるんですね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/10/10 09:38 ] 今日の出来事 | TB(0) | CM(0)

BMW M3 車検とBSP

DSCN1297.jpg

K様のBMW M3(E92)は、車検と同時にBSPのご依頼でした。


DSCN1300.jpg

BSPというのは、BOSCHの診断機"KTS"を使用して、、、


DSCN1301.jpg

この様なデータを各コントロールユニットから吸い出したり。


DSCN1303.jpg

BOSCHのFSAという電線のアニキみたいな診断機で直接センサーからデータを読んだりして、クルマのコンディションを総合的に評価するプログラムです。

「コントロールユニットにエラーとして入力されていないけどイマイチだ」という症状の解決につながることもあります。
実際にやってみると、ピンポイントでの原因特定は非常に時間がかかります。


DSCN1290.jpg

DSCN1291.jpg

大きなトラブルも無く、予算が余ったのでInjector Flushやインテーククリーニングのご依頼もいただきました。


DSCN1304.jpg

あと、アライメント調整も。
リアのブッシュが摩耗し始めて、ナカナカでしたね。いじりすぎるとまっすぐに走らなくなりますので、ちょうど良いところに合わせてあります。

弊社のアライメントテスターが調子を崩し、BOSCHさんから代替機としてお借りしていますテスター、好調です。




http://www.stella-motors.co.jp/

BMW E46 12ヶ月点検とメンテナンスなど

しっかりメンテナンスをして長く乗り続けることが目標のS様のBMW320i。
12ヶ月点検とメンテナンスでの入庫でした。


P1000127.jpg

走行中に後部からゴトゴトと音が出て、S様曰く「ショックアブソーバーで無ければ」とご心配されていました。


P1000137.jpg

原因はリアロアアームのブッシュ切れでした。


P1000129.jpg

ついでにリア回りのブッシュとボールジョイントを一通り交換。


P1000130.jpg

P1000139.jpg

いつも通りの作業ですが、年数を経過したり走行距離が伸びたクルマは、ブッシュ類の交換で見違えるほど乗り味の変化があります。


P1000141.jpg

P1000142.jpg

傾いてつぶれてしまったエンジンマウントとミッションマウントも交換しました。


DSCN1112.jpg

ブッシュを交換したら、キッチリとアライメント調整ですね。


DSCN1049.jpg

BOSCH SDLを使用したフットワーク診断も同時にご依頼頂きました。
ゴトゴト音の原因は、ショックアブソーバーではありませんでしたが、ショックアブソーバーの機能は低下気味で、高速走行での安定性をお求めでしたら時期を見てリフレッシュもよろしいかと。


DSCN1111.jpg

その他、Injector Flushやインテーククリーニングをやって。。。


DSCN1114.jpg

DSCN1116.jpg

ロボコンでヒエヒエのご依頼もいただきました。





http://www.stella-motors.co.jp/

オイル漏れシーズン

今年もオイル漏れのシーズンがやってまいりました。

BMWはとにかくエンジンをはじめ、各部のオイル漏れが激しいですね。

何でオイル漏れシーズンかといいますと、各部漏れてくる部分はゴム製のガスケットとかOリングが多く、暖かい時期はゴムに弾力があってオイルが漏れてくる量もそれなりに少ないのですが、だんだん寒くなってくるとゴムが硬化して弾力を失い、部品各部の密着しない部分が出てきますのでそこから漏れてくることがほとんどです。
しかしながら、劣化が進んだガスケットの場合は、季節を問わず漏れます。

秋から春にかけては、多い週は4台くらいオイル漏れ修理があります。


P1000235.jpg

F様のBMW530iのオイル漏れ修理です。


P1000236.jpg

P1000237.jpg

比較的軽症で、フィルターハウジングの取付部分のガスケット不良が主な原因です。


P1000238.jpg

この部分ですね。


P1000239.jpg

もう一つはVANOSホース。
カシメ部分からオイルがにじみ出します。

その他の部分は漏れているところはありませんでした。


オイル漏れ修理は、どの部分からかによって作業内容と作業時間、そして修理金額に大きく開きがあります。
また、オイル漏れ修理の入庫台数が非常に多く、すぐに着手できない場合があります。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/10/07 11:11 ] エンジン | TB(0) | CM(0)

BMW M3 エンジン始動困難

エンジンが時々始動できない症状でS様のE46 M3が入庫でした。

P1000248.jpg

今回は非常にわかりやすいトラブルでした。


P1000249.jpg

スターターは作動しますが、ピニオンギアが出てこない状態です。


P1000251.jpg

スターターモーターを交換して完治。


追加のご依頼で。。。


DSCN1280.jpg

WAKO'S RECSと。。。


DSCN1286.jpg

BILSTEIN R-2000 スラッジクリーン(ビルフラ)でした。


DSCN1281.jpg

デフオイルが少しにじみ出していますね。




http://www.stella-motors.co.jp/
[ 2015/10/07 10:59 ] エンジン | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Stella Motors

Author:Stella Motors
こんにちは Stella Motorsです